ドコモ光の評判と悪い口コミを調査|料金と速度まとめ

  • 2024年2月15日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
ドコモ光の評判と悪い口コミを調査|料金と速度まとめ

この記事では、株式会社NTTドコモが提供する「ドコモ光」の評判をまとめて、結論どんな人におすすめなのか正直に解説します。

ドコモ光はドコモユーザーに人気の光回線で、契約者数もNo.1を誇ります。

とはいえネット上では悪い評判や口コミを目にすることがあります。

良い評判やメリットだけを鵜呑みにせずに、納得して契約をするようにしましょう。

ドコモ光の契約を検討している人は、ぜひ本記事を参考に申し込みするか判断してください。

ドコモ光はプロバイダを選択する必要がありますが、本サイトでは「@nifty」をおすすめしています。
キャッシュバックやキャンペーンは、プロバイダ「@nifty」のプロバイダサイトから申し込みをした際の特典を解説していきます。
ドコモ光のデメリット・メリットまとめ
  • プロバイダ選びが大変
  • 速度が売りの光回線と比較してやや遅め
  • ドコモユーザー以外には料金が高い
  • ドコモのスマホが安くなる
  • dポイントが貯まりdカード GOLDの10%還元対象
  • お得なキャンペーン開催中の窓口が多い
  • フレッツ光や他NTT回線の光回線から工事不要で乗り換えられる

ドコモ光の評価レビュー

評価項目評価点数
料金★★★☆☆3.2
速度★★★☆☆3.5
サービス★★★★☆4.5
総合評価★★★☆☆3.7
※評価レビューの採点基準や注意点は光回線の評価レビュー|基本情報一覧をご確認ください。

ドコモ光プロバイダ@niftyのキャッシュバックキャンペーン

\20,000円CB実施中!/ドコモ光(代理店)を見る
記事の監修者
DXHUBロゴ

JP SMART SIMを提供するDXHUB株式会社が監修を担当しています。
監修者・編集者の詳細はこちら。
コンテンツ制作に関するポリシーはこちら。

※記事内の金額は原則「税込」表記となります。

ドコモ光の悪い評判を調査

悪い評判

まずは、ドコモ光の悪い評判を調査した結果をまとめます。

契約者数No.1の人気光回線でも、悪い評判は一定数あるようです。

速度が遅い

ドコモ光のSNSでの評判を見ると、通信速度が遅いという声を頻繁に見かけます。

ただ、SNSの口コミだけでは詳しい環境がわかりません。

次の口コミのようにマンションがVDSL方式の場合、ドコモ光でだけでなく、auひかりなど他の光回線でも最大100Mbpsとスマホより遅くなります。

VDSL方式とは、建物内の共用スペースまでは光ファイバーを使用し、各部屋へは電話回線を使って接続をする方式です。
契約する光回線に関わらず速度は遅くなるので注意が必要です。

こうした「契約したら遅かった…」「マンションの設備状況の影響で遅い」という声はどの光回線にもあるので、ドコモ光が特別遅いというわけではありません。

心配な人は、「みんそく」で同じエリア・似た環境に住んでいる人の測定結果を探してみるといいでしょう。

ちなみに、ドコモ光は豊富なプロバイダから選択できます。

本サイトでおすすめしている「@nifty」は、速さに関しても平均的なプロバイダなので、速度が不安な人に特におすすめです。

申し込んだのに工事の連絡が来ない

ドコモ光を申し込んだ人の口コミの中には、なかなか工事の連絡が来ないというものが結構あります。

ドコモ光に限らずNTTの光ファイバーを利用するネット回線の工事は、キャリア等が受付を行った後にNTTの下請け業者が工事に来ます。

エリアによっては工事が混雑し、工事日の候補が全然なくなかなか連絡が来ないことも。

申し込み後に工事日が決まらない・連絡が遅いという悪評はどの光回線にもあるので、申し込みを決めたら早めに手続きしたほうがいいでしょう。

工事が雑

少しレアなケースですが、ドコモ光の工事が雑という口コミがありました。

これは酷いですね…。

工事を担当したスタッフが新人だったのか、口コミの通りDIYよりレベルが低い感じです。

ここまで雑な工事をする業者に当たることはまずないでしょうが、こんな工事をするスタッフもゼロではないということです。

不安な人は、作業完了まで目を離さない方がいいでしょう。

\20,000円CB実施中!/ドコモ光(代理店)を見る

ドコモ光のデメリット3個

ドコモ光のおすすめプロバイダ

ここからは、ドコモ光のデメリットを解説します。

悪い評判とあわせて、以下のデメリットが該当しないか?問題ないか?をチェックしてください。

プロバイダ選びが大変

ドコモ光は24社もの豊富なプロバイダが選べます。

しかし、プロバイダによって速度やサービス内容が左右されるため、詳しくない人にとって選択肢が多すぎるのはデメリットです。

「今使っているプロバイダのままドコモ光に乗り換えたい」という人には、多くのプロバイダが対応していることはメリットになるかもしれません。

逆に「どのプロバイダがいいのかわからない」という人は、人気が高く速度が安定している「@nifty」を第一候補にするといいでしょう。

速度が売りの光回線と比べるとやや遅め

ドコモ光はNTTの光回線を利用したサービスなので、auひかりやNURO光など、速さが売りの他社回線より速度が劣ります。

また、ユーザー数No.1の弊害か、同じNTT回線を利用した光回線と比較しても平均速度はやや遅めです。

ドコモ光と他光回線の平均速度比較

回線事業者下り速度上り速度
ドコモ光255.98Mbps262.01Mbps
auひかり504.8Mbps509.78Mbps
NURO光584.77Mbps571.82Mbps
ソフトバンク光286.78Mbps288.25Mbps
※2023年10月27日時点

普段使いに全く問題なく快適な速度は出ますが、速度重視の人は満足できない可能性があることに注意してください。

ドコモユーザー以外には料金が高い

ドコモ光はドコモユーザーがお得になる光回線ですが、ネット回線単独の安さを追及したプランではありません。

正直なところ、ネット回線単独の料金プランとしてはやや高めの価格設定です。

今後スマホをドコモから他社に乗り換える際は、ネット回線の見直しもした方がいいでしょう。

\20,000円CB実施中!/ドコモ光(代理店)を見る

ドコモ光のメリットと良い評判まとめ

良い評判

続いて、ドコモ光のメリットとSNSでの良い評判をまとめます。

ドコモのスマホが安くなる

ドコモ光セット割

ドコモ光の最大のメリットは、ドコモのスマホが安くなることです。

ドコモ光の契約者のドコモ回線(ペア回線)だけでなく、同じファミリー割引グループに参加している家族のドコモ回線も割引対象です。

ドコモ光セット割の割引内容

料金プラン割引額
eximo-1,100円
irumo-1,100円
(0.5GBは対象外)
5Gギガホ プレミア-1,100円
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
5Gギガライト
ギガライト
〜1GB:0円
〜3GB:-550円
3GB超え:-1,100円

例えば、家族4人がeximoを利用中なら、ドコモ光セット割で毎月4,400円、年間52,800円もお得になります。

ドコモ光がドコモユーザーに人気なのは、この割引があるためです。

dポイントが貯まりdカード GOLDの10%還元対象

ドコモ光 1ギガ【dポイントプレゼント特典】

ドコモ光では、ドコモのスマホと同じようにdポイントが貯まります。

さらに、ドコモユーザーの多くがお得になる「dカード GOLD」を利用していれば、ドコモ光もdポイント10%還元対象です。


戸建てなら毎月500ポイント、マンションなら毎月400ポイント貯まるので、気づいたらdポイントがザクザク増えています。

お得なキャンペーン開催中の窓口が多い

ドコモ光(NNコミュニケーションズ)のキャッシュバックキャンペーン

ドコモ光は提携プロバイダの公式サイトや代理店のWebサイトなど、お得な申し込み窓口が多いことも大きなメリットです。

例えば、高額キャッシュバックで人気の@niftyのプロバイダサイトなら、開通月を含む8カ月目に20,000円キャッシュバックされます。

ドコモ公式の新規工事費無料やdポイント還元の特典も併用できるので、ドコモ光を申し込むならお得な窓口を利用した方がいいでしょう。

フレッツ光や他NTT回線の光回線から工事不要で乗り換えられる

光コラボレーションモデルの解説

ドコモ光はNTT回線を利用した光コラボレーションです。

そのため、ソフトバンク光やフレッツ光など、他のNTT回線の光回線からは工事不要で乗り換えられます。

光コラボでは解約金も比較的安くなってきているので、気に入らなかった場合にすぐ乗り換えられるのはメリットですね。

1ギガ対応のマンションが結構多い

アパート

ドコモ光に限りませんが、NTT回線の光回線は、マンションでも1ギガ対応物件が多いメリットがあります。

「auひかりが100Mbpsしか出ないマンションだけど、ドコモ光に乗り変えたら1ギガだった!」

ショップで受付していると、こうした物件にお住まいの人を結構見かけます。

これは、以前からNTTができるだけ光回線に切り替える方針のあるためです。

auひかりや他光回線がVDSLで遅いと感じている人は、ドコモ光の提供エリア検索をすると意外と光配線方式に対応しているかもしれません。

メリットまとめ

ドコモ光の良い評判を含めた、メリットを解説していきましょう。

ドコモ光のメリットまとめ
  • スマホとのセット割が割引率が高くてお得
  • 工事費無料は他光回線ではあまりないメリット
  • そこそこキャッシュバックがある
  • 10ギガ回線がある
  • dカードゴールドと合わせて使うとお得
  • サポートが手厚い

月額料金が比較的高めですが、スマホやクレジットカードとセットで使うと総合的にお得になる魅力があります。

ドコモ系のサービスで統一できるという人であれば、最大限お得になるのでおすすめです。

光回線の中でも工事費完全無料キャンペーンは珍しく、導入時と解約時のリスクが軽減できてありがたいですね。

大手の光コラボなのでサポートも手厚く信頼感もあります。

安定的な通信や信頼を求める方は、ドコモ光をぜひ検討してみてください。

\20,000円CB実施中!/ドコモ光(代理店)を見る

ドコモ光の料金

ドコモ光 タイプAの料金

ここからは、ドコモ光の料金プランをみていきましょう。

ドコモ光の料金プランは、利用するプロバイダによって「タイプA」「タイプB」に分かれています。

タイプBの方が月額料金が高く設定されていますが、「高い=速い」というわけではなく、プロバイダ自体の料金設定の違いです。

ドコモ光の戸建て向け料金プラン

戸建て

戸建て向けプラン料金
タイプA5,720円
タイプB5,940円

ドコモ光の戸建て向け料金プランは、タイプAなら月額5,720円で使えます。

この料金にプロバイダ料金も含まれているので、フレッツ光のようにプロバイダ料金を気にする必要はありません。

なお、上記の料金は2年契約ありの料金プランです。

縛りなしプランは1,650円も高くなるので、ドコモ光を契約する際は2年契約ありで申し込みましょう。

ドコモ光のマンション向け料金プラン

マンション

マンション向けプラン料金
タイプA4,400円
タイプB4,620円

ドコモ光のマンション向け料金プランは、タイプAなら月額4,400円で使えます。

他光回線のマンションプランと比較しても、ほぼ同じ月額料金です。

auひかりのように1ギガ対応の物件でも料金が高くなることがないのも嬉しいポイントです。

また、上記は2年契約ありの料金ですが、縛りなしの場合は1,100円高くなります。

ドコモ光の初期費用・解約金

料金

項目戸建てマンション
契約事務手数料3,300円
工事費19,800円16,500円
合計23,100円19,800円

戸建てでドコモ光を申し込む際は、3,300円の契約事務手数料が発生します。

新規契約の場合は最大19,800円の工事費がかかりますが、現在はキャンペーンで割引されて工事費無料です。

ドコモ光のキャンペーン

ドコモ光(代理店Wiz)のキャッシュバックキャンペーン

キャンペーン特典金額
キャッシュバック20,000円
月額料金割引-
合計20,000円
※NNコミュニケーションズ(代理店)経由で申し込む場合

ドコモ光を申し込む際は、ドコモ公式サイトではなく代理店経由の申し込みがお得です。

上記は株式会社Wizから申し込む場合の特典で、代理店独自のキャンペーンに加えドコモ公式キャンペーンも適用されます。

ドコモ光を含めNTT回線を利用した光回線サービスは、公式の特典が弱い傾向にあります。

お得にドコモ光を申し込むなら、積極的に代理店のキャンペーンを活用してください。

\20,000円CB実施中!/ドコモ光(代理店)を見る

ドコモ光の速度(平均実行速度)

速度・スピード

続いて、ドコモ光の平均実効速度をチェックしましょう。

平均実行速度

物件環境戸建てマンション
ダウンロード速度254.8Mbps265.03Mbps
アップロード速度264.63Mbps282.65Mbps
Ping値19.66ms17.24ms
測定件数39759件15827件
みんそくより引用
※2023年11月6日時点

ドコモ光の平均速度は、戸建てでもマンションでも250Mbps前後です。

マンションも1ギガ対応物件が多いため、戸建てに近い速度に期待できることがわかります。

時間帯別の平均実行速度

時間帯別の平均速度は次の通りです。

時間帯下り上り
328.45Mbps292.6Mbps
321.87Mbps316.27Mbps
夕方286.9Mbps295.66Mbps
224.71Mbps273.66Mbps
深夜345.31Mbps325.18Mbps

夕方から夜間も多少速度が落ちるとはいえ、動画視聴からゲームまで大抵の用途で問題ない速度が出ます。

時間帯によって平均速度が極端に遅くなることもなく、ドコモ光は安心して契約できるネット回線と考えていいでしょう。

\20,000円CB実施中!/ドコモ光(代理店)を見る

ドコモ光と他光回線を比較

インターネット工事

続いて、ドコモ光と他の光回線を比較していきます。

今回は、スマホのセット割引がある主要ネット回線と比較しました。

月額料金は他の光回線より少し高い

他光回線と月額料金を比較

光回線戸建てマンション
ドコモ光
(タイプA)
5,720円4,400円
auひかり5,610円4,455円
ソフトバンク光5,720円4,180円
NURO光(2ギガ)5,200円最大2,750円

ドコモ光と他の光回線を料金で比較すると、ドコモ光は基本的に若干高めの価格設定であることがわかります。

特に、戸建て向けのプランは、独自回線のauひかりやNURO光の方がお得に使えます。

とはいえ、ドコモ光はスマホセット割引やdカード GOLDでたっぷりポイント還元があります。

ドコモ光単独では決して安くないので、ドコモ以外のスマホを利用中の人は注意してください。

速度重視のサービスより遅めだが十分速い

他光回線と平均速度を比較

回線事業者下り速度上り速度
ドコモ光255.98Mbps262.01Mbps
auひかり504.8Mbps509.78Mbps
NURO光584.77Mbps571.82Mbps
ソフトバンク光286.78Mbps288.25Mbps
※2023年10月27日時点

ドコモ光と他の光回線を平均速度で比較すると、速度重視のauひかりやNURO光よりかは遅くなっています。

しかし、同じNTT回線を利用しているソフトバンク光とは同じ水準の速さです。

数十GB単位の通信をよく人やFPS等のガチゲーマーは不足を感じるかもしれません。

しかし、YouTube等の動画視聴やオンラインゲーム中の小さなラグは気にしない一般ユーザーなら、ドコモ光は十分な速さがあると考えていいでしょう。

キャッシュバック特典は若干弱め

他光回線とキャンペーンを比較

特典内容ドコモ光※1auひかり※2ソフトバンク光※3NURO光※4
キャッシュバック30,000円最大82,000円最大37,000円最大69,000円
ポイント還元等2,000円相当10,000円相当--
月額料金割引-最大19,250円--
他社違約金の補填最大11,000円相当最大30,000円最大100,000円最大60,000円
合計43,000円最大141,250円最大137,000円最大129,000円


※1 @niftyサイトで申し込む場合
※2 ネクスト(代理店)経由で申し込む場合
※3 NURO光公式キャンペーンページから申し込む場合

ドコモ光と他の光回線のキャンペーンを比較すると、キャッシュバック特典が弱いことがわかります。

代理店から申し込めばドコモ公式よりお得にはなりますが、超高額なキャッシュバックには期待しない方がいいでしょう。

エリアは独自回線のサービスより広い

他光回線とエリアを比較

光回線戸建てマンション
ドコモ光全国対応設備導入
済み物件のみ
auひかり関西非対応
東海非対応
ソフトバンク光全国対応
NURO光東北非対応
四国非対応
沖縄非対応
中部一部非対応
中国は一部対応
九州は一部対応

ドコモ光と他の光回線の提供エリアを比較すると、ドコモ光やソフトバンク光は使えるエリアが広いことがわかります。

いずれもNTTの光ファイバーを利用しているため、ほぼ全国で利用可能です。

また、マンションも設備導入済み物件が多く、申し込めない物件にお住まいの人の方が少ないはずです。

\20,000円CB実施中!/ドコモ光(代理店)を見る

【結論】ドコモ光はどんな人におすすめ?

ドコモ光のキャンペーン

最後に、ここまでの解説を元にドコモ光はどんな人におすすめで、どんな人にはおすすめではないのか解説します。

ドコモ光がおすすめ出来る人

ドコモ光はこんな人におすすめ
  • 家族でドコモのスマホを使っている人
  • dカード GOLDホルダーの人はさらにおすすめ!
  • 速度重視だがauひかり・NURO光のエリア外の人

ドコモ光を契約すると、ペア回線だけでなく、同じファミリー割引加入中の対象プランが割引対象になります。

割引の最大数は20回線で、さらにdカード GOLDがあれば毎月400〜500ポイント還元と、他キャリアの光回線セット割引より圧倒的にお得にできます。

家族や親戚までまとめてドコモを使っている人なら、ドコモ光が1番お得になる光回線と考えていいでしょう。

また、本サイトでおすすめしている@niftyをプロバイダにすれば、ドコモ光はauひかりやNURO光に次いで快適に使えます。

auひかりやNURO光のエリア外にお住まいなら、速度重視の人もドコモ光を検討しましょう。

ドコモ光がおすすめ出来ない人

一方で、次のような人には、ドコモ光をおすすめできません。

こんな人にドコモ光はおすすめできない
  • ドコモ以外のスマホを使っている人
  • ガチゲーマーの人でauひかり・NURO光エリア在住の人

ドコモ光は月額料金がやや高めですが、ドコモのスマホとのセット割引とdポイント還元で総合的にお得になる光回線です。

そのため、ドコモ以外のスマホを利用している人にはおすすめできません。

また、ラグを一切許さないガチゲーマーの人には、速度面でauひかり・NURO光の方が向いています。

\20,000円CB実施中!/ドコモ光(代理店)を見る

▲目次に戻る

ドコモ光の評判を調査したまとめ

ドコモ光

今回は、ドコモ光のネット上の評判を調査し、メリット・デメリットを解説しました。

ドコモ光はドコモのスマホとのセット割引やdポイント還元でお得な光回線です。

その反面、月額料金はやや高めなので、基本的にドコモユーザー用の光回線といえます。

また、速度重視のauひかり・NURO光より遅いものの、多くの場合は速度に不満を感じることはないでしょう。

プロバイダ選びが大変なデメリットは、本サイトでおすすめする@niftyを選べば問題ありません。

ドコモ光を検討中の人は、ぜひ今回の解説を参考に申し込みするかを決めてください。

\20,000円CB実施中!/ドコモ光(代理店)を見る

▲目次に戻る

この記事を書いた人
日々インターネット回線の情報をまとめている編集部が、皆さんへベストアンサーを提案していきます。情報が多くて難しい回線の説明ですが、猫を愛でることで誰にでも分かりやすくて読みやすい記事を作成しています。