auひかりのプロバイダおすすめ比較ランキング|全8社を一覧で確認

  • 2024年2月11日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
auひかりのプロバイダおすすめ比較ランキング|全8社を一覧で確認

auひかりを利用するにあたり、気になるのはプロバイダ選びではないでしょうか。

速度や料金も重要ですが、実質料金を下げるためにはauひかりのキャンペーンがお得に受けられるプロバイダを選びたいですよね。

本記事ではauひかり全8社のおすすめランキングを紹介し、料金の比較速度の比較をしていきます。

併せてプロバイダの選び方やauひかりの速度・料金、「auひかりはプロバイダ不要」と言われる理由についても紹介していくので、ぜひプロバイダ選びの参考にしてください。

auひかりのおすすめプロバイダ
  • 1位:GMOとくとくBB
    とくとくBB
    プロバイダサイトから申し込むと特典が最大限受けられる!
  • 2位:So-net

    代理店NEXTから申し込むと特典が最大限受けられる!
  • 3位:BIGLOBE
    BIGLOBE
    代理店NEXTから申し込むと特典が最大限受けられる!
auひかりのプロバイダはどれを選んでも基本的な料金は同じです。

プロバイダ毎の、独自キャッシュバック・独自キャンペーン・独自オプションに差が出るので要チェックしてください。

auひかりをお得に契約する方法

auひかりは「プロバイダ不要」ではない

auひかりのプロバイダ

まず、巷で流れている「auひかりはプロバイダ不要!」という噂について解明しておきましょう。

単刀直入に言うと、プロバイダを経由せずインターネット回線を利用することはできないため、auひかりがプロバイダ不要という情報は誤りです。

ではなぜ、「auひかりはプロバイダ不要」と言われているのでしょうか。

その秘密は、auひかりの料金形態にあります。

auひかりの基本情報
月額料金
(戸建て)
1年目:5,610円~
2年目:5,500円~
3年目以降:5,390円~
月額料金
(マンション)
3,740円~
最大通信速度1Gbps
実質平均速度(下り)509.87Mbps
実質平均速度(上り)508.61Mbps
契約期間2年自動更新
3年自動更新
工事費用
(戸建て)
41,250円
工事費用
(マンション)
33,000円
解約金2,290~4,730円
※契約満了月の当月、翌月、翌々月の3ヶ月間を除く

auひかりの利用料金は戸建てで5,390円~、マンションは3,740円~(配線方式タイプによって異なる)です。

auひかりはプロバイダ一体型のサービスなので、上記料金には光回線利用料とプロバイダ料金がすでに合算されています。

つまり、プロバイダが不要なのではなく「プロバイダ料金がすでに含まれているため、別途の契約は不要」というだけなのです。

一方、回線だけのサービス(例:フレッツ光)であればプロバイダとの契約が別途必要となります。

auひかりのプロバイダ料金

プロバイダ契約方法の違い
  • フレッツ光:フレッツ光+プロバイダ
  • auひかり:auひかりのみ

フレッツ光の場合、回線・プロバイダそれぞれに契約が必要で、乗り換え時にはまたそれぞれの手続きが必要となります。

一方、auひかりは契約時も乗り換え時も、プロバイダ側の手続きだけでOKです。

あくまでも「別々の契約が不要」なだけで決してプロバイダが不要なわけではありませんが、たしかに手続きが簡素なのは魅力的ですね。

auひかりプロバイダのおすすめランキング

auひかり

auひかりプロバイダ全8社のおすすめランキングを見ていきましょう。

順位プロバイダ特典内容
1位GMOとくとくBB
とくとくBB
最大72,000円キャッシュバック
・電話も契約で最大82,000円キャッシュバック
・他社違約金補償が最大30,000円還元
・auスマートバリュー/自宅セット割に加入で最大10,000円増額
・Wi-Fiルータープレゼント
・auひかり電話(550円/月)が最大35ヶ月無料
・キャッシュバックは11ヶ月目と23カ月目に案内がくる
2位So-net
So-net(ソネット)
最大66,000円キャッシュバック
・他社違約金補償が最大30,000円還元
・他社違約金補償の対象者は20,000円増額
・auスマートバリュー/自宅セット割に加入で最大10,000円増額
・キャッシュバック最短1ヶ月振込
3位BIGLOBE
BIGLOBE
最大66,000円キャッシュバック
・他社違約金補償が最大30,000円還元
・他社違約金補償の対象者は20,000円増額
・auスマートバリュー/自宅セット割に加入で最大10,000円増額
・キャッシュバック最短1ヶ月振込
4位@TCOM
@TCOM
最大46,000円キャッシュバック
・他社違約金補償が最大30,000円還元
・他社違約金補償の対象者は20,000円増額
・auスマートバリュー/自宅セット割に加入で最大10,000円増額
・キャッシュバック最短1ヶ月振込
5位DTI
DTI
6位@nifty
@nifty
7位au one net
au one net
8位ASAHIネット
AsahiNet
キャンペーン内容は申し込み窓口によって異なります。

また、プロバイダサイトもしくは代理店サイトから申し込むと公式キャンペーンが併用できるので、お得度UP!

プロバイダ毎の最適な申し込み窓口は後のセクションで解説していくので、ぜひ参考にしてください。

キャンペーン解説へスキップする

ランキング1位はGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBのプロバイダサイトには、お得な高額キャッシュバックや独自キャンペーンが豊富に用意されています。

auひかりのプロバイダの中でも特に速度や特典に定評があり、人気の高いGMOとくとくBB。

実際の利用者からの評判も良いので安心ですね。

プロバイダ毎の特徴は後の章で詳しく解説するので、2位以下はざっくりと解説していきましょう。

2位のSo-netと3位のBIGLOBEは、GMOとくとくBBに次いでキャッシュバック額が高いプロバイダです。

4位の@T COMはPing値が低いため、ゲームをプレイする方におすすめ!

5位のDTIは、auひかりプロバイダの中で最も平均ダウンロード速度が速いプロバイダです。

6位の@niftyは、ノジマでの買い物が月1回5%オフ!ノジマ利用者は見逃せないプロバイダです。

7位のau one netは、Pontaポイントが貯まります。

8位のASAHIネットは老舗プロバイダ。安定した通信環境を構築できるでしょう。

豆知識!実はどのプロバイダと契約しても支払う額は同じ

auひかりの月額費用

プロバイダを比較検討する際、「料金」は分かりやすい比較基準ではあるのですが、auひかりの場合はどのプロバイダを選んでも月額費用と初期費用が均一です。

auひかりの料金はプロバイダで共通
  • 月額料金:戸建5,390円~、マンション3,740円~(タイプV16の場合)
  • 初期費用(工事費を含む):実質無料(工事費分割払い金相当額を月々の利用料から割引)
  • 新規登録料:3,300円

キャンペーンを利用した実質料金や速度、キャンペーン特典内容などで比較検討していきましょう。

auひかりおすすめプロバイダの詳細

auひかりおすすめプロバイダの詳細

auひかりのおすすめプロバイダの詳細を見ていきましょう。

1位:GMOとくとくBB

auひかり(GMOとくとくBB)のキャッシュバックキャンペーン

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • キャッシュバック・最大72,000円
    ・電話も契約で最大82,000円
    ・他社違約金補償が最大30,000円還元
    ・auスマートバリュー/自宅セット割に加入で最大10,000円増額
    ※キャッシュバックは11ヶ月目と23ヶ月目に案内がくる
    工事費実質無料
    割引auひかり電話(550円/月)が最大35ヶ月間無料
    その他特典Wi-Fiルーターを無料でプレゼント
    詳細申込サイト
    • 最大82,000円の超高額キャッシュバック
    • 高性能Wi-Fiルーターを無料でもらえる
    • auスマートバリュー/自宅セット割加入で最大10,000円還元
    • auひかり電話(550円/月)が最大35ヶ月間無料
    • キャッシュバックをもらう条件が少し厳しめ
    • リモートサポートの提供はなし
  • GMOとくとくBBのメリットは、最大83,000円の高額キャッシュバックをもらえる点です。

    ひかり電話のオプションなし&ネットのみの申し込みでも、最大72,000円のキャッシュバックがもらえます。

    希望者には、高性能Wi-Fiルーターまで無料でプレゼント

    さらに、auまたはUQモバイルユーザーはスマートバリュー/自宅セット割に加入することで、追加で最大10,000円も還元されます。

    なお、auひかり電話オプションをつける場合はオプション料金550円/月が最大35ヶ月間無料になるので、auひかり電話オプションが気になる人はぜひGMOとくとくBBの利用を検討してみましょう!

    一方、GMOとくとくBBのデメリットは、キャッシュバックをもらうための難易度が高いことです。

    キャッシュバック特典は、回線開通月を含む11ヶ月目と23ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

    11ヶ月目と23ヶ月目の計2回手続きが必要なので、2年後までのスケジュール管理ができる方でないと満額もらうのは難しいかもしれません。

    また、リモートサポートが提供されていないため、PCのトラブル等で手厚い支援を必要とする方にはあまり向いていないでしょう。

    とはいえ、これほどの高額キャッシュバックがあるプロバイダは非常に珍しく、見逃せないサービスです。

    高額キャッシュバックを狙いたい方は、ぜひGMOとくとくBBのサイトからauひかりを申し込んでみてはいかがでしょうか。

2位:So-net

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • キャッシュバック最大66,000円キャッシュバック
    ・他社違約金補償が最大30,000円還元
    ・他社違約金補償の対象者は20,000円増額
    ・auスマートバリュー/自宅セット割に加入で最大10,000円増額
    ・キャッシュバック最短1ヶ月振込
    工事費実質無料
    その他特典-
    設定サポート訪問サポート
    リモートサポート
    詳細申込サイト
    • 最大66,000円の高額キャッシュバック
    • 訪問サポート・リモートサポートを利用できる
    • キャッシュバックをもらう難易度が高め
    • 回線速度が速いわけではない
  • So-netのメリットは、最大66,000円の高額キャッシュバックを得られる点です。

    訪問サポートやリモートサポートが用意されているため、設定手続きが苦手な人でも安心して利用できるでしょう。

    一方So-netのデメリットは、キャッシュバックの一部(プロバイダ提供分)をもらう手続きの難易度が若干高いことです。

    当社を通して、「auひかり及び指定プロバイダのSo-net」をお申込み頂いたお客様で、 auひかり受付から12ヵ月後の月末までに開通及びお支払方法の登録が完了し、1回目:開通月+6ヵ月後の15日~、2回目:開通月+12ヵ月後の15日~45日間以内にキャッシュバック受取専用Webページにて手続を完了した方が対象となります。

    6ヶ月後と12ヶ月後の2回手続きが必要なので、1年後までしっかりスケジュール管理しておく必要があります。

    また、auひかりのプロバイダ内においてSo-netは回線速度が速い方ではありません。

    通信速度がトップクラスに速いプロバイダを選びたい方には向いていないでしょう。

    とはいえ、auひかりならどのプロバイダを選んでもフレッツ光より高速なので、普通に利用する分には問題ありません。

3位:BIGLOBE

BIGLOBE

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • キャッシュバック最大66,000円キャッシュバック
    ・他社違約金補償が最大30,000円還元
    ・他社違約金補償の対象者は20,000円増額
    ・auスマートバリュー/自宅セット割に加入で最大10,000円増額
    ・キャッシュバック最短1ヶ月振込
    工事費実質無料
    その他特典-
    設定サポート訪問サポート
    リモートサポート
    詳細申込サイト
    • 最大66,000円の高額キャッシュバック
    • キャッシュバック手続きが簡単
    • KDDIグループが運営していて安心
    • BIGLOBE Club Offで溜まったポイントをクーポン等に交換できる
    • サポート体制はあるが有料
    • 回線速度が速いわけではない
  • BIGLOBEのメリットは、キャッシュバックが高額な上にもらい忘れるリスクが低い点です。

    キャッシュバックの受け取り月は、auひかり開通月を1ヵ月目として4ヵ月目です。 当社を通して、「auひかり及び指定プロバイダのBIGLOBE」をお申込み頂いたお客様で、受け取り月の月初2日目の午後~45日間、ビッグローブのマイページから受け取り手続きを完了した方が対象となります。

    4ヶ月目に手続きするだけなので、半年~2年後にメールが届く他プロバイダと比べてスケジュール管理が容易と言えるでしょう。

    もらえるキャッシュバック額が最大66,000円と高額なのも嬉しいポイントです。

    KDDIグループ傘下のサービスである点も、安心して利用できる大きなポイントですね。

    デメリットは、サポートがリモート・対面ともに有料である点と、回線速度が超高速とは言えない点です。

    とはいえきちんとサポート体制が整っており、回線速度も通常利用においては満足できるレベルなので、大きく心配する必要はないでしょう。

4位:@TCOM

@TCOM

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • キャッシュバック最大46,000円キャッシュバック
    ・他社違約金補償が最大30,000円還元
    ・他社違約金補償の対象者は20,000円増額
    ・auスマートバリュー/自宅セット割に加入で最大10,000円増額
    ・キャッシュバック最短1ヶ月振込
    工事費実質無料
    その他特典-
    設定サポート訪問サポート
    リモートサポート
    詳細申込サイト
    • 最大46,000円キャッシュバック
    • 低Ping値で、ゲーム回線として利用できる
    • 「TOKAIグループ(ガス、電気、ケーブルテレビなど)」の契約者以外は大きなメリットなし
    • 格安スマホLIBMOはセット割の対象外
  • @TCOMのメリットは、遅延のない快適な回線を利用できる点です。

    そもそもauひかりプロバイダの平均Ping値は「13.59ms」とかなり優秀なのですが、@TCOMのPing平均値は「11.01ms」。

    優秀なauひかりプロバイダの平均Ping値をさらに上回っています!(2024年1月30日現在)

    以上の理由から、特にオンラインゲームをされる方に向いている回線と言えるでしょう。

    ただ、@T COMの母体は静岡県に本社を置くTOKAIホールディングス。電気やガス、ケーブルテレビを主要な事業とする企業です。

    東海地方に居住していれば「独自のTLCポイントを貯めて加盟店で使える」メリットがありますが、他の方はそのメリットを享受できません。

    また、同社が運営する格安スマホのLIBMO自体は全国で利用できるのですが、auひかり(@T COM)はスマホセット割の対象外となっています。

    東海地方在住者には最もおすすめできるプロバイダですが、東海地方以外に住んでいるなら他のプロバイダの方がお得です。

5位:DTI

DTI

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • キャッシュバック最大46,000円キャッシュバック
    ・他社違約金補償が最大30,000円還元
    ・他社違約金補償の対象者は20,000円増額
    ・auスマートバリュー/自宅セット割に加入で最大10,000円増額
    ・キャッシュバック最短1ヶ月振込
    工事費実質無料
    その他特典・DTI Club Off
    ・オプションでリモートアクセスVPN(U+Link)を利用できる
    設定サポート訪問サポート
    リモートサポート(無料)
    詳細申込サイト
    • 最大46,000円キャッシュバック
    • 通信速度が高速
    • セキュリティサービスの提供がない
    • 知名度が低い
  • DTIのプロバイダでauひかりを利用するメリットは、通信速度の速さです。

    平均通信速度500Mbps以上なので、群を抜いた快適さを実感できるでしょう。

    また、最大46,000円のキャッシュバックをもらえる点も魅力のひとつ。

    快適かつお得にインターネット回線を利用できます。

    一方DTIのデメリットは、他プロバイダに比べて知名度が低い点です。

    利用者数が少ないので、参考にできる口コミも他プロバイダより少ないでしょう。

    とはいえプロバイダとしての能力は非常に高いので、自信をもっておすすめできます。

6位:@nifty

@nifty

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • キャッシュバック最大46,000円キャッシュバック
    ・他社違約金補償が最大30,000円還元
    ・他社違約金補償の対象者は20,000円増額
    ・auスマートバリュー/自宅セット割に加入で最大10,000円増額
    ・キャッシュバック最短1ヶ月振込
    工事費実質無料
    その他特典ノジマで月1回買い物が5%オフになる
    設定サポート訪問サポート
    リモートサポート
    詳細申込サイト
    • 最大46,000円キャッシュバック
    • ノジマで月1回5%オフで買い物できる
    • サポートサービスが有料のみ
    • 通信スピードは速くない
  • @niftyの大きなメリットは、ノジマで月1回5%オフで買い物できる点です。

    近隣にノジマの店舗がある方や頻繁にノジマを利用する方にとっては、特に見逃せません。

    最大46,000円のキャッシュバックがある点も嬉しいポイントです。

    一方、@niftyのデメリットはサポート体制が有料な点です。

    しっかりサポートしてもらえますが、費用面で考えるとある程度自分で設定・対応できる方に向いているでしょう。

    またauひかりに限らず、@niftyはそもそも通信速度が速くはありません。

7位:au one net

au one net

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • キャッシュバック最大46,000円キャッシュバック
    ・他社違約金補償が最大30,000円還元
    ・他社違約金補償の対象者は20,000円増額
    ・auスマートバリュー/自宅セット割に加入で最大10,000円増額
    ・キャッシュバック最短1ヶ月振込
    工事費実質無料
    その他特典Pontaポイントが貯まる
    設定サポートリモートサポート
    訪問サポート
    詳細申込サイト
    • 最大46,000円キャッシュバック
    • Pontaポイントがたまる
    • 回線事業者とプロバイダが同じ会社なので安心して利用できる
    • 通信スピードがやや遅め
    • au・UQモバイル以外のスマートフォン利用者には少しもったいない
  • au one netのメリットは、Pontaポイントが貯まりやすい点です。

    特に「au PAY カードGold」を利用している方は、メリット大!

    auひかりの支払いに「au PAY カードGold」を使うと、11%のポイント還元を受けられます。

    また、回線とプロバイダの提供事業者が同じ会社なので、トラブル時にたらい回しされることがない点も助かりますね。

    デメリットを挙げるとすると、au one netは他のプロバイダと比べると通信速度がやや遅めです。

    一般的な使い方であれば問題ありませんが、超高速のプロバイダを求めるなら物足りない可能性があります。

    さらに、スマートフォンのキャリアがauやUQモバイル以外の方はPontaポイントが貯まらないため注意しましょう。

8位:ASAHIネット

AsahiNet

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • キャッシュバック最大46,000円キャッシュバック
    ・他社違約金補償が最大30,000円還元
    ・他社違約金補償の対象者は20,000円増額
    ・auスマートバリュー/自宅セット割に加入で最大10,000円増額
    ・キャッシュバック最短1ヶ月振込
    工事費実質無料
    その他特典-
    設定サポート訪問サポート
    詳細申込サイト
    • 最大46,000円キャッシュバック
    • 老舗プロバイダの安定した通信
    • 宣伝に力を入れていないため、知名度が低い
    • 通信速度は遅め
  • ASAHIネットは老舗プロバイダのひとつで、安定した通信環境を提供しています。

    auひかり代理店から申し込むことで、最大46,000円のキャッシュバックをもらえますよ。

    ASAHIネットのデメリットは、知名度の低いことと通信速度がそこまで速くないことです。

    知る人ぞ知るプロバイダなので、少しマニアックな感じがするかもしれません。

auひかりのプロバイダ全8社の料金を一覧で比較

auひかりの料金

先述した通りauひかりの利用料金は均一なので、今回はキャッシュバックを含めた実質料金で比較しました。

プロバイダ実質月額料金
(戸建て)
実質月額料金
(マンション)
GMOとくとくBB
とくとくBB
2,046円~616円~
So-net
So-net(ソネット)
2,963円~1,533円~
BIGLOBE
BIGLOBE
2,963円~1,533円~
@TCOM
@TCOM
3,518円~2,088円~
DTI
DTI
3,518円~2,088円~
@nifty
@nifty
3,518円~2,088円~
au one net
au one net
3,518円~2,088円~
ASAHIネット
AsahiNet
3,518円~2,088円~

実質料金が最も安いプロバイダはGMOとくとくBBです。

最大83,000円の高額キャッシュバックを貰える点がやはり大きいですね。

また、So-netやBIGLOBEも実質料金1,000円台で利用できるので、費用を抑えたい方におすすめです。

実質料金の計算方法・注釈
  • 工事費は3年間で実質無料になる想定です。
  • スマホセット割は光回線の料金を割引するものではありませんが、割引額が高額かつ光回線の優位性を表す指標となるため計算に入れています。
  • ポイント還元や商品券でのキャッシュバックも割引として追加しています。
  • ルーターのレンタル代や無料サポートは、利用しない方もいるので計算に入れていません。
  • 乗り換え解約違約金負担は対象者によって金額に差があるため、計算には入れていません。
  • 乗り換え解約違約金負担や工事費無料に関しては、利用者によっては実質料金よりも重要になる場合が有るので注意して確認をしてください。

▲ランキングに戻る

auひかりのプロバイダ全8社の速度を一覧で比較

速度・スピード

続いて、各プロバイダの速度を比較していきましょう。

プロバイダ平均実効速度
(ダウンロード)
測定件数
GMOとくとくBB
とくとくBB
779.97Mbps602件
So-net
So-net(ソネット)
522.33Mbps4684件
BIGLOBE
BIGLOBE
556.31Mbps2406件
@TCOM
@TCOM
406.59Mbps
DTI
DTI
664.88Mbps256件
@nifty
@nifty
459.87Mbps1281件
au one net
au one net
450.66Mbps4106件
ASAHIネット
AsahiNet
484.67Mbps98件

実効速度引用元:みんなのネット回線速度(みんそく)

平均速度が最も高速なのはGMOとくとくBBでした。

平均ダウンロード速度が700Mbps以上と非常に速く、オンラインゲームもストレスなく楽しめるでしょう。

ただ、他のプロバイダもほとんどが400Mbps以上と、一般的なフレッツ光/光コラボの1.3倍~2倍程度の速さを実現しています。

フレッツ光や光コラボから乗り換える方であれば、どのプロバイダを選んでも遅くは感じないでしょう。

▲ランキングに戻る

auひかりのプロバイダ全8社のキャンペーンを一覧で比較

auひかり(GMOとくとくBB)のキャッシュバックキャンペーン

最後に、auひかりプロバイダ8社のキャンペーンを比較してみましょう。

プロバイダ特典内容詳細
GMOとくとくBB
とくとくBB
最大72,000円キャッシュバック
・電話も契約で最大82,000円キャッシュバック
・他社違約金補償が最大30,000円還元
・auスマートバリュー/自宅セット割に加入で最大10,000円増額
・Wi-Fiルータープレゼント
・auひかり電話(550円/月)が最大35ヶ月無料
・キャッシュバックは11ヶ月目と23カ月目に案内がくる
プロバイダサイト
So-net
So-net(ソネット)
最大66,000円キャッシュバック
・他社違約金補償が最大30,000円還元
・他社違約金補償の対象者は20,000円増額
・auスマートバリュー/自宅セット割に加入で最大10,000円増額
・キャッシュバック最短1ヶ月振込
代理店
(株式会社NEXT)
BIGLOBE
BIGLOBE
最大66,000円キャッシュバック
・他社違約金補償が最大30,000円還元
・他社違約金補償の対象者は20,000円増額
・auスマートバリュー/自宅セット割に加入で最大10,000円増額
・キャッシュバック最短1ヶ月振込
代理店
(株式会社NEXT)
@TCOM
@TCOM
最大46,000円キャッシュバック
・他社違約金補償が最大30,000円還元
・他社違約金補償の対象者は20,000円増額
・auスマートバリュー/自宅セット割に加入で最大10,000円増額
・キャッシュバック最短1ヶ月振込
代理店
(株式会社NEXT)
DTI
DTI
@nifty
@nifty
au one net
au one net
ASAHIネット
AsahiNet

最も特典が豊富なのは、GMOとくとくBBでした。

最大83,000円のキャッシュバックに加え、auスマートバリュー/自宅セット割適用でさらに10,000円の還元、Wi-Fiルーターも無料で貰える点は大きな魅力です。

他のプロバイダよりも圧倒的に特典が豊富なので、最もおすすめできます。

ただし、特典の受け取りが少し難しいのでご注意ください。

もし簡単に特典を受け取りたいなら、BIGLOBEや@T COM以下のプロバイダがおすすめです。

プロバイダや代理店のサイトから申し込むと最大限のキャッシュバックをもらえる

auひかり代理店NEXT

auひかりを代理店のサイトから申し込むと、公式特典と代理店独自の特典をダブルでもらえるのでおすすめです。

auひかり特典のしくみ
  • auひかり公式サイトから申し込んだとき:公式特典のみ
  • プロバイダサイトから申し込んだとき:公式特典+プロバイダ特典
  • 代理店サイトから申し込んだとき:公式特典+代理店の独自特典

なるべく多くの特典をもらいたいなら、GMOとくとくBBだけはGMOとくとくBBのサイトから、それ以外のプロバイダであれば代理店のNEXT社のサイトから申し込むのがおすすめ!

上記2サイトからであれば、もらえる特典を最大にできます。

▲ランキングに戻る

auひかりのプロバイダに関するよくある質問

よくある質問

最後に、auひかりのプロバイダ契約でよくある質問と答えをまとめました。

auひかりのプロバイダとは?

プロバイダは、インターネット回線への橋渡しを行う事業者です。

わたしたちが普段インターネットを利用するとき、光ファイバーなどの回線業者の設備からプロバイダの設備を経由してデータをやりとりしています。

現在では、回線事業者とプロバイダのサービスを一体として、定額料金で提供しているサービスが多くなっています。

auひかりもプロバイダ一体型サービスのひとつです。

auひかりのプロバイダを変更するには?

auひかりのプロバイダを変更するには、一旦現在利用しているauひかりを解約し、再度別のプロバイダのauひかりと契約する必要があります。

回線の契約を残したままプロバイダだけを変更することはできないため、注意しましょう。

▲目次に戻る

自分に適したauひかりプロバイダを見つけよう

auひかり

auひかりのおすすめプロバイダ3社をまとめると、以下となります。

auひかりのおすすめプロバイダ
  • 1位:GMOとくとくBB
  • 2位:So-net
  • 3位:BIGLOBE

最もおすすめのプロバイダは、キャッシュバック額が高いGMOとくとくBBです。

auひかりのプロバイダを選ぶときには、ぜひ参考にしてくださいね。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
日々インターネット回線の情報をまとめている編集部が、皆さんへベストアンサーを提案していきます。情報が多くて難しい回線の説明ですが、猫を愛でることで誰にでも分かりやすくて読みやすい記事を作成しています。