ビッグローブ光の評判と悪い口コミを調査|料金と速度まとめ

  • 2024年1月22日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
ビッグローブ光の評判と悪い口コミを調査|料金と速度まとめ

ビッグローブ株式会社が運営する光回線サービスである「ビッグローブ光」。

契約を検討しているものの、実際の評判や口コミが気になってなかなか契約を進められないという方も多いのではないのでしょうか。

そこで今回は、ビッグローブ光の口コミや評判を詳しく調査していきます。

良い評判だけでなく、悪い評判もしっかりチェックしていきますので、ビッグローブ光が気になっている人はぜひチェックしてみてください。

それでは、解説していきます。

ビッグローブ光の評価レビュー

評価項目評価点数
料金★★★☆☆3.8
速度★★★☆☆3.3
サービス★★★★☆4.0
総合評価★★★☆☆3.7
※評価レビューの採点基準や注意点は光回線の評価レビュー|基本情報一覧をご確認ください。

ビッグローブ光

ビッグローブ光の悪い評判を調査

悪い評判

早速ですが、ビッグローブ光に関する評判を調査していきます。

まずは悪い評判・口コミをチェックしていきましょう。

それぞれ順番に見ていきます。

悪い評判①:回線速度が遅く感じる

ビッグローブ光の悪い評判でまず見られたのが「回線速度が遅く感じる」という意見です。

回線速度に関しては、下記のような評判が確認できました。

回線速度に不満を持つユーザーの声を一定数確認できました。

ユーザーの中には実測値が10Mbpsを下回っている人もおり、回線の混雑状況次第ではかなり遅くなってしまうようです。

また「夜間が特に遅くなってしまう」と嘆いているユーザーも。

どの光回線にも言えることですが、ユーザーが多く混雑しやすい夜間は遅くなりやすいようです。

悪い評判②:サポートの対応が悪い

次に確認できたビッグローブ光の悪い評判は、「サポートの対応が悪い」という声です。

ビッグローブ光のサポートに関する口コミでは下記のようなものが確認できました。

「サポート内容が微妙」という人もいれば、「そもそも電話が繋がらない」というユーザーも何人か確認できました。

光回線を初めて使う方などサポートを利用する可能性が高い人は注意が必要です。

悪い評判③:勧誘がしつこい

「勧誘がしつこい」といった類の意見も数多く確認できました。

確認できた評判・口コミは次のとおりです。

これらはビッグローブ光公式からの勧誘ではなく、光回線契約の代理店によるものです。

代理店は光回線の契約件数を増やすことで収益を上げています。

そのため、中には何度も何度も電話をかけてくる代理店も。

ひどいケースでは、契約情報の入力を誘導して強引に加入させる代理店もあるようです。

トラブルの原因にもなりかねないため、電話などによる直接営業からの申し込みはおすすめしません

\今なら最大57,000円もらえる!/ビッグローブ光公式を見る

ビッグローブ光のデメリット4つ

注意点

次はビッグローブ光の持つデメリットを紹介します。

主なデメリットは下記の4つです。

デメリットをあらかじめ確認しておくことで、契約に失敗する可能性を大幅に下げられます

ビッグローブ光が気になっている人は、契約前に必ず確認しておきましょう。

デメリット①:回線スピードがやや遅め

まず挙げられるデメリットが、回線スピードに関することです。

ビッグローブ光は他の光回線サービスに比べると、やや遅めな回線速度の実測値を記録しています。

参考までに同じ光コラボであるドコモ光と、独自回線を使っているNURO光と速度を比べてみましょう。

光回線回線速度
ビッグローブ光【平均Ping値】
18.43ms
【平均下り速度】
234.73Mbps
【平均上り速度】
242.72Mbps
ドコモ光【平均Ping値】
18.93ms
【平均下り速度】
253.09Mbps
【平均上り速度】
261.8Mbps
NURO光【平均Ping値】
11.79ms
【平均下り速度】
582.62Mbps
【平均上り速度】
572.01Mbps

回線速度が出やすい独自回線系のNURO光に劣っていることはもちろん、同じ光コラボサービスのドコモ光よりも回線速度が遅い結果になりました。

回線速度に関する悪い評判が目立っていましたが、たしかにビッグローブ光の回線速度は、他回線に比べてやや劣るようです。

「頻繁に重いファイルをダウンロードする」「よくオンラインゲームをする」というように、回線速度を重視する人は注意しましょう。

デメリット②:サポートの対応にあまり期待できない

ビッグローブ光の2つ目のデメリットは、サポートの対応にあまり期待できないことです。

悪い評判・口コミのところでも触れたように、ビッグローブ光のサポートに関する評判はあまり良くありません。

とはいえ、なかには下記のような人もいるため、すべてのサポートが悪いとは言い切れませんが、全体的には悪評が目立ちます。

サポートの質を期待している人は注意しましょう。

デメリット③:月額基本料金はそこまで安くない

3つ目のデメリットは、月額基本料金がそこまで安くないことです。

ビッグローブ光の月額料金は戸建て向けのファミリータイプが5,478円、マンションタイプが4,378円に設定されています。

特別安いというわけではなく、光回線サービスとしては標準的な料金設定です。

基本料金が安い光回線を探している人は注意してください。

デメリット④:解約時に高額な請求が発生する可能性がある

4つ目のデメリットは、解約時に高額な請求が発生する可能性があることです。

ビッグローブ光を解約する際には下記の請求が発生する可能性があります。

解約時にかかる可能性のある費用
  • 違約金不要期間外の解約時に発生する違約金
  • 工事費の残債

ビッグローブ光には3年間の契約縛りが存在します。

定期利用期間の最終月とその翌月・翌々月に解約すると、戸建てプランでは4,230円の解約金が発生。

マンションプランでは、3,360円の違約金が発生しますので注意してください。

また、工事費の支払いが終わっていない場合は、工事費の残債が一括請求されます。

新規申込特典の工事費実質0円の特典を適用したとしても、契約してから初回契約から3年以内に解約すると工事費の残債を請求されますので注意してください。

\今なら最大57,000円もらえる!/ビッグローブ光公式を見る

ビッグローブ光のメリットと良い評判まとめ

ビッグローブ光

続いては、ビッグローブ光のメリットと良い評判を解説します。

メリット①:セット割の種類が豊富

1つ目のメリットは、セット割の種類が豊富なことです。

ビッグローブ光では、下記の3種類のスマホキャリアとのセット割が使えます。

ビッグローブ光とのセット割が使えるスマホキャリア
  • au
  • UQモバイル
  • BIGLOBEモバイル

それぞれの割引額は次のとおりです。

スマホキャリアプラン名割引額
au使い放題MAX 5G永年1,100円/月
スマホミニプラン/ピタットプラン 5G永年550円/月
UQモバイルトクトクプラン/ミニミニプラン永年1,100円/月
くりこしプランS+5G/M+5G永年638円/月
くりこしプランL+5G永年858円/月
BIGLOBEモバイル「ベーシック」コース永年220円/月

毎月の通信費を削減できるお得な割引ですので、対象のスマホキャリアと契約している人は積極的に利用しましょう。

ただ、auスマートバリュー(au)と自宅セット割(UQモバイル)を利用する際には、適用条件に気をつけなければなりません。

上記のセット割を利用するには、光回線と対象キャリアの契約に加えてビッグローブ光電話(月額550円〜)との契約も必要です。

メリット②:初回1年間の料金を安くできる

2つ目のメリットは、初回1年間の料金を安くできることです。

ビッグローブ光では、新規申込特典または乗り換え特典として1年間の料金値引きを利用できます。

プランごとの割引料金は下記のとおりです。

1年間割引利用時の月額料金
  • ファミリータイプ(戸建て):5,478円→3,850円
  • マンションタイプ:4,378円→2,750円

1ヶ月あたり1,628円、1年間で合計19,536円相当の割引が適用できます。

割引適用時の月額料金は光回線業界の中でもトップクラスの安さです。

最初の1年間のコストを抑えたい方は、ぜひチェックしておきましょう。

\今なら最大57,000円もらえる!/ビッグローブ光公式を見る

ビッグローブ光の料金

ビッグローブ光の料金

続いて、ビッグローブ光の料金について解説していきます。

戸建て向けのファミリータイプとマンションタイプの詳細のほか、セット割やキャッシュバックについても解説していますので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

それでは、解説していきます。

集合住宅 マンションタイプ

マンション

次はビッグローブ光の「マンションタイプ」の料金について解説していきます。

マンションタイプの料金表は下記のとおりです。

ビッグローブ光の料金(マンションプラン)
月額料金3年契約プラン4,378円
事務手数料3,300円
工事費用派遣工事をしない場合2,200円
屋内配線を新設する場合16,500円
※特典で実質無料にすることが可能
屋内配線を新設しない場合8,360円
契約解除料3,360円

用意されているプランは3年契約プランのみで、月額料金は4,378円です。

ファミリータイプと同様に、更新期間外で解約すると3,360円の違約金がかかりますので注意しましょう。

事務手数料は3,300円、工事費用は最大16,500円かかります。

工事費用はビッグローブ光が用意している特典の適用により、実質無料にすることが可能です。

一戸建て ファミリータイプ

戸建て

ビッグローブ光の戸建て向け「ファミリータイプ」の料金表は次のとおりです。

ビッグローブ光の料金(戸建てプラン)
月額料金3年契約プラン5,478円
事務手数料3,300円
工事費用派遣工事をしない場合2,200円
屋内配線を新設する場合19,800円
※特典で実質無料にすることが可能
屋内配線を新設しない場合8,360円
契約解除料4,230円

現在契約できるのは3年契約プランのみで、月額料金は5,478円です。

違約金不要期間外で解約すると、4,230円の違約金がかかってしまいますので注意してください。

事務手数料は3,300円、工事費用は最大19,800円と標準的です。

ちなみに工事費は特典を利用することで実質0円にできます。

セット割・キャッシュバック

ビッグローブ光

続いて、ビッグローブ光で使えるセット割について解説していきます。

ビッグローブ光ではなんとau・UQモバイル・BIGLOBEモバイルという3種類のスマホキャリアとのセット割が利用可能です。

それぞれのスマホキャリア・プランの割引額は以下表にまとめました。

スマホキャリアプラン名割引額
au使い放題MAX 5G永年1,100円/月
スマホミニプラン/ピタットプラン 5G永年550円/月
UQモバイルトクトクプラン/ミニミニプラン永年1,100円/月
くりこしプランS+5G/M+5G永年638円/月
くりこしプランL+5G永年858円/月
BIGLOBEモバイル「ベーシック」コース永年220円/月

最大1,100円の永年割引が受けられますので、対象のスマホキャリアを使っている人はぜひチェックしてみてください。

また、ビッグローブ光では申し込み特典としてキャッシュバックが適用できます。

新規申込特典と乗り換え特典の詳細は下記のとおりです。

キャッシュバック・キャンペーンまとめ
  • 常時4万〜5万程度のキャッシュバック
  • 工事費実質無料キャンペーン
  • 無線LANルーターの同時申込でルーターレンタル代1年間0円
  • ビッグローブ光テレビの同時申込で10,450円キャッシュバック

ビッグローブ光の特典では、申し込む際にキャッシュバックもしくは月額料金割引のどちらを適用するか選択できます。

キャッシュバックを選択すると、40,000円程度のキャッシュバックが受け取れます。

また新規申し込みの場合、ビッグローブ光テレビを同時に申し込むことで上記の金額に加えて、10,450円のキャッシュバックが利用可能です。

\今なら最大57,000円もらえる!/ビッグローブ光公式を見る

ビッグローブ光の速度

ビッグローブ光

続いて、ビッグローブ光の回線速度について解説していきます。

平均実行速度

物件環境戸建てマンション
ダウンロード速度228.67Mbps238.96Mbps
アップロード速度231.07Mbps255.23Mbps
Ping値19.57ms17.37ms
測定件数5326件5027件
みんそくより引用
※2023年11月6日時点

ビッグローブ光の平均下り速度は200Mbps前半と、平均的な通信速度だといえます。

平均Ping値も決して最上級ではないですが、通常のオンラインゲームや動画視聴なら問題なく利用できるで速度でしょう。

時間帯別の平均実行速度

ビッグローブ光の時間帯別の回線速度は次のとおりです。

時間帯平均Ping値平均下り速度平均上り速度
17.73ms270.73Mbps238.31Mbps
17.7ms249.13Mbps240.11Mbps
夕方17.9ms262.97Mbps256.79Mbps
18.99ms203.45Mbps243.08Mbps
深夜17.85ms268.58Mbps249.13Mbps

だいたいどの時間帯も安定していますが、ユーザーの多い夜(20:00〜23:00)の時間帯はやや遅くなりやすいようです。

通信速度で勝敗が決まるようなゲームなどをする方にはあまりおすすめ出来ませんね。

\今なら最大57,000円もらえる!/ビッグローブ光公式を見る

ビッグローブ光と他光回線を比較

計算

さまざまなメリットやデメリットのあるビッグローブ光ですが、他の光回線と比べてどうなのか気になっている方も多いはずです。

そこで、次はビッグローブ光と他光回線を比較していきます。

今回はドコモ光とNURO光を比較対象としました。

光回線月額料金回線速度キャッシュバック提供エリア
ビッグローブ光【戸建て】
5,478円
【マンション】
4,378円
【平均Ping値】
18.43ms
【平均下り速度】
234.73Mbps
【平均上り速度】
242.72Mbps
40,000円
(公式)
全国
ドコモ光【戸建て】
5,500〜7,590円
【マンション】
4,180〜5,720円
【平均Ping値】
18.93ms
【平均下り速度】
253.09Mbps
【平均上り速度】
261.8Mbps
10,000円
(株式会社NNコミュニケーションズ)
全国
NURO光【戸建て】
5,200〜6,100円
【マンション】
2,090〜3,630円
【平均Ping値】
11.79ms
【平均下り速度】
582.62Mbps
【平均上り速度】
572.01Mbps
最大45,000円
(公式)
22都道府県

他2社と月額料金を比較すると、そこまで違いはないという結果になりました。

ただ、ビッグローブ光はau・UQモバイル・BIGLOBEモバイルとのセット割に対応しているため、スマホキャリアによってはビッグローブ光の方がお得に使えます。

回線速度の実測値は他2社と比べて、やや遅めです。

一般的な使い方だと支障はほとんどないものの、回線スピードを求める方は気になる可能性があります。

提供エリアは広く、全国各地で利用できます。

ビッグローブ光の他社との比較まとめ
  • 月額料金→そこまで変わらないが、利用しているスマホキャリアによってはお得
  • 回線速度→他社と比べるとやや遅く、気になる人は気になるかも
  • 提供エリア→フレッツ回線を使っているため広い
\今なら最大57,000円もらえる!/ビッグローブ光公式を見る

【結論】ビッグローブ光はどんな人におすすめ?

ビッグローブ光

「メリットもデメリットも見てみたけれど、結局ビッグローブ光が自分に合っているのかわからない」

このような人も多いはずです。

そこで、最後にビッグローブ光の利用をおすすめする人の特徴、おすすめしない人の特徴について解説していきます。

契約しようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめできる人

ビッグローブ光は次のような人におすすめです。

おすすめできる人
  • セット割対象のスマホキャリアと契約している人
  • 初回1年間を安く使いたい人
  • 公式サイトのキャッシュバックを利用したい人

まずおすすめしたいのが、セット割対象のスマホキャリアを使っている人です。

セット割を適用することで、毎月の通信費を抑えられます

初回1年間を安く使いたい人や、公式サイトのキャッシュバックを利用したい人にもおすすめです。

ただ、初回1年割引とキャッシュバックは、同時に適用できませんので注意してください。

おすすめできない人

次のような人にはビッグローブ光をおすすめしません。

おすすめできない人
  • とにかく回線速度を重視する人
  • サポートをよく使う可能性のある人
  • セット割の対象キャリアを使っていない人

ビッグローブ光は回線速度に関する評判はそこまで良くありません。

そのため、とにかく回線速度を重視する人は別の光回線との契約をおすすめします。

また、サポートをよく使う可能性のある人や、セット割の対象キャリアを使っていない人にもおすすめしません。

\今なら最大57,000円もらえる!/ビッグローブ光公式を見る

▲目次に戻る

ビッグローブ光の評判を調査したまとめ

ビッグローブ光

今回はビッグローブ光の評判を中心にまとめてきました。改めてビッグローブ光の評判を調査した結果を振り返ります。

ビッグローブ光評判まとめ
  • 「回線速度が遅く感じる」というユーザーが一定数
  • 「サポートの対応が悪い」「勧誘がしつこい」といった声も
  • 一方で「初回1年間の料金が安い」ことを評価する人もいる

評判を調査してみると、「回線速度の遅さ」や「サポートの対応の悪さ」に不満を持つユーザーを何人か確認できました。

一方で特典の「初回1年間割引」や「キャッシュバック」などを評価する人もおり、実質費用を抑えたい人には向いている光回線と言えます。

ビッグローブ光が気になっている人は、本記事を参考のひとつにしながら契約を検討してみてください。

\今なら最大57,000円もらえる!/ビッグローブ光公式を見る

▲目次に戻る

この記事を書いた人
日々インターネット回線の情報をまとめている編集部が、皆さんへベストアンサーを提案していきます。情報が多くて難しい回線の説明ですが、猫を愛でることで誰にでも分かりやすくて読みやすい記事を作成しています。