au回線の格安SIMおすすめ比較ランキング5選|料金・速度まとめ

  • 2024年2月15日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
au回線の格安SIMおすすめ比較ランキング|料金・速度まとめ

登山道などの電波が通りにくい場所でも快適な通信を実現してくれる、au回線

その快適さを求めて、au回線の格安SIMを探している人も多いでしょう。

今回は、au回線の格安SIMおすすめ比較ランキング5選を紹介します。

料金はもちろん、速度比較サイトの「みんそく」を元に各SIMの速度比較もしているので、ぜひ参考にしてください。

au回線の格安SIMおすすめ比較ランキング

順位サービス月額容量平均下り速度詳細
1位UQモバイル
UQモバイル
990~3,465円1GB~21GB103.65Mbps申込サイト
2位mineo
マイネオ
880~2,200円1GB~20GB41.32Mbps申込サイト
3位povo
povo(ポヴォ)
0円~1GB~150GB101.98Mbps申込サイト
4位IIJmio
IIJmio
440~2,000円2GB~20GB
48.67Mbps申込サイト
5位J:COMモバイル
J:COM MOBILE
1,078~2,728円5GB~30GB68.47Mbps申込サイト

ジャンル別au回線おすすめ格安SIM

SIM

以下のジャンル別にau回線のおすすめ格安SIMを紹介します。

「無制限がいい」「20GBがいい」など、希望の要素がある人は参考にしてください。

無制限でおすすめはmineo

マイネオ

無制限でおすすめしたい格安SIMは、mineoです。

mineoにはデータ容量から料金を選べる「マイピタプラン」があります。

プラン内の「パケット放題Plus」に加入すれば、最大1.5Mbpsの通信速度で無制限の通信が可能です。

パケット放題Plusの月額は税込み385円なので、お得さで見てもおすすめできます。

20GBでおすすめはUQモバイル

UQモバイル

20GBでのおすすめ格安SIMは、UQモバイルです。

余ったデータを翌月に繰り越せるため、無駄がありません。

「増量オプションⅡ」に加入すれば、2~5GBのデータ増量もできます。

月額550円で最大5GBまで増やせるので、20GBだと足りない人でも安心です。

低容量でおすすめはpovo

povo(ポヴォ)

低容量のおすすめ格安SIMは、povoです。

povoなら、1GB単位や3GB単位などデータ量を細かく追加できます。

最初は少ないデータ量から追加し、後から足りない分を自由に追加できるので便利です。

自分でしっかりデータ管理をする必要があるので、管理が面倒という人には向いていないですね。

とはいえ使わない月は0円で運用できるのは非常に節約になります。

光回線とセットでおすすめはIIJmio

IIJmio

光回線とのセットでおすすめの格安SIMは、IIJmioです。

通常の平均下り速度は48.67Mbpsですが、光回線なら316.08Mbpsまで上がります。

平均上り速度も259.88Mbpsになるので、電子データの送信にも困らないでしょう。

ギガを繰り越し出来るおすすめはmineo

mineoの料金プラン

ギガを繰り越しできるおすすめ格安SIMは、mineoです。

「マイピタプラン」のデュアルタイプは、20GBで2,000円未満と破格の値段

繰り越した容量が5GBなら、25GBを月額2,000円未満で利用できる計算になるのでお得です。

データフリーでおすすめはUQモバイル

UQモバイル「速度通信制限になっても
最大1Mbpsでサクサク使える!」

データフリーのおすすめ格安SIMは、UQモバイルです。

UQモバイルは対応している機種が非常に多く、SIMフリースマホとの相性が抜群

回線の品質も安定しており、対応機種であれば快適な通信が期待できます。

au回線の格安SIMおすすめ比較ランキング5選

おすすめ

続いて、au回線の格安SIMおすすめ5選をランキング形式で詳しく解説します。

料金や速度、特徴や特典などを詳しく解説するので、ぜひ自分に合った格安SIM選びの参考にご活用ください。

1位:UQモバイル

UQモバイルグループのロゴ

  • 基本情報
  • 料金
  • 速度
  • 特徴
  • 特典
  • 解説
  • 月額料金990~3,465円
    平均下り速度103.65Mbps
    初期費用3,850円
    キャンペーン・対象機種に機種変更で3,000円還元
    ・のりかえ(MNP)で指定のプラン契約で最大10,000円還元
    ・auマンデイでauかんたん決済支払いで最大10%還元
    セット割自宅セット割
    最大1,100円/月 割引
    契約期間なし
    違約金なし
    詳細申込サイト
  • プラン名料金
    トクトク基本料金:3,465円/月

    自宅セット割適用時
    ~1GB:990円/月
    1GB~:2,178円/月

    家族セット割適用時
    ~1GB:1,540円/月
    1GB~:2,178円/月
    コミコミ3,278円/月
    ミニミニ基本料金:2,365円/月
    自宅セット割適用時:1,078円
    家族セット割適用時:1,628円
    UQ親子応援割翌月から12ヶ月間:1,985円/月
    13ヶ月目以降(20GB):3,278円/月
    初期費用3,850円
  • 項目データ
    測定件数25584件
    平均Ping値46.93ms
    平均下り速度103.65Mbps
    平均上り速度16.42Mbps
    時間帯Ping下り上り
    45.04ms124.58Mbps18.29Mbps
    50.24ms91.45Mbps15.81Mbps
    夕方45.4ms89.61Mbps16.81Mbps
    48.24ms92.22Mbps14.31Mbps
    深夜45.81ms108.98Mbps15.82Mbps
  • メリット
    • 通信速度が速い
    • 自宅セット割や家族セット割で安くなる
    • お手頃な価格でかけ放題の追加が可能
    デメリット
    • 基本料金が比較的高い
    • 3日間6GBの通信制限あり
    • 事務手数料が発生する
  • UQモバイルが開催しているキャンペーンの中では、UQ mobile オンラインショップ限定 スペシャルセールがおすすめです。

    以下の条件を満たすと、3,000円相当のau PAYが還元されます。

    • UQ mobile オンラインショップでの機種変更で対象機種を購入する
    • 対象の料金プランや故障紛失サポートに新しく加入、または継続して加入している

    対象機種にはGalaxyやXperiaなどもあるので、Androidに乗り換えようと思っている人にはピッタリ。

    ただし、クーポンコードとの併用はできないため、どちらか一方を選びましょう。

  • UQモバイルは、平均下り速度103.65Mbpsと通信速度に優れています

    基本料金は3,465円/月とやや高いものの、自宅セット割や家族セット割を使えば容量が多くても2,000円ほどまで安くなるのが魅力です。

    かけ放題は550円~の低価格で利用できるので、よく通話をする人にも向いています。

    一方で、自宅セット割や家族セット割が使えない人だと、3,465円/月をそのまま支払わなければならず金銭的な負担が大きいです。

    また、3日間で6GB以上のデータ通信があると、通信制限に引っかかります。

    事務手数料が3,850円と、高く設定されているのもデメリットです。

2位:mineo

minoeの受賞歴

  • 基本情報
  • 料金
  • 速度
  • 特徴
  • 特典
  • 解説
  • 月額料金880円~2,178円
    平均下り速度41.32Mbps
    初期費用契約事務手数料:3,300円
    SIM発行料:440円/枚
    キャンペーン・Xiaomi端末購入で最大5,000円分プレゼント
    ・申し込みでU-NEXT最大3ヶ月分プレゼント
    ・安心バックアップの月額料金が最大6ヶ月無料
    セット割eo × mineo セット割
    eo光ネット月額料金 330円/月 割引
    契約期間なし
    違約金なし
    詳細申込サイト
  • プラン名料金
    マイピタ月額料金
    (シングルタイプ)
    1GB:1,298円
    5GB:1,518円
    10GB:1,958円
    20GB:2,178円
    マイピタ月額料金
    (デュアルタイプ)
    1GB:880円
    5GB:1,265円
    10GB:1,705円
    20GB:1,925円
    主なオプションパケット放題 Plus:385円/月
    10分かけ放題:550/月
    時間無制限かけ放題:1,210/月
    持込み端末安心保証サービス:550/月
    マイそく月額料金
    (シングルタイプ)
    プレミアム:2,200円
    スタンダード:990円
    ライトライト:660円
    スーパーライト:-
    マイそく月額料金
    (デュアルタイプ)
    プレミアム:2,200円
    スタンダード:990円
    ライトライト:660円
    スーパーライト:250円
    24時間データ使い放題198円/回
    mineoプチ体験月額料金
    (シングルタイプ)
    330円
    mineoプチ体験月額料金
    (デュアルタイプ)
    1,100円
    5G通信オプション無料
    初期費用契約事務手数料:3,300円
    SIM発行料:440円/枚
  • 項目データ
    測定件数16524件
    平均Ping値62.91ms
    平均下り速度41.32Mbps
    平均上り速度9.62Mbps
    時間帯Ping下り上り
    66.59ms55.07Mbps11.83Mbps
    74.15ms15.06Mbps8.89Mbps
    夕方67.7ms24.78Mbps7.42Mbps
    59.49ms29.73Mbps9.91Mbps
    深夜60.03ms50.84Mbps10.37Mbps
  • メリット
    • 通信プランが豊富で目的に合ったものを選べる
    • 3大キャリアの回線に全て対応
    • 無料でデザリングを利用できる
    デメリット
    • データ通信量は最大20GBまで
    • 通信速度も速いとは言えない
    • キャリア決済を利用できない
  • mineoのキャンペーンでは、U-NEXT 最大3ヶ月分プレゼントキャンペーンがおすすめです。

    利用開始から最大3ヶ月間、U-NEXTの月額料金2,189円からeoとのセット割引額を差し引いてキャッシュバックされます。

    セット割で差し引かれるのは110円なので、月に2,079円還元される計算です。

    適用条件は、キャンペーン期間中にeoのWebサイトから申し込むだけなので簡単!

    U-NEXTで見たい映画やドラマがある人は、ぜひこの機会に申し込んでお得に楽しみましょう。

  • mineoは通信プランが豊富で、用途に合わせて適切なプランが選べるサービスです。

    ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに対応しており、同じ回線を使い続けるなら端末を問わずSIMロック解除不要。

    デザリングも無料なので、ポケットWi-Fiのような使い方も想定している人にも向いています。

    しかし、データ通信量は月に最大20GBまでなので、動画視聴やアプリのインストールを頻繁にする人だと足りない可能性もあるでしょう。

    ドコモやauなどの大手キャリアと比較すると、平均下り速度も半分以下なので遅いと言えます。

    また、キャリア決済が利用できないため、普段からキャリア決済を利用している人は注意しましょう。

3位:povo

povo「トッピング無料」

  • 基本情報
  • 料金
  • 速度
  • 特徴
  • 特典
  • 解説
  • 月額料金0円
    平均下り速度101.98Mbps
    初期費用0円
    キャンペーン・新規加入&データ追加1GB購入で390円相当をプレゼント
    ・新規加入&コード入力で100GB(3日間)プレゼント
    セット割なし
    契約期間なし
    違約金なし
    詳細申込サイト
  • 料金プラン月額料金
    基本料金0円
    国内通話22円/30秒
    国内SMS送信3.3円/通(70字まで)
    データトッピングデータ使い放題:330円/回
    データ追加1GB:390円/回
    データ追加3GB:990円/回
    データ追加20GB:2,700円/回
    データ追加60GB:6,490円/回
    データ追加150GB:12,980円/回
    コンテンツトッピングDAZN使い放題パック:925円/回
    smash.使い放題パック:220円/回
    通話トッピング5分以内通話かけ放題:550円/月
    通話かけ放題:1,650円/月
    サポートトッピングスマホ故障サポート:830円/月
    初期費用0円
  • 項目データ
    測定件数12885件
    平均Ping値47.53ms
    平均下り速度101.98Mbps
    平均上り速度17.2Mbps
    時間帯Ping下り上り
    45.78ms95.87Mbps16.71Mbps
    52.42ms70.63Mbps12.3Mbps
    夕方45.9ms111.28Mbps21.73Mbps
    45.24ms107.75Mbps18.58Mbps
    深夜50.5ms92.3Mbps12.71Mbps
  • メリット
    • 月額料金は基本0円でトッピングによりオプションを追加するシステム
    • 契約期間の縛りや違約金が発生しない
    • 初期費用が無料
    デメリット
    • データが余っても翌月への繰り越しは不可
    • 通信制限が掛かると128kbpsになる
    • トッピングを180日間使用しないと利用停止になる恐れも
    • povoの中でイチオシなのは、新規加入で100GB(3日間)プレゼント!です。

      povo2.0新規加入時にキャンペーンコード「DAZN7D」を入力すると、3日間使える100GBのデータ容量がプレゼントされます。

      100GBは3日間では使い切れないほど多く、スマホで映画を見たりオンラインゲームをしたりしても余るほど。

      「数日間旅行するけど通信容量が心配」という人にもおすすめです。

  • povoの月額料金は基本0円。そこへ各自必要なオプションをトッピングする、珍しい料金システムを採用しています。

    必要なオプションのみをトッピングすれば、余計なお金が掛からないのがメリットです。

    契約期間の縛りや違約金が発生しないため、途中で解約したくなっても問題ありません。

    初期費用が無料で、加入のハードルが低いのもポイントです。

    しかし、データが余っても翌月への繰り越しはできません

    また、通信制限が掛かると128kbpsになるなど、データ量に関するデメリットが目立ちます。

    トッピングを180日間使用しないと利用停止になる可能性もあるため、SIMだけ購入してメールやLINEだけで利用する方法は難しいでしょう。

4位:IIJmio

IIJmio

  • 基本情報
  • 料金
  • 速度
  • 特徴
  • 特典
  • 解説
  • 月額料金850円~2,000円
    平均下り速度48.67Mbps
    初期費用基本料金:3,300円
    SIMカード発行:433.4~446.6円
    SIMプロファイル発行手数料:220~446.6円
    キャンペーン・音声回線限定でデータ容量20%増量&月額300円割引(3ヶ月)
    ・かけ放題が最大3ヶ月間 月額640円
    ・他社から乗り換えでスマホが110円~に
    セット割ネットとSIM セットでおトク mio割
    毎月660円割引
    契約期間2ヶ月~2年
    違約金1,000~12,000円
    詳細申込サイト
  • 料金プラン月額
    音声SIM2GB:850円
    5GB:990円
    10GB:1,500円
    15GB:1,800円
    20GB:2,000円
    通話定額オプション5分+:500円
    10分+:700円
    かけ放題+:990円
    データ通信(データeSIM)2ギガプラン:440円
    5ギガプラン:660円
    10ギガプラン:1,100円
    15ギガプラン:1,430円
    20ギガプラン:1,650円
    データ通信(データ)2ギガプラン:740円
    5ギガプラン:900円
    10ギガプラン:1,400円
    15ギガプラン:1,730円
    20ギガプラン:1,950円
    データ通信(データSMS)2ギガプラン:820円
    5ギガプラン:970円
    10ギガプラン:1,470円
    15ギガプラン:1,780円
    20ギガプラン:1,980円
    初期費用基本料金:3,300円
    SIMカード発行:433.4~446.6円
    SIMプロファイル発行手数料:220~446.6円
  • 項目データ
    測定件数12544件
    平均Ping値61.23ms
    平均下り速度48.67Mbps
    平均上り速度11.04Mbps
    時間帯Ping下り上り
    57.15ms53.7Mbps13.71Mbps
    95.93ms11.95Mbps9.23Mbps
    夕方64.78ms37.26Mbps9.32Mbps
    54.45ms54.2Mbps12.41Mbps
    深夜52.48ms63.56Mbps13.2Mbps
  • メリット
    • 40種類以上の端末を扱っている
    • データ容量が余れば翌月に持ち越せる
    • バースト転送機能により通信制限になっても快適
    デメリット
    • 21GB以上のプランが用意されていない
    • 直営店がなく店舗でのサポートを受けられない
    • 基本的に支払いはクレジットカードのみ
  • IIJmioのキャンペーンでは、音声限定!月額料金割引&データ増量がおすすめです。

    1つのキャンペーンで以下2つの特典をもらえる、贅沢な内容となっています。

    • 月額料金を最大300円割引(3ヶ月)
    • 最大3ヶ月間のデータ量が20%増量

    特典の適用条件も、新規契約でギガプランの「音声SIM」または「音声eSIM」を申し込むだけ。

    旧プランで利用している音声回線をギガプランに変更しても、条件を満たせます。

    データ量が増える上に割引もされるので、この機会にぜひ利用してみてください。

  • IIJmioは40種類以上の端末を扱っており、中には人気スマホや中古で価格が下がった美品のiPhoneもあります。

    データ容量が余れば翌月に持ち越せるため、容量を消化しきれなかったときも損をしません。

    また、IIJmioは「バースト転送機能」を提供しています。

    バースト転送機能とは、通信制限などにより低速状態になった状態でも、最初の数秒間だけ高速通信を実現する機能です。

    通信制限に引っかかっても、メールやLINEなどの通信量が小さい用途なら問題なく読み込めるでしょう。

    一方で、20GBを超えるプランがないため、映像視聴やファイルダウンロードなど用途によっては容量不足になる可能性もあります。

    また、直営店がないので、店舗でのサポートを受けられないのも不便な点です。

5位:J:COMモバイル

J:COM MOBILE

  • 基本情報
  • 料金
  • 速度
  • 特徴
  • 特典
  • 解説
  • 月額料金1,078~2,728円
    平均下り速度68.47Mbps
    初期費用契約事務手数料:3,300円(Web申込で無料)
    キャンペーンWEB限定スタート割対象プランへの加入で6,000円分還元
    対象サービス申し込みで基本工事費が実質0円
    加入特典&乗り換え特典で総額55,000円分還元
    セット割UQ mobile 自宅セット割 インターネットコース
    月額料金 最大1,188円/月 割引
    契約期間なし
    違約金なし
    詳細申込サイト
  • 料金プラン料金
    月額料金5GB:1,078円
    10GB:1,628円(最強ヤング割り適用時:6ヶ月550円)
    20GB:2,178円(最強ヤング割り適用時:6ヶ月1,100円)
    30GB:2,728円(最強ヤング割り適用時:6ヶ月1,650円)
    音声通話かけ放題(5分/回):550円
    かけ放題(60分/回):1,650円
    国内通話:20円/30秒
    初期費用契約事務手数料:3,300円(Web申込で無料)
  • 項目データ
    測定件数703件
    平均Ping値55.2ms
    平均下り速度68.47Mbps
    平均上り速度9.29Mbps
    時間帯Ping下り上り
    46.96ms56.83Mbps10.1Mbps
    145.22ms24.05Mbps7.25Mbps
    夕方56.74ms26.44Mbps4.71Mbps
    50.78ms49.07Mbps11.44Mbps
    深夜50.02ms92.45Mbps8.57Mbps
  • メリット
    • Web申し込みで契約事務手数料が無料になる
    • 通信制限になっても最大1Mbpsで通信可能
    • 余ったデータ容量は翌月に持ち越せる
    デメリット
    • 平日の日中は通信速度が遅くなる傾向にある
    • 扱っている端末の種類が少ない
    • 店舗数が少ない
  • J:COMモバイルのキャンペーンでは、J:COMネット 最強ヤング割がおすすめです。

    最強ヤング割りが適用されると、月額2,728円の30GBが6ヶ月間1,650円まで安くなります。

    「データ盛」も併用すると、10GBが6ヶ月間500円になるので見逃せません。

    適用条件は26歳以下かつ、J:COM MOBILE Aプラン ST(音声+データ) [5GB以上]に申し込むこと。

    本人だけでなく家族にも割引が適用されるので、ぜひこの機会に利用してみてください。

  • J:COMモバイルは、Web申し込みで契約事務手数料が無料になるため、初期費用を抑えられます。

    通信制限がかかっても最大1Mbpsで通信できるため、低画質の動画視聴や各種SNSサービスの利用程度なら問題ありません。

    余ったデータは翌月に持ち越せるので、データ容量を使い切らなかった月の翌月は余裕を持って通信できます。

    一方、平日の日中は平均下り速度が24.05Mbps程度まで低下するため、用途によっては速度不足を覚えるでしょう。

au回線の格安SIM|料金を比較して最安はどこ?

料金

今回紹介した各サービスの最安値を比較してみましょう。

サービス最安プランの月額料金詳細
UQモバイル
UQモバイル
~1GB:990~1,540円
1GB~:2,178~2,728円
申込サイト
mineo
マイネオ
1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円
申込サイト
povo
povo(ポヴォ)
データ使い放題(24時間):330円/回
データ追加1GB(7日間):390円/回
データ追加3GB(30日間):990円/回
データ追加20GB(30日間):2,700円/回
データ追加60GB(90日間):6,490円/回
データ追加150GB(180日間):12,980円/回
申込サイト
IIJmio
IIJmio
2ギガプラン:440円
5ギガプラン:660円
10ギガプラン:1,100円
15ギガプラン:1,430円
20ギガプラン:1,650円
申込サイト
J:COMモバイル
J:COM MOBILE
5GB:1,078円
10GB:1,628円(割引適用時:6ヶ月550円)
20GB:2,178円(割引適用時:6ヶ月1,100円)
30GB:2,728円(割引適用時:6ヶ月1,650円)
※最強ヤング割を適用
申込サイト

上記のうち、容量あたりの料金が最も安いのは「IIJmio」です。

10GBだとほとんどのサービスで1,500円を超えますが、IIJmioは月1,100円で利用できます。

20GBでも1,650円と、今回ピックアップしたサービスの中でも群を抜いて安いです。

ただ、自由にギガ数を設定したいなら「povo」も候補に入るでしょう。

1~3GBまでであれば1,000円以下の料金に抑えられます。

au回線の格安SIM|速度を比較して速いのは?

速度・スピード

au回線の格安SIMにおける実効速度を、みんそくのデータから比較してみましょう。

格安SIM名平均下り速度測定数詳細
UQモバイル
UQモバイル
103.65Mbps25584件申込サイト
mineo
マイネオ
41.32Mbps16524件申込サイト
povo
povo(ポヴォ)
101.98Mbps12885件申込サイト
IIJmio
IIJmio
48.67Mbps12544件申込サイト
J:COMモバイル
J:COM MOBILE
68.47Mbps703件申込サイト

平均下り速度が最も速いのは、103.65Mbpsの「UQモバイル」です。

次に速いのは101.98Mbpsの「povo」ですが、1Mbpsほどの差なのでほぼ同速と言って良いでしょう。

100Mbpsもあれば4K動画の視聴はもちろん、オンラインゲームも快適にプレイできます。

最も遅いのは48.67Mbpsの「IIJmio」ですが、数値的には選択肢から外れるほどではありません。

50Mbps近くもあれば、動画視聴やスマホのオンラインゲーム、軽いファイルのダウンロード程度ならスムーズに行えます。

通信量が大きくなりやすい用途では「UQモバイル」や「IIJmio」、それ以外の用途ならどのサービスを選んでも問題ありません。

▲目次に戻る

au回線の格安SIMおすすめ比較ランキング5選まとめ

スマホ

今回は、au回線の格安SIMおすすめ比較ランキング5選を紹介しました。

au回線の格安SIMおすすめ比較ランキング5選まとめ
  • 容量あたりの料金が最も安いのは「IIJmio
  • 自由にギガ数を設定したいなら「povo」も選択肢に
  • 速度の速さと安定感を重視するなら「UQモバイル
  • 繰り越して自分に合ったプランを選びたいなら「mineo
  • ネットサーフィン程度ならどのサービスを選んでも問題なし

料金の安さで選ぶなら、「IIJmio」がおすすめです。

少し値段が高くなりますが、自由にギガ数を設定できる利点から「povo」を選ぶのもいいでしょう。

通信速度を重視するなら、「UQモバイル」か「povo」がおすすめです。

ほかのサービスでも通信量が大きくなりにくい用途なら、問題なく通信できます。

自分にとって料金や通信速度、通信量から、目的に合ったサービスを選んでみてください。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
2017年から活動しているライターです。今までに書いてきた記事数は2,000記事以上。ライターとしての経験を活かし、皆様に分かりやすく光回線や格安SIMなどについて説明します。