ドコモホームルーターhome 5Gの評判を調査!料金・速度を解説

  • 2024年1月24日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
ドコモホームルーターhome 5Gの評判を調査!料金・速度を解説

株式会社NTTドコモが提供する、ドコモホームルーターhome 5G。

ホームルーターは自宅のコンセントに挿すだけで簡単に高速通信が利用できることから、高い人気を誇っています。

今回は、そんなドコモホームルーターhome 5Gの悪い評判や良い評判について、実際の口コミを元に徹底解説

料金や速度も併せて解説するので、ドコモホームルーターhome 5Gを検討している人はぜひ最後までご覧ください。

home 5Gの申し込み窓口は代理店とくとくBBがおすすめです!

代理店からでも公式のキャンペーンが利用できるので、ダブルでお得です。

申し込み窓口は下記の種類から選べます。

ぜひ自分にあった窓口から申込をしてみてください。

home 5Gの評価レビュー

評価項目評価点数
料金★★★☆☆3.5
速度★★★★☆4.5
サービス★★★☆☆3.5
総合評価★★★☆☆3.8
\18,000円分の特典還元中!/home5G(代理店とくとくBB)

ドコモホームルーターhome 5Gの悪い評判|デメリットまとめ

良い評判

ドコモホームルーターhome 5Gの悪い評判は、以下の通りです。

それぞれ詳しく解説します。

5Gの対応エリアが狭く住んでいる場所により使い勝手が変わる

残念ながら、現時点では5G対応エリアが東京都周辺に集中しています。

ドコモホームルーターhome 5Gを5Gで通信する予定の人は、自分の住んでいる場所が5G対応エリアかを確認しておきましょう。

もちろん5G対応エリアは増えつつあります。恐らく将来的にはほとんどの地域で5G通信を実現できるはずです。

現時点での5G対応エリアは、ドコモ公式サイトの「サービスエリアマップ」から確認できるので、一度チェックしておくと安心ですね。

光回線よりも通信速度が遅い

光回線の通信速度は、下りで平均約300Mbpsとされています。

一方、ドコモホームルーターhome 5Gの平均下り速度をみんそくで調べてみると、約150Mbpsと光回線の半分程度

ドコモホームルーターhome 5Gが、光回線と比較して通信速度が遅いことが分かります。

光回線の代わりとして考えていると、不満を覚える結果となるでしょう。

また、5G対応エリア外だと4Gで接続するしかなく、人によってはさらに遅さを感じるかもしれません。

契約した住所以外では利用できない

ドコモホームルーターhome 5Gは片手サイズのコンパクトさなので、モバイルWi-Fiのように外出先へ持ち込んで使用したい人もいるでしょう。

しかし、ドコモホームルーターhome 5Gは契約した住所以外では使用できません。

契約住所以外で使用しようとすると、ドコモからの警告や通信停止、最悪のケースでは強制解約される恐れもあります。

引っ越しなどで住所変更が発生する場合は、事前に住所変更の手続きが必要です。

この手続きの面倒さを指摘する声も目立ちました。

デメリットまとめ

ドコモホームルーターhome 5Gのデメリット
  • 5Gの対応エリアは広くない
  • 通信の安定感や速度は光回線に劣る
  • 契約した住所以外では利用できない
  • 料金は決して安い部類ではない
  • ドコモのスマホプラン以外では高額なセット割りはない

ドコモホームルーターhome 5Gは5G通信を売りとしていますが、対応しているエリア以外では5G通信ができません。

契約前に自分の住んでいるエリアが5Gに対応しているかを確認する必要があります。

光回線より速度が遅いのは確かですが、問題なく通信できる速度なのであまり気にならないでしょう。

また、ドコモホームルーターhome 5Gは契約した住所以外では利用できません。

引っ越しの際の変更手続きが面倒ではない人や、当分引っ越す予定がない人に向いています。

ドコモホームルーターhome 5Gの良い評判|メリットまとめ

良い評判

ドコモホームルーターhome 5Gの良い評判は、以下の通りです。

それぞれ詳しく解説します。

端末代は月々サポートにより実質無料になる


ドコモホームルーターhome 5Gは、「月々サポート」を利用すると実質無料になります。

「月々サポート」とは、簡単に言えば端末代金を36ヶ月かけて割引してくれるサービスです。

端末代金は71,280円ですが、月々サポートを最後まで受けると割引額の合計も71,280円に。

結果的に端末代金が0円になる仕組みです。

しかし、月々サポートの途中でドコモホームルーターhome 5Gを解約すると、その時点で割引は終了します。

残った端末代金は一括で支払わなければなりません。

例えば18ヶ月時点で解約すると、残った端末代金の35,640円は支払う必要があります。

それでも半額の支払いで済むので、端末代金を安くしたい人は利用するべきでしょう。

データ容量無制限だから好きなだけ通信できる


ホームルーターと聞くと、「月に○GBまで」といった上限をイメージする人もいるでしょう。

しかしドコモホームルーターhome 5Gは、データ容量無制限で利用できます

どれだけ通信しても速度制限は行われません。

つまり、4K画質の動画視聴や通信量の大きいオンラインゲームもし放題!

今までWi-Fiで通信制限が掛かり、ストレスを覚えた経験がある人にもおすすめです。

月額料金が安く設定されておりコスパがいい

ドコモホームルーターhome 5Gは、月額料金が4,950円に設定されています。

年間59,400円の支払いで済むため、ホームルーターにあまりお金を掛けたくない人にもおすすめです。

また、ドコモホームルーターhome 5Gは「月々サポート」で端末代が実質無料になるため、その点を加味するとよりお得と言えるでしょう。

メリットまとめ

ドコモホームルーターhome 5Gのメリット
  • 端末代が実質無料
  • データ容量無制限で使いやすい
  • 通信速度はホームルーターの中で最上級
  • スマホセット割が適用できれば非常にお得

ドコモホームルーターhome 5Gは、月々サポートを36ヶ月受け続けると、端末代が実質無料になります。

また、データ量無制限のため、通信制限を気にせず自由に通信したい人にもおすすめです。

ドコモホームルーターhome 5Gの料金

ドコモホームルーターhome 5Gのロゴ

ドコモホームルーターhome 5Gの料金について紹介します。

月額料金はもちろん、スマホセット割やキャンペーンもピックアップ。

お得にドコモホームルーターhome 5Gを利用したい人は、ぜひ参考にしてください

月額料金

ドコモホームルーターhome 5Gの料金(詳細)

ドコモホームルーターhome 5Gの月額料金は4,950円です。

ここで他の人気ホームルーターの月額料金と比較してみましょう。

回線月額料金
ドコモホームルーター
home 5G HR02
home5G
4,950円
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX+5G
初月:0円
1~24ヶ月:3,784円
25ヶ月以降:4,928円
SoftBank Air
ソフトバンクエアー
初月:1,320円
1~11ヶ月:3,080円
12~23ヶ月:4,180円
24ヶ月以降:5,368円

ホームルーターを提供しているサービスでは、最初は安く、少しずつ値上がりしていくケースがほとんどです。

今回ピックアップしたSoftBank AiR・BIGLOBE WiMAXも例にもれず、最初の2~3年はドコモホームルーターhome 5Gよりリーズナブル。

残念ながらhome 5Gは料金的には高い部類となっています。

速度重視ならドコモホームルーターhome 5Gがお得という評価になるでしょう。

端末代の実質無料やキャッシュバックを考慮して、どちらがお得になるかその時のタイミングで選ぶのもおすすめです。

スマホセット割

ドコモホームルーターhome 5Gのスマホセット割

内訳概要
対象プラン・eximo
・irumo

※以下旧プラン
・5Gギガホ プレミア
・5Gギガホ
・5Gギガライト
・ギガホ プレミア
・ギガホ
・ギガライト
割引額最大1,100円

スマホセット割は、ドコモのスマホとドコモホームルーターhome 5Gをセットで契約している人に適用される、お得な割引制度です。

割引額は毎月最大1,100円で、期間は永年

「eximo」「irumo」「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」などのプランが対象です。

利用者はもちろん、主回線から三親等以内であれば一緒に住んでいても別居していても、割引が適用されます。

最大20回線まで割引となるので、ドコモユーザーが多い家族は見逃せません。

例えば4人家族の場合、1,100円×4人=最大4,400円の割引を受けられる可能性があります。

ただし、次のプランは割引が適用されないためご注意ください。

対象外プラン
  • irumo:0.5GB
  • 5Gギガライト/ギガライト:~1GB

毎月550~1,100円の割引を契約回線分受けられるので、ぜひ対象プランを契約してお得に利用しましょう。

キャンペーン

キャンペーン

ドコモホームルーターhome 5Gのキャンペーンは、以下の3つが挙げられます。

それぞれ詳しく解説します。

「home 5G」乗り換えキャンペーン

ドコモホームルーターhome 5Gの「乗り換えキャンペーン」

  • 期間:2023年10月1日(日)~終了日未定
  • ポイント進呈時期:利用開始した月の6ヶ月後

「home 5G」乗り換えキャンペーンは、他社からドコモホームルーターhome 5Gへ乗り換えた人を対象としたキャンペーンです。

他社ホームルーター回線の解約金や端末残債のうち、最大22,000 dポイント(期間・用途限定)をプレゼントしてもらえます。

例えば、解約金や端末残債が10,000円残っていれば、dポイント10,000ptがもらえる仕組みです。

適用条件は以下の4点で、すべてを満たしていればポイントを受け取れます。

キャンペーンの適用条件
  1. 期間中に対象プランを新規契約&対象機種を購入
  2. 利用開始月の「4ヶ月後の月末」時点で証明書(違約金を確認できるもの)を、ドコモ指定の方法で提出
  3. 利用開始月の「4ヶ月後の月末」時点で契約中であること※
  4. 対象サービス申込時に他社サービスを利用中であること

※契約者がdポイントクラブ会員法人名義の場合は、ドコモビジネスメンバーズ会員であること

対象となる金額が22,000円以下ならdポイントで実質ペイできるため、お得に乗り換えたい人は必見です。

home 5G お申込みdポイントプレゼント特典

ドコモホームルーターhome 5Gの「お申込みdポイントプレゼント特典」

  • 期間:終了日未定
  • ポイント進呈時期:利用開始月の4ヶ月後

ドコモホームルーターhome 5Gを契約&「HR02」を購入すると、15,000 dポイント(期間・用途限定)をもらえるキャンペーンです。

条件は以下の2つで、どちらも満たしていればキャンペーン適用となります。

キャンペーンの適用条件
  1. ドコモショップ・d gardenで対象プランを新規契約&対象機器を購入
  2. 購入月の2ヶ月後の月末時点でも契約中&対象プランのdアカウントが発行されていること

ドコモホームルーターhome 5Gの初期費用は3,300円で、端末代が71,280円。

つまり、初期費用の合計は74,580円です。

しかしdポイントプレゼント特典を利用すれば15,000円相当のポイントがもらえるので、初期費用は実質59,580円まで抑えられます。

home 5G U29 デビュー割

ドコモホームルーターhome 5Gの「U29 デビュー割」

  • 期間:2023年7月1日(土)~終了日未定
  • 適用条件:個人名義の対象プラン契約時に満29歳以下であること

home 5G U29 デビュー割は、当月の利用データ量が30GB以下であれば、月額料金から1,760円割引となるキャンペーンです。

初回割引適用月を含めて最大12ヶ月間割引されるため、トータル最大21,120円もお得に。

ただし、利用データ量が30GBを超えて割引が適用されなかった場合も、割引期間に含めて起算されるため注意が必要です。

29歳未満の人なら誰でも受けられる特典なので、条件に当てはまる人は積極的に利用しましょう。

ドコモホームルーターhome 5Gの速度

home 5Gの端末HR02

「みんそく」から参照したデータより、ドコモホームルーターhome 5Gの平均実効速度と時間帯別の平均実効速度を紹介します。

ドコモホームルーターhome 5Gの速度が気になる人は、ぜひ参考にしてください。

平均実効速度

速度・スピード

ドコモホームルーターhome 5Gの平均実効速度(直近3ヶ月)は、以下の通りです。

データ内訳数値
平均下り速度156.23Mbps
平均上り速度18.28Mbps
Ping値54.34ms
測定件数99630件

平均下り速度は約150Mbpsで、4K動画の視聴やオンラインゲームも快適に行える数値です。

光回線は300~500Mbpsが目安なので比較するとやや遅いですが、ほとんどの用途で快適な通信を実現できます。

ping値は通信の遅延時間(ラグ)を測定した数値で、小さければ小さいほど遅延のない通信が可能です。

ping値の目安は50ms以下とされていますが、ドコモホームルーターhome 5Gは54.34msと少し大きめ。

ネットサーフィン程度なら問題ないものの、4K動画の視聴やオンラインゲームなどでは動作の遅さを感じるかもしれません。

時間帯別の平均実効速度

速度・スピード

ドコモホームルーターhome 5Gの時間帯別の平均実効速度(直近3ヶ月)は、以下の通りです。

時間帯Ping下り上り
50.02ms186.47Mbps18.87Mbps
51.91ms116.46Mbps13.89Mbps
夕方56.09ms136.22Mbps16.77Mbps
53.55ms146.95Mbps18.6Mbps
深夜49.02ms187.64Mbps22.0Mbps

ドコモホームルーターhome 5Gは、深夜から朝にかけて速度が速くなる傾向にあります。

中でも深夜は平均下り速度が187.64Mbps、ping値が49.02msになるので快適です。

一方で、一番速度が遅くなるのは平均下り速度が116.46Mbpsの昼。

ただし、116.46Mbpsもあれば4K動画の視聴やオンラインゲームのプレイも問題ありません。

結論、ドコモホームルーターhome 5Gはどの時間帯で利用しても不便さを感じないでしょう。

ドコモホームルーターhome 5Gはどんな人におすすめ?

home 5Gの特徴・メリット

ドコモホームルーターhome 5Gをおすすめできるのは、以下のような人です。

ドコモホームルーターhome 5Gをおすすめできる人
  • 5G対応エリアに住んでいる
  • 光回線ほどの速度がなくても許容できる
  • 住所変更の手続きを面倒に感じない
  • 端末代を安く済ませたい
  • データ量無制限のホームルーターが理想
  • 月額料金5,000円未満が理想

一方で、以下の人にはおすすめできません

ドコモホームルーターhome 5Gをおすすめできない人
  • 5G通信を利用したいが5G対応エリアに住んでいない
  • 光回線並の速度を求めている
  • 住所変更の手続きが面倒に感じる
  • 3年以内に解約する可能性がある

それぞれ確認し、ドコモホームルーターhome 5Gが自分に合っているかの参考にしてください。

光回線とほぼ同等レベルの回線速度なので若干料金は高くなってしまいますが、満足度は高いものとなっています。

月額料金の安い低スペック機種を他ブランドで契約するのが不安という方は、是非ドコモホームルーターhome 5Gをおすすめします。

▲目次に戻る

ドコモホームルーターhome 5Gの評判を調査したまとめ

home5G

今回は、ドコモホームルーターhome 5Gの評判を調査しました。

ドコモホームルーターhome 5Gの評判を調査したまとめ
  • 料金が安くなったり還元されたりするキャンペーンが多い
  • 元々の月額料金も安い
  • データ量無制限で通信不足に悩まされない
  • 自分のエリアが5Gに対応しているかで使い勝手が変わる
  • 光回線より通信速度が遅い
  • 契約した住所以外では利用できない縛りも

ドコモホームルーターhome 5Gは通信速度の遅さから、光回線の代わりにはならないのがデメリットです。

対応エリア以外では5G通信ができない点や、契約した住所以外の利用ができない点も人を選ぶ要素と言えるでしょう。

一方で月額料金が安く、データ量無制限なところは評価されています。

料金が安くなったりポイントが還元されたりするキャンペーンも多いので、ホームルーターへの出費を減らしたい人には特におすすめです。

安くて好きなだけ通信できるホームルーターを探している人は、この機会にドコモホームルーターhome 5Gを利用してみてください。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
2017年から活動しているライターです。今までに書いてきた記事数は2,000記事以上。ライターとしての経験を活かし、皆様に分かりやすく光回線や格安SIMなどについて説明します。