超格安WiFiの評判|デメリットを調査しておすすめな人の特徴を解説

  • 2024年2月29日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
超格安WiFiの評判|デメリットを調査しておすすめな人の特徴を解説

「超格安WiFi」は株式会社スペースエージェントが提供する、業界最安級のモバイルWiFiです。

コストパフォーマンスの良さそうな名前ですが、実際の口コミやメリット・デメリットを徹底的に調査しました。

この記事では、超格安WiFiの料金や速度をお伝えするだけでなく、超格安WiFiがどんな人におすすめなのか詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

超格安WiFiの評価レビュー

評価項目評価点数
料金★★★★☆4.3
速度★★★☆☆3.1
サービス★★★☆☆3.5
総合評価★★★☆☆3.6

超格安WiFiの基本情報

プランスタンダード1年プラン
月間データ量100GB
月額料金3,828円3,410円
契約事務手数料無料
無料期間なし
契約期間なし1年
送料無料
契約解除料無料10,450円
端末FS030W
MF855
詳細申込サイト

超格安WiFi

\お得なキャンペーン実施中!/超格安WiFi公式を見る

超格安WiFiの悪い評判・口コミを調査

良い評判

超格安WiFiを検討しているけど、評判や口コミが気になるという人もいるかと思うので、実際に調査してみました。

超格安WiFiはサポート体制として電話やメールに対応していますが、実際には電話もメールも繋がらないという内容のポストです。

いざという時にサポートに繋がりにくいのは困りますね。

しかし、超格安WiFiの口コミを調べてみたところ、悪い評判や口コミはほとんどありませんでした。

月額料金も安く、契約期間の縛りがないプランもあるので一度試しに使ってみるのもいいかもしれません。

\お得なキャンペーン実施中!/超格安WiFi公式を見る

超格安WiFiのデメリットまとめ

デメリット・悪い評判

超格安WiFiを独自に調査した結果、デメリットをまとめると以下の通りです。

サポートの対応が悪い

X(旧Twitter)の口コミでもあったとおり、サポート体制は電話とメールに対応しているが、実際は連絡が繋がりにくくサポートが機能していないケースもあるようです。

「緊急の時にサポートと繋がらないのは困る」という人には向いていないかもしれません。

とはいえ他のモバイルWiFiでも同様の酷評はよく見られます。

通信障害などの場合は、オペレーター自体がパンクしている場合もあるので必ずしも対応が悪い訳では無い点も考慮しましょう。

レンタル端末の破損や紛失で弁済費用がかかる

超格安WiFiのルーターはレンタル品のため、破損や紛失をしてしまうと弁済費用がかかるのでご注意ください。

ちなみに、弁済費用は以下のとおりです。

種別金額安心サポートパック加入時
紛失弁済費用22,000円11,000円
破損弁済費用22,000円0円
リアカバー紛失・
破損弁済費用
2,200円0円
SIMカード紛失・
破損弁済費用
3,300円特になし
ACアダプタ、
USBケーブル
紛失・破損弁済費用
2,200円1,100円

レンタル端末の機種を選択できない

端末MF855FS030W
サイズ約75×102.2×22.3mm約74.0×74.0×17.3mm
重さ約235g約128g
同時接続最大9台(Wi-Fi接続8台+USBケーブル接続1台)最大15台
連続通信時間約18.5時間無線LAN通信 最大20時間(LTE通信時)
Bluetooth 最大24時間(LTE通信時)
連続待受時間約1,560時間約600時間
下り速度最大112.5Mbps最大150Mbps
上り速度最大37.5Mbps最大50Mbps

超格安WiFiで扱っている端末は上記の2機種ですが、残念ながら自分で機種を選択することはできません。

他社のモバイルルーターの多くは、機種の選択が可能なので比較すると見劣りします。

決済方法がクレジットカードのみ

超格安WiFiの決済方法はクレジットカードのみとなっています。

口座振替やその他決済方法には対応していないので、事前にクレジットカードの準備をしておきましょう。

\お得なキャンペーン実施中!/超格安WiFi公式を見る

超格安WiFiの良い評判・口コミを調査

良い評判

ここからは超格安WiFiの良い評判や口コミについても調査したのでご覧ください。

2021年に始まったサービスなので、もう少し口コミがあるかと思っていたのですが、上記の口コミしか見つけられませんでした。

とはいえ、「超格安WiFi」というだけあって安さに納得して利用しているユーザーもいるようです。

月額料金だけでなく、初期費用がかからないところやプランによって違約金が発生しない点など、トータルで安く抑えられるのも大きなメリットといえますね。

公式サイトに記載の口コミ

超格安WiFiの口コミ
超格安WiFi公式サイトに記載の口コミ
\お得なキャンペーン実施中!/超格安WiFi公式を見る

超格安WiFiのメリットまとめ

メリット・良い評判

超格安WiFiを独自に調査した結果、メリットをまとめると以下の通りです。

利用料金が安い

超格安WiFiの最大のメリットは何と言っても利用料金の安さです。

超格安WiFiと他ポケット型WiFiを比較

サービス名超格安WiFiMUGEN WiFiクラウドWiFi
(100GBプラン)
プランスタンダード1年2年間縛りなし2年通常
月間データ量100GB
月額料金3,828円3,410円3,988円3,328円3,718円
契約事務手数料0円3,300円3,300円3,300円
契約期間縛りなし1年縛りなし2年縛りなし
契約解除料0円10,450円0円3,300円0円
1年間利用して
解約した際の総費用
45,936円40,920円49,836円
(110円割引適用)
45,216円
(110円割引適用)
47,916円
2年間利用して
解約した際の総費用
91,872円81,840円96,372円
(110円割引適用)
80,532円
(110円割引適用)
92,532円
詳細申込サイト申込サイト申込サイト

1年間利用した場合のトータルコストでみると、超格安WiFiが最も安く利用できることがわかるかと思います。

やはり「超格安WiFi」の名前は伊達じゃないですね。

初期費用や解約金が不要

超格安WiFiのスタンダードプランは月額料金が安いだけでなく、契約期間の縛りもありません。

他社のモバイルルーターの多くは、1年以内の解約で違約金が発生しますが、超格安WiFiの場合は契約期間の縛りがないためいつ解約しても違約金が発生しません

なので、短期間モバイルルーターを利用したい人や、初めてモバイルルーターを使う人におすすめです。

また、初期費用がないのも気軽に契約ができていいですね。

すぐに利用できる

超格安WiFiはPM13時までの申し込みで、最短即日発送してくれます。

あとは端末の到着を待って、届いたらすぐに利用可能なんですが、早い人だと申し込みの翌日には届いているみたいです。

\お得なキャンペーン実施中!/超格安WiFi公式を見る

超格安WiFiの料金

超格安WiFiの料金

超格安WiFiの最大のメリットはコストパフォーマンスの良さです。

そこで、ここからは超格安WiFiの料金について詳しくご紹介していきます。

超格安WiFiの料金について
  • 月額料金
  • セット割・家族割
  • キャンペーン

月額料金

プランスタンダード1年プラン
月間データ量100GB
月額料金3,828円3,410円
契約事務手数料無料
無料期間なし
契約期間なし1年
送料無料
契約解除料無料10,450円
端末FS030W
MF855
詳細申込サイト

超格安WiFiには「スタンダードプラン」と「1年プラン」の2つプランがあり、それぞれ月額料金が異なります。

1年プランは1年の契約期間を設けている代わりに、月々3,410円(税込)という非常にリーズナブルな価格で月間100GB利用可能です。

1年以内に解約すると違約金が10,450円かかりますが、他社の多くが2~3年の契約期間を設定している中、超格安WiFiでは1年間なのでだいぶ良心的です。

対して、スタンダードプランは月々の料金が3,828円(税込)と若干上がりますが、契約期間の縛りがなくなります。

他社の多くは契約期間なしと謳っておきながら、実際は最低利用期間が1カ月に設定されていることがよくあります。

しかし、超格安WiFiのスタンダードプランなら最低利用期間もないため、初月に解約しても違約金が発生しません

セット割・家族割

調査した結果、超格安WiFiにセット割や家族割はありませんでした。

とはいえ、月々の料金が非常に安価なのでセット割や家族割がなくても十分契約する価値はあるといえます。

キャンペーン

2024年1月時点では、超格安WiFiのキャンペーンは確認できませんでした。

もし、キャンペーン重視で検討している人がいたら、「GMOとくとくBB WiMAX +5G」がおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX +5Gは常に高額キャッシュバックを実施しているので、実質料金を安く利用できます。

\お得なキャンペーン実施中!/超格安WiFi公式を見る

超格安WiFiの端末と速度

超格安WiFiの端末

ここからは、超格安WiFiの端末の種類と通信速度について、くわしく解説していきます。

超格安WiFiの端末と速度について
  • 超格安WiFiの端末
  • 超格安WiFiの通信速度

超格安WiFiの端末

端末MF855FS030W
サイズ約75×102.2×22.3mm約74.0×74.0×17.3mm
重さ約235g約128g
同時接続最大9台(Wi-Fi接続8台+USBケーブル接続1台)最大15台
連続通信時間約18.5時間無線LAN通信 最大20時間(LTE通信時)
Bluetooth 最大24時間(LTE通信時)
連続待受時間約1,560時間約600時間
下り速度最大112.5Mbps最大150Mbps
上り速度最大37.5Mbps最大50Mbps

超格安WiFiはレンタル端末のため、万が一紛失や破損してしまった場合は弁済費用が発生するので、取扱いには注意が必要です。

もし、紛失や破損が心配な方は月額550円の安心サポートパックに加入しましょう。

安心サポートパックに加入すると

  • 破損が生じた場合:本来22,000円の端末弁済費用が0円
  • レンタル端末を紛失した場合:本来22,000円の端末弁済費用が11,000円

また、超格安WiFiのレンタル機種は2種類ありますが、申し込む際に選択できないのでご注意ください。

超格安WiFiの通信速度

超格安WiFiの平均通信速度を調査しましたが「MF855」の実測値は見つけることができませんでした。

「FS030W」の平均速度のみ確認ができます。

超格安WiFiの平均速度

下り速度23.34Mbps
上り速度11.97Mbps
Ping値103.61ms
測定件数3977件

超格安WiFiで利用できる機種はそこまで速くないことがわかります。

最低限の利用は出来ますが、高画質での動画視聴やオンラインゲームなどで利用するのは推奨できないレベルでしょう。

速度を重視する方は楽天モバイルWiMAXなど、速度に定評のあるWiFiを選ぶようにしましょう。

参考までに、超格安WiFiの公表する最大通信速度は以下のとおりです。

  • 下り速度:最大150Mbps
  • 上り速度:最大50Mbps

また、モバイルルーターは光回線などの固定回線と比較して利用している地域や時間帯、建物の環境によっても通信速度に影響があります。

そのため、インターネット上に掲載されている速度はあまり参考にならないといってもいいでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/超格安WiFi公式を見る

【結論】超格安WiFiはどんな人におすすめ?

超格安WiFi

ここまで超格安WiFiのメリットやデメリット、料金などについて解説してきました。

以上の点を踏まえて、超格安WiFiをおすすめできる人、おすすめできない人についてまとめたので参考にしてみてください。

超格安WiFiをおすすめできる人

超格安WiFiをおすすめできる人は以下のとおりです。

超格安WiFiをおすすめできる人
  • 通信費用を安く抑えたい人
  • 契約期間の縛りがないモバイルルーターを使いたい人
  • 月間のデータ通信量が100GBで収まる人
  • すぐにモバイルルーターを使いたい人
  • 速度を重視しない人

超格安WiFiは月間データ通信量が100GBの大容量でありながら月々3,828円(税込)で契約できます。

また、事務手数料や端末料金が無料で初期費用がかからないため、短期間の利用では他社と比較しても最もお得といえるでしょう。

モバイルルーターの多くは2年や3年といった契約期間が設定されているものが多いですが、超格安WiFiは契約期間に縛りがなく、いつでも好きなタイミングで解約することができるのは嬉しいですね。

実際に利用して思っていものと違った場合でも、後悔しないで解約できます。

また、旅行や出張、入院などで短期間だけモバイルルーターを利用したいという人もいるでしょう。

そんな人には契約期間の縛りがない超格安WiFiのスタンダードプランがおすすめです。

超格安WiFiは月間のデータ通信量が100GB利用できるので、動画の視聴やネットサーフィンがメインの人であれば十分なデータ通信量だと言えます。

他社モバイルルーターの多くはデータ通信量無制限と謳っておきながら、3日で10GBなどの制限が設けられていることがあります。

一方、超格安WiFiではそのような制限はないため、一度にまとめてデータ通信を行う人にもおすすめです。

超格安WiFiはPM13時までの申し込みで、最短当日発送してくれるため早ければ翌日には届きます

そのため、急ぎでモバイルルーターが必要な人には超格安WiFiがおすすめです。

また、全国どこでも送料無料な点もうれしいですね。

超格安WiFiをおすすめできない人

超格安WiFiをおすすめできない人は以下のとおりです。

超格安WiFiをおすすめできない人
  • レンタル端末を選びたい人
  • 長期で利用したい人
  • クレジットカード以外で支払いたい人
  • 高画質動画やオンラインゲームを楽しみたい人

超格安WiFiはレンタル端末の機種を選択することができません。

そのため、機種のスペックを重視している人にはおすすめできないです。

超格安WiFiは1年以内の利用で考えると最もお得に利用できますが、2年以上の利用をする人にはあまりおすすめしません。

というのも、2年以上の利用だと他社モバイルルーターのほうがランニングコストでメリットがあるためです。

そのため、超格安WiFiを選ぶなら短期間の利用がおすすめです。

超格安WiFiの決済方法はクレジットカードのみです。

そのため、口座振替やその他の決済方法を希望する人には超格安WiFiはおすすめできません。

\お得なキャンペーン実施中!/超格安WiFi公式を見る

▲目次に戻る

超格安WiFiの評判を調査したまとめ

超格安WiFi

本記事では超格安WiFiの評判やメリットやデメリット、どんな人におすすめなのかを解説してきました。

口コミに関しては、意外と悪い口コミが少ないのが印象的でしたね。

超格安WiFiのまとめ
  • 月々の料金が安い
  • 契約期間の縛りがないプランがある
  • 初期費用がかからない
  • 1か月のデータ通信量100GB
  • 最短申込当日発送

これはどんなモバイルルーターを利用する際にも言えますが、まずは使ってみないと自分に合っているかはわかりません。

その点、超格安WiFiは初期費用や違約金がかからないため、最も気軽に試せるモバイルルーターといえます。

ぜひ、モバイルルーター選びの参考のために一度使ってみてはいかがでしょうか。

\お得なキャンペーン実施中!/超格安WiFi公式を見る

▲目次に戻る

この記事を書いた人
日々インターネット回線の情報をまとめている編集部が、皆さんへベストアンサーを提案していきます。情報が多くて難しい回線の説明ですが、猫を愛でることで誰にでも分かりやすくて読みやすい記事を作成しています。