ドコモ光のプロバイダおすすめ比較ランキング10選|23社を一覧で確認

  • 2024年2月11日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
ドコモ光のプロバイダおすすめ比較ランキング10選|23社を一覧で確認

株式会社NTTドコモが提供する「ドコモ光」はプロバイダを選択して利用できる光コラボです。

プロバイダを選べること自体は大きなメリットですが、中には「各プロバイダの違いが分からない」という人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ドコモ光のおすすめプロバイダ10個の特徴やメリット・デメリットをまとめ、分かりやすく解説しました。

特典やサービスの内容の違いもまとめているので、ぜひプロバイダ選びの参考にご活用ください。

ドコモ光おすすめプロバイダ3選

ドコモ光のおすすめプロバイダ10選

ドコモ光のプロバイダ

早速、ドコモ光でおすすめしたいプロバイダをランキング形式でご紹介します。

プロバイダ名順位タイプWi-Fiルーター
無料レンタル(1ギガ回線)
設定サポートウイルス対策ソフト
GMOとくとくBB
とくとくBB
1位タイプA対応訪問サポート初回無料1年間無料
@nifty
@nifty
2位タイプA対応訪問サポート初回無料
リモートサポート初回無料
1年間無料
OCNインターネット
OCN
3位タイプA対応訪問サポート初回無料1年間無料
IC-NET
Ic-net
5位タイプA対応訪問サポート3回まで無料
リモートサポート無料
永年無料
BB.excite
BB.excite
4位タイプA対応訪問サポート初回無料最大3年間無料
@TCOM
@TCOM
6位タイプB対応訪問サポート初回無料1年間無料
andline
andline
7位タイプA対応訪問サポート初回無料
リモートサポート初回無料
1年間無料
BIGLOBE
BIGLOBE
8位タイプA対応訪問サポート初回無料
リモートサポート無料
1年間無料
AsahiNet
AsahiNet
9位タイプB---
DTI
DTI
10位タイプA-リモートサポート無料-

最もおすすめしたいドコモ光のプロバイダは、GMOとくとくBBです。

キャッシュバック特典の豪華さに定評があり、Wi-Fiルーターのレンタルや訪問サポート、ウイルス対策ソフトの提供も無料で行っています。

2位の@niftyは、ドコモ光10ギガの申し込み特典が最も充実!

3位のOCNインターネットは、旧OCN・NTTぷらら・ドコモnetの後継サービスで、高速な通信が期待できます。

4位のBB.exciteはウイルス対策ソフトが5台まで3年間無料なので、家族分もウイルス対策したい方におすすめです。

5位のIC-NETは訪問サポートが3回まで無料かつリモートサポートは何回でも無料なので、設定やPCのトラブルが不安な方に適しています。

6位の@TCOMは通信速度やPing値が優れているため、オンラインゲームも快適に楽しめるでしょう。

7位のandlineは、無料特典を5種類から選べます。

8位のBIGLOBEは、リモートサポートを何度でも無料で利用できるため、PC操作や設定に慣れていない人におすすめです。

9位のAsahiNetは、固定IPアドレスオプションを利用できます。

10位のDTIは、無料オプションでリモートアクセスVPNを利用できる点が魅力です。

ドコモ光おすすめプロバイダの料金を比較

ドコモ光プロバイダの料金

ドコモ光のタイプ別料金
  • 1ギガタイプA:戸建5,720円/月
  • 1ギガタイプA:マンション4,400円/月
  • 1ギガタイプB:戸建5,940円/月
  • 1ギガタイプB:マンション4,620円/月
  • 10ギガタイプA:戸建・マンション6,380円/月
  • 10ギガタイプB:戸建・マンション6,600円/月

ドコモ光の場合、プロバイダをタイプA・タイプBに分類しています。

プロバイダ毎ではなくタイプ毎に料金設定が分かれている形です。

ドコモ光プロバイダのタイプAとタイプBとは

ドコモ光のプロバイダは「タイプA」と「タイプB」、どちらかに分類されています。

タイプAとタイプBの違いは月額料金で、タイプAの方が月220円安く設定されています。

といっても、タイプAがタイプBよりサービス内容が劣っているわけではありません。

ドコモ光の初期費用・工事費・手数料も変わりません。

できるだけ安く契約したい方はタイプAから、「220円程度なら気にならない」という方はタイプ関係なく好きなプロバイダを選ぶと良いでしょう。

1ギガ タイプAのプロバイダ一覧

  • OCNインターネット
  • GMOとくとくBB
  • @nity光
  • andline
  • SIS
  • IC-net
  • hi-ho
  • BIGLOBE
  • BB.excite
  • Tigers-net.com
  • エディオンネット
  • SYNAPSE
  • 楽天ブロードバンド
  • DTI
  • @ネスク
  • TiKiTiKi

※ドコモnetとplalaは2023年6月30日をもって新規申し込みを停止

1ギガ タイプBのプロバイダ一覧

  • @TCOM
  • TNC
  • AsahiNet
  • チャンプルネット
  • WAKWAK

※OCNは2023年6月30日をもって新規申し込みを停止

10ギガ タイプAのプロバイダ一覧

  • OCNインターネット
  • GMOとくとくBB
  • @nity光
  • andline
  • @TCOM
  • IC-net
  • hi-ho

※ドコモnetとplalaは2023年6月30日をもって新規申し込みを停止

10ギガ タイプBのプロバイダ一覧

  • BB.excite
  • エディオンネット
  • Asahinet

ドコモ光のプロバイダ申し込み窓口を比較

ドコモ光(プロバイダとくとくBB)のキャッシュバックキャンペーン

ドコモ光はプロバイダや代理店など、申し込み窓口が多く存在します。

キャンペーンの比較をしたくても、情報量が多すぎてお手上げ状態となる人も多いのではないでしょうか。

本メディアがおすすめする3つの申し込み窓口がこちらです。

ドコモ光おすすめ窓口の法則
  • プロバイダ「とくとくBB」ならプロバイダサイトからがお得!
  • プロバイダ「@nifty」ならプロバイダサイトからがお得!
  • 上記2つのプロバイダ以外なら「代理店Wiz」がお得!

迷っている方は上記のパターンで申し込みをすることをおすすめします。

ドコモ光のプロバイダ「とくとくBB」と「@nifty」は独自のキャッシュバックキャンペーンが高額です。

しかし他のプロバイダサイトでは独自キャンペーンは少なめなので、代理店から申し込むのが良いことがほとんどとなります。

あとはプロバイダ毎の細かいキャンペーンを比較して選ぶのがいいでしょう。

もちろんドコモ光10ギガプランを申し込む場合でも、キャッシュバックのおすすめ窓口は同様となります。

ドコモ光プロバイダ速度の比較

速度・スピード

プロバイダ毎に、ドコモ光の平均通信速度とPing値を見ていきましょう。

プロバイダ平均DL速度平均Pingデータ件数
TNC439.98Mbps17.4ms143件
ドコモnet341.05Mbps16.93ms3277件
AsahiNet377.18Mbps16.17ms703件
ネスク110.19Mbps16.15ms4件
GMOとくとくBB265.08Mbps19.52ms13615件
BIGLOBE236.97Mbps17.02ms4104件
TiKiTiKi237.65Mbps21.75ms45件
OCN257.0Mbps19.02ms12104件
plala259.01Mbps21.44ms8652件
エディオンネット228.19Mbps26.61ms390件
@T COM285.13Mbps15.02ms657件
BB.excite222.86Mbps21.85ms713件
シナプス218.67Mbps31.67ms31件
Tigers-net190.78Mbps22.22ms440件
DTI199.75Mbps16.17ms716件
andline225.06Mbps20.33ms675件
@nifty237.73Mbps15.2ms4115件
ic-net192.29Mbps24.35ms181件
楽天ブロードバンド167.52Mbps24.87ms324件
WAKWAK320.46Mbps15.43ms216件
hi-ho107.04Mbps27.49ms476件
SPEEDIA(スピーディア)125.25Mbps22.01ms11件
ちゃんぷるネット14.89Mbps42.0ms1件

平均通信速度300Mbps以上となっているのは、TNC・AsahiNet・WAKWAK・ドコモnetの4社です。

高速な通信速度を求める方は、上記4社から選ぶと良いでしょう。

ただしドコモnetは新規受付を停止しているため、後継であるOCNインターネットサービスに申し込む必要があります。

一方Ping値が優れている(数値が小さい)のは、@TCOM・@nifty・WAKWAK・ネスク・DTI・AsahiNetです。

FPS/TPSゲームをプレイする方は、上記から選ぶと良いでしょう。

ドコモ光おすすめプロバイダの詳細

ドコモ光

ランクインしたプロバイダの詳細を解説していきます。

中でも特典の部分は必見です。

1位:@nifty

@nifty

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • ドコモ光プロバイダ:@niftyの詳細
    月額料金1ギガ戸建:5,720円
    マンション:4,400円
    10ギガ6,380円/月
    初期費用事務手数料3,300円
    工事費無料
    サービス内容Wi-Fiルーターレンタル1ギガ:無料
    10ギガ:550円
    設定サポート訪問サポート初回無料
    リモートサポート初回無料
    ウイルス対策ソフト1年間無料
    その他特典・ノジマ店舗での買い物が5%オフ
    ・Nojima onlineでの買い物で5%還元
    ※どちらも月1回限り
    詳細申込サイト
    • ノジマの買い物が月1回5%オフになる
    • Nojima onlineでのお買い物でニフティポイント5%還元
    • 訪問サポートとリモートサポートがそれぞれ初回無料
    • 10ギガ対応
    • 通信速度は特段速くはない
  • @niftyのおすすめポイントは、キャッシュバックが1番高額な点と、ノジマでの割引やポイント還元があることです。

    ニフティは家電量販店ノジマのグループ会社なので、毎月1回ノジマでの買い物が5%オフとなります。

    生活圏内にノジマがある方には見逃せないプロバイダと言えるでしょう。

    実店舗のみならず、ノジマのオンラインサイトからでも、月1でニフティポイントが5%還元されるのでお得です。

    ニフティポイントの詳細はこちら

    また@niftyでは、訪問サポートに加え、リモートサポートも初回無料で利用できます。

    リモートサポートなら画面を共有しながら相談できるので、スピーディーにトラブルを解決できるでしょう。

    @niftyのデメリットは、通信速度です。

    遅いわけではありませんが、決して速い方でもありません。

    瞬発的な反応を必要としないオンラインゲームなら普通に利用できるレベルですが、こだわりのある人は注意が必要です。

2位:GMOとくとくBB

とくとくBB

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • ドコモ光プロバイダ:GMOとくとくBBの詳細
    月額料金1ギガ戸建:5,720円
    マンション:4,400円
    10ギガ6,380円/月
    初期費用事務手数料3,300円
    工事費無料
    サービス内容Wi-Fiルーターレンタル1ギガ:無料
    10ギガ:550円
    設定サポート訪問サポート初回無料
    ウイルス対策ソフト1年間無料
    その他特典モバイルWi-Fiルーター3ヶ月無料
    詳細申込サイト
    • 平均実行速度が速い
    • v6プラス対応の高性能Wi-Fiルーターのレンタルが無料
    • 訪問サポートが初回無料
    • 10ギガ対応
    • 利用者が多く速度や安定性の評判が良い
    • プロバイダサイトの方が高額キャッシュバックなことがある
  • ドコモ光のプロバイダといえば「GMOとくとくBB」と言っても良いくらい、人気のプロバイダです。

    本メディアでは代理店からの申し込みをおすすめしていますが、プロバイダサイトでも高額のキャッシュバック特典がつきます。

    キャッシュバックに加えて公式のキャンペーンも併用できるため、他プロバイダと比べて劣る点は少ないでしょう。

    10ギガにも対応しているので、家族全員で利用したい人や大量の通信を同時にしたい方にもおすすめです。

    デメリットは平均Ping値が若干高い点ですね。

    FPSゲームなどでPing値にこだわりたい方は、10ギガ回線を検討したり高性能ルーターの購入も検討すると良いでしょう。

3位:OCNインターネット

OCN

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • ドコモ光プロバイダ:OCNの詳細
    月額料金1ギガ戸建:5,720円
    マンション:4,400円
    10ギガ6,380円/月
    初期費用事務手数料3,300円
    工事費無料
    サービス内容Wi-Fiルーターレンタル1ギガ:無料/1年後に譲渡
    設定サポート訪問サポート初回無料
    ウイルス対策ソフト1年間無料
    その他特典OCNのオプションでもdポイントが100円(税抜)につき1ポイント貯まる
    詳細申込サイト
    • 平均通信速度がそこそこ速い
    • 高性能ルーター無料レンタル無料レンタル
    • ルーターレンタル1年後にそのまま貰える
    • 訪問サポートが初回無料
    • 10ギガ対応
  • OCNインターネットは、OCNとNTTぷらら、ドコモnetの3プロバイダの後継として2023年7月にサービスを開始しました。

    OCNインターネットのメリットは、Wi-Fiルーターを1年間借りれば返却不要になる点です。

    多くの他プロバイダもWi-Fiルーターを無料レンタルしていますが、解約時に返却する手間や費用がかかります。

    そういった手間がなくなるのは、ユーザーにとってメリットですね。

    通信速度も平均以上なので、オンラインゲームなどを楽しみたい方にもおすすめできます。

    ただし、現在OCN光などのOCNサービスを利用している方がドコモ光に移行する場合、一部のオプションが利用できなくなるので注意してください。

    OCNインターネットで利用できないオプション

    • OCNドットフォン
    • マカフィーTM マルチアクセス 月額版
    • OCNドットフォン300 Internet SagiWall for マルチデバイス
    • 050あんしんナンバー for OCN
    • FFRI yarai Home and Business Edition 月額版
    • OCNドットフォン オフィス*1 ひかりTV for OCN
    • Arcstar IP Voice(OCN)
    • ABEMAプレミアム
    • Arcstar IP Voice(ひかり電話アドバンスタイプ)/(ひかり電話タイプ)
    • Amazon Music Unlimited*2
    • ノートン セキュリティ オンライン テレビオプション
    • ノートンTM 360※ 旧 ノートンTM モバイル セキュリティ
    • OCN リモートサポートサービス
    • ノートンTM 360 月額版
    • IPoEアドバンス
    • ノートンTM インターネット セキュリティ 月額版
    • OCN v6アルファ
    • ノートンTM 360 マルチデバイス 月額版
    • Wi-Fiルーターレンタルサービス
    • ノートンTM インターネット セキュリティ
    • マルチデバイス 月額版 マルシェル by goo
    • マカフィーTM インターネットセキュリティ 月額版 gooドクター

    現在OCNで上記のオプションを契約してる方は、解約しても問題ないかどうか事前にチェックしておきましょう。

4位:BB.excite

BB.excite

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • ドコモ光プロバイダ:BB.exciteの詳細
    月額料金1ギガ戸建:5,720円
    マンション:4,400円
    10ギガ6,600円
    初期費用事務手数料3,300円
    工事費無料
    サービス内容Wi-Fiルーターレンタル1ギガ:無料
    10ギガ:550円/月(NTTドコモよりレンタル)
    設定サポート訪問サポート初回無料
    ウイルス対策ソフト最大36ヶ月無料
    その他特典-
    詳細申込サイト
    • ルーター無料レンタル
    • ESETファミリーセキュリティ最大36ヵ月間無料
    • 訪問サポートが初回無料
    • 平均実行速度は速くはない
    • 10ギガ対応だがタイプBなので若干高い
  • ドコモ光のプロバイダにBB.exciteを選ぶメリットは、ウイルス対策ソフトのESETを36ヶ月間無料で利用できる点です。

    PCやスマホを含め5台まで対応できるので、家族の分の端末もウイルスから守れますね。

    他のプロバイダだとウイルス対策ソフトの提供があったとしても、大体1年程度。

    3年間利用できるのは心強いのではないでしょうか。

    通信速度は平均的ですが、簡単なオンラインゲームなら問題なくプレイできるでしょう。

    10ギガ回線も用意されていますが、タイプAよりも月額が高額となるタイプBに分類されるのでご注意ください。

5位:IC-NET

Ic-net

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • ドコモ光プロバイダ:IC-NETの詳細
    月額料金1ギガ戸建:5,720円
    マンション:4,400円
    10ギガ6,380円/月
    初期費用事務手数料3,300円
    工事費無料
    サービス内容Wi-Fiルーターレンタル1ギガ:無料
    設定サポート訪問サポート:3回まで無料
    遠隔サポート:無料提供
    ウイルス対策ソフト永年無料
    その他特典-
    詳細申込サイト
    • ルーター無料レンタル
    • IC-NET安心セキュリティ契約中無料(1端末)
    • 訪問サポートを3回まで無料
    • 遠隔サポートを何回でも無料で利用できる
    • 平均実行速度が遅い
    • 10ギガ対応
  • ドコモ光のプロバイダ「IC-NET」は、手厚いサポートを受けたい方にオススメのプロバイダです。

    訪問サポートは3回、遠隔サポートは何度でも無料と非常に安心できます。

    PCのセキュリティ対策も契約中は永年無料と、サポート面・安全対策面は万全です。

    通信速度はお世辞にも速いとは言えませんが、速度を重視しないゲームや動画視聴なら難なくこなせるでしょう。

    「ドコモ光に速さを求めない代わりに安心感重視!」という方におすすめできるプロバイダと言えそうです。

6位:@TCOM

@TCOM

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • ドコモ光プロバイダ:@TCOMの詳細
    月額料金1ギガ戸建:5,940円
    マンション:4,620円
    10ギガ6,380円
    初期費用事務手数料3,300円
    工事費無料
    サービス内容Wi-Fiルーターレンタル1ギガ:レンタルサービスあり
    10ギガ:550円/月(NTTドコモまたはNTT西よりレンタル)
    設定サポート訪問サポート初回無料
    ウイルス対策ソフト12ヶ月無料
    その他特典格安スマホLIBMOとセットでスマホ料金が220円/月割引
    詳細申込サイト
    • 快適な通信速度
    • ルーター無料レンタル
    • タイプBなので月額が少し高い
    • LIBMOとスマホセット割がある
    • 10ギガ対応
  • @TCOMは、静岡県にある東海コミュニケーションズが提供するプロバイダです。

    通信速度・PING値ともに優れているため、コンマ1秒を競うようなオンラインゲームでも快適に通信できるでしょう。

    同社は格安スマホのLIBMOを展開しているため、LIBMOとセットでスマホ料金の割引を受けられます

    ドコモ以外のスマホ、しかも格安スマホから割引できるのは嬉しいですね。

    ただし、残念ながら@TCOMのドコモ光申し込み特典は公式特典のみとなっており、プロバイダ独自の特典はありません。

7位:andline

andline

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • ドコモ光プロバイダ:andlineの詳細
    月額料金1ギガ戸建:5,720円
    マンション:4,400円
    10ギガ6,380円/月
    初期費用事務手数料3,300円
    工事費無料
    サービス内容Wi-Fiルーターレンタル1ギガ:無料(選べる特典で選択した場合)
    設定サポート訪問サポート初回無料
    リモートサポート初回無料
    ウイルス対策ソフト1年間無料
    その他特典契約期間中は以下のうち1つを無償利用できる
    ①Wi-Fiルーター
    ②ポータブルHDD
    ③スマートフォン対応防水スピーカー
    ④スマートフォン対応プリンタ
    ⑤スマートフォン対応TVミラーリングレシーバ
    ※10ギガ契約時は②~⑤から選択
    詳細申込サイト
    • ルーター無料レンタル
    • 訪問サポートとリモートサポートがそれぞれ初回無料
    • 通信速度はやや遅め
    • 10ギガ対応
  • andline(アンドライン)は、平均程度の特典・サポートが揃っているプロバイダです。

    可もなく不可もない、無難なプロバイダと言えるでしょう。

    10ギガにも対応しているので、家族で使うことを想定している方におすすめです。

    ただ、通信速度は決して速くはないので、オンラインゲームなどで速さを求める人にはおすすめできません。

    店舗やオンラインショップなどで限定キャンペーンをしているタイミングを狙えば、安く契約できてお得になります。

8位:BIGLOBE

BIGLOBE

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • ドコモ光プロバイダ:BIGLOBEの詳細
    月額料金1ギガ戸建:5,720円
    マンション:4,400円
    10ギガ-
    初期費用事務手数料3,300円
    工事費無料
    サービス内容Wi-Fiルーターレンタル1ギガ:無料
    設定サポート訪問サポート初回無料
    電話によるリモートサポートが何回でも無料
    ウイルス対策ソフト1年間無料
    その他特典-
    詳細申込サイト
    • 通信速度はそこそこ速い
    • ルーター無料レンタル
    • 訪問サポート無料
    • リモートサポートは何回でも無料
  • ドコモ光のプロバイダをBIGLOBEにするメリットは、リモートサポートを何回でも無料で利用できる点です。

    トラブルがあった場合、オペレーターと画面共有しながらサポートを受けられます。

    訪問サポートも初回限定で無料なので、設定に不安がある方はぜひ利用しましょう。

    デメリットは、プロバイダの特典が少なく、ほぼ公式のキャンペーンしか受けられないことです。

    10ギガにも対応していないため、後から容量を上げたいときはプロバイダ変更が必要になってしまいます。

    また、BIGLOBEはKDDIの傘下にあるので、今後ドコモ光でのサービス拡充がなかなか行われない可能性が高いのも懸念点ですね。

9位:AsahiNet

AsahiNet

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • ドコモ光プロバイダ:AsahiNetの詳細
    月額料金1ギガ戸建:5,940円
    マンション:4,620円
    10ギガ6,600円
    初期費用事務手数料3,300円
    工事費無料
    サービス内容Wi-Fiルーターレンタル-
    設定サポート-
    ウイルス対策ソフト-
    その他特典データ無制限バックアップ(月550円)
    • タイプBなので月額が少し高い
    • プロバイダ特典がない
    • 通信速度が高速
    • 10ギガ対応
  • ドコモ光のプロバイダにAsahiNetを利用するメリットは、通信速度が速くPing値が低い点です。

    プロバイダ独自のキャンペーンはなく月額も少し高額なため、料金重視の方にはあまりおすすめできません。

    10ギガにも対応していますが、こちらもタイプBなので料金面ではイマイチと言わざるを得ないでしょう。

    ただ、ドコモ光を使っていて速度が物足りないという方の変更先としては、十分おすすめできるプロバイダです。

10位:DTI

DTI

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • ドコモ光プロバイダ:DTIの詳細
    月額料金1ギガ戸建:5,720円
    マンション:4,400円
    10ギガ6,380円/月
    初期費用事務手数料3,300円
    工事費無料
    サービス内容Wi-Fiルーターレンタル-
    設定サポートリモートサポート無料
    ウイルス対策ソフト-
    その他特典・DTI Club Offの利用
    ・VPNオプション無料
    詳細申込サイト
    • 通信速度はやや遅い
    • Ping値はやや低め
    • プロバイダ特典がない
    • IPv6申込が必要
  • ドコモ光のプロバイダとしてDTIを利用するメリットは、Ping値の低さです。

    平均Ping値16.17msと、本記事内で紹介している中では優秀な数値となっています。

    ただし、他の部分においては大きく秀でている点がありません。

    プロバイダ独自のキャンペーンがなく、ドコモ光の公式キャンペーンしか受けられないのも残念ですね。

    さらに、IPv6に対応させるためには別途申し込みが必要なので注意しましょう。

ドコモ光プロバイダ一覧と比較

ドコモ光プロバイダ(タイプA)

ドコモ光プロバイダの一覧とタイプ等を見ていきましょう。

プロバイダタイプIPv6申込高速化技術※ルーター
無償レンタル
GMOとくとくBBタイプA不要
@nifty不要
ドコモnet不要×
plala不要
andline不要
スピーディア(SIS)不要
BIGLOBE不要
ic-net必要
hi-ho必要
Tigers-net必要
BB.excite不要
エディオンネット必要×
シナプス必要×
楽天ブロードバンド必要×
DTI必要×
ネスク必要×
TiKiTiKi必要×
OCN不要
@T COMタイプB不要
TNC不要××
ちゃんぷるネット必要
WAKWAK不要×
AsahiNet必要×
全て表示

※◎:v6プラスなどIPoE IPv4 over IPv6に対応、
○:IPoE接続に対応、
×:PPPoE接続

多くのプロバイダがIPv4高速化技術(IPv4 over IPv6)に対応し、Wi-Fiルーターも無料レンタルしています。

だからこそ見落としてしまいがちなのですが、中にはチラホラと対応していないプロバイダがあるので注意しましょう。

タイプAとタイプBの違いは、料金です。

月額あたり220円ほどタイプAの方が安くなっています。

逆にいえば220円しか変わらないので、どちらを選んでも良いでしょう。

ドコモ光の初期費用と工事費はプロバイダで共通

インターネット工事

ドコモ光の初期費用と工事費は、どのプロバイダと契約しても同じです。

ドコモ光の契約事務手数料・工事費

項目戸建てマンション
契約事務手数料3,300円
工事費19,800円16,500円
合計23,100円19,800円

ただし、現在ドコモ光の工事費は公式キャンペーンで無料となっています。

実質無料ではなく、完全無料です。

工事費完全無料だと途中解約でも工事費の残債請求が発生しません。

他の光回線でも滅多にないキャンペーンです。

キャンペーンの終了日は未定なので、できるだけ早めに検討して申し込みを決めましょう。

※すでにフレッツ光や他社コラボを利用している場合は、申し込み区分が転用・事業者変更となるため、基本的に工事費は発生しません。

ドコモ光で使用しているプロバイダを確認する方法

パソコン

ドコモ光で使用しているプロバイダ名を確認する方法は、主に次の2つです。

ドコモ光で使用しているプロバイダを確認する方法

契約時に届いた書類から確認する

確実な方法は、契約時に届いた会員証を見ることです。

ドコモ光を契約すると、紙の会員証がプロバイダから郵送で送付されます。

会員証にはプロバイダ名はもちろん、会員IDやパスワード、オプションなどの契約内容が記載されているため、要保存となっているはずです。

手っ取り早く確認したいときは、ぜひ一度会員証をチェックしてみてください。

Mydocoomoで確認する

Mydocomoにログインすると、ドコモ光の契約状況メニューからプロバイダ名を確認できます。

Mydocomoログインはこちら

ドコモ光のプロバイダ変更方法

サーバー

ドコモ光では、現在利用しているプロバイダから別のプロバイダに変更もできます。

プロバイダ変更の手続きは、ドコモインフォメーションセンターへの電話、もしくはドコモショップへの来店で可能です。

ドコモインフォメーションセンターはなかなか繋がらないため、公式では事前の電話予約を推奨しています。

下記を確認後に電話をしましょう。

インフォメーションセンターへのコール事前予約

残念ながら、Webで変更手続きを行うことはできません。

また、プロバイダの変更時には3,300円の手数料が発生するため、ご注意ください。

ドコモ光プロバイダ変更手数料

手続き内容手数料
同一タイプで変更3,300円
タイプA/B間の変更
単独からタイプA・Bへ変更無料
タイプA・Bから単独3,300円

ドコモ光のプロバイダ注意点

注意点

ドコモ光でプロバイダを変更するときには、以下の2つに注意が必要です。

違約金を請求される場合がある

旧プロバイダとの契約内容によっては、解約時に違約金を請求される場合があります

解約前に、旧プロバイダの契約内容を確認しておきましょう。

旧プロバイダが自動解約になるとは限らない

旧プロバイダから新プロバイダへ変更する際、旧プロバイダが自動解約になるとは限りません。

プロバイダによって取り扱われ方が異なり、有料プランまたは無料プランへ変更になることもあります

旧プロバイダとの契約内容を把握した上で、解約申し入れの電話時に解約時の取り扱われ方について確認しておきましょう。

▲目次に戻る

ドコモ光プロバイダでよくある質問

よくある質問

ドコモ光のプロバイダ契約でよくある質問と答えをまとめました。

ドコモ光のプロバイダとは?

プロバイダは、インターネット網を構成する業者のことです。

プロバイダの設備を経由しないとインターネット網に出ることはできません。

自宅やオフィス等からプロバイダの設備まで繋がる回線をアクセス回線といい、光回線がこのアクセス回線にあたります。

ドコモ光は、アクセス回線とプロバイダがセットになったサービスです。

ドコモ光のプロバイダはどう選べばいい?

選ぶ基準は人それぞれですが、以下の例を参考にすると良いでしょう。

  • キャッシュバックキャンペーンがあるところを選ぶ
  • Wi-Fiルーターの無料レンタルがあるところを選ぶ
  • 通信速度が速いプロバイダを選ぶ
  • 訪問サポートやリモートサポートが充実しているプロバイダを選ぶ

▲目次に戻る

ドコモ光で自分にあったプロバイダを探そう

ドコモ光のおすすめプロバイダ

ドコモ光のおすすめプロバイダについて上位3社をまとめると、次のとおりです。

ドコモ光おすすめプロバイダ
  • 1位:GMOとくとくBB
  • 2位:@nifty
  • 3位:OCNインターネット

プロバイダ毎にそれぞれ特徴があるので、上記を参考にしながら自分に適したプロバイダを選んでくださいね。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
日々インターネット回線の情報をまとめている編集部が、皆さんへベストアンサーを提案していきます。情報が多くて難しい回線の説明ですが、猫を愛でることで誰にでも分かりやすくて読みやすい記事を作成しています。