戸建てにおすすめの光回線10社を比較|料金・速度を解説

  • 2024年2月21日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
戸建てにおすすめの光回線を比較|料金・速度を解説

戸建てにお住いの場合、マンションと違って自分で好きな光回線を選択できるのが魅力です。

一方で、逆に選択肢が多すぎてどの回線を選べばいいかわからない、という人も少なくないでしょう。

そこで本記事では、戸建てにおすすめの光回線を10社ご紹介します。

同じ光回線でも、申し込む窓口によって適用されるキャンペーンが異なります。

ぜひライフスタイルに合った光回線を見つけてお得に申し込んでくださいね。

マンション向けのおすすめ光回線3選
  • 1位:auひかり
    auひかり

    最大72,000円のキャッシュバックで実質料金が激安!
  • 2位:ドコモ光
    ドコモ光

    安定の大手。速さも安さも平均的。スマホとセットならお得!
  • 3位:NURO光
    NURO光

    早くて安い!月額の割引とキャッシュバック両方ある

戸建てにおすすめの光回線ランキングの根拠

戸建て

本記事でご紹介する戸建てのおすすめランキングは、以下の6つのポイントを重視しています。

戸建てのおすすめランキングの6つのポイント

月額料金

料金

光回線を選ぶ際、まず気になるのは月額料金ではないでしょうか。

通信料金は毎月かかる固定費なので、少しでも安い方が家計にはうれしいですよね。

戸建ての光回線の場合、1Gbpsなら5,000円台、10Gbpsなら7,000円前後が相場です。

しかし多くの場合、高額キャッシュバックや月額料金の割引キャンペーンなどが適用されるため、実質料金はさらに安くなります。

まずは、戸建てタイプの月額料金が安いものをそれぞれ紹介しましょう。

長期的な利用を考えてる方におすすめしたい、月額料金が安い光回線は以下の通りです。

月額料金で安いおすすめの光回線

キャッシュバックや工事費無料により3年間の実質料金が安くなる、おすすめの光回線はこちらです。

3年間の実質料金が安いおすすめ光回線

通信速度

速度・スピード

光回線を選ぶ際に、月額料金と並んで重要なのが通信速度です。

いくら安く使えたとしても、通信速度が遅いとインターネット環境にストレスを感じることになり、QOLが下がってしまいます。

戸建ての場合、多くの光回線が「最大1Gbps」ですが、一部地域で「最大10Gbps」「最大5Gbps」などの高速回線の提供も増えてきました。

もちろん、速ければ良いというわけではありません。

頻繁にオンラインゲームをする人とネットサーフィン程度しかしない人とでは、必要な通信速度も異なるからです。

自分が普段インターネットをどのように利用しているかを振り返り、必要な通信速度について検討してみてくださいね。

通信速度の速いおすすめ光回線

提供エリア

エリア

光回線の提供エリアは業者によってさまざまです。

日本全国に対応しているサービスもあれば、一定のエリアに特化して提供しているサービスもあります。

特に電力会社が運営している光回線は、対応エリアが限定されているケースが多いようです。

引越しの可能性が高い場合は全国対応の光回線がおすすめですが、逆に持ち家などで引越しの可能性が低い場合はエリア限定の回線を選ぶのもよいでしょう。

提供エリアが限定的な光回線

スマホとのセット割引

スマホと光回線のセット割

意外と大きなポイントとなり得るのが、スマホとのセット割引です。

キャリアやサブブランドなど、割引対象のスマホを契約している人は必見!

光回線とのセット割を適用させると毎月最大1,100円も割引されます。

家族も同じキャリアを利用している場合は人数分×最大1,100円割引になるので、スマホとのセット割引のある光回線を選ぶとかなりお得ですね。

スマホとのセット割引があるおすすめ光回線

工事

インターネット工事

戸建て住宅で新たに光回線を引く場合、立ち合い必須の回線開通工事が必要です。

近年は感染拡大防止のために1日の工事数を少なめにしていることもあり、申し込みから開通工事まで長く待たされることも珍しくありません。

今回は公式サイトで公表されている工事までの平均期間やSNSでの口コミを参照し、ランキングに反映しました。

フレッツ光及び光コラボは工員が多いため、工事までの待ち時間は比較的短いと言われています。

一方、独自回線は工員が少なく、工事から開通までに長い時間がかかります。

フレッツ光及び光コラボに比べて工事費用も高額で、解約時には撤去費用も発生するため注意しましょう。

光回線のなかでも数少ない工事費無料キャンペーンをしているのは「ドコモ光」です。

契約期間中に解約しても工事費を一括請求されないのは大きな魅力です。

ぜひキャンペーン実施中に申し込みを検討してみてくださいね。

キャンペーン

キャンペーン

光回線は各社、顧客獲得のためさまざまなキャンペーンを実施しています。

代表的なものは工事費実質無料・高額なキャッシュバック・月額料金割引などです。

これらのキャンペーンを上手に活用すると初期費用が大幅に安くなったり、月々の実質料金を抑えることができます。

今回は魅力的なキャンペーンの有無も加味して、ランキングを作成しました。

なお光回線の場合、公式キャンペーンだけでなく代理店・プロバイダが独自に提供しているキャンペーンもあります。

特にお得なキャンペーンを実施している窓口は、以下の通りです。

キャッシュバックがお得な光回線

戸建の光回線おすすめランキングTOP10

ランキング

早速、戸建てにおすすめの光回線をご紹介します。

通信速度や料金、キャンペーン、実際に利用している人の口コミなどを総合的に比較し、TOP10のランキングにしました。

第1位:auひかり

auひかり(GMOとくとくBB)のキャッシュバックキャンペーン

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説

第2位:ドコモ光

ドコモ光プロバイダ@niftyのキャッシュバックキャンペーン

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説

第3位:NURO光

NURO光キャンペーン

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 項目戸建てマンション
    月額料金5,200円2,090円~
    最大速度最大10Gbps
    平均速度
    (下り)
    662.77Mbps
    手数料3,300円
    工事費実質無料
    特典・戸建て45,000円キャッシュバック
    ・マンション25,000円キャッシュバック
    ・乗り換え解約違約金最大60,000円還元
    ・オプション加入で最大25,000円増額
    ・最大2ヶ月間の解約金完全無料
    セット割・ソフトバンク:最大月額1,100円割引
    ・NUROモバイル:1年間スマホ代0円~
    契約期間3年3年
    違約金3,850円528円
    契約申込サイト申込サイト
    • 通信速度が速い
    • 45,000円のキャッシュバックがある
    • ソフトバンクとのスマホセット割がある
    • サービス提供していないエリアがある
    • 工事期間が長い
  • NURO光の一番のメリットは最大2Gbpsを誇る通信速度の速さでしょう。

    多くの光回線が下り最大1Gbpsなので、倍の速度が出ています。

    それでいて料金は他社とあまり変わりません。

    10ギガプランも選べるので、速度にこだわる人には特におすすめです。

    利用開始6ヶ月後に45,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンも実施しています。

    なお、NURO光のスマホセット割の対象キャリアは、ソフトバンクとNUROモバイルです。

    NUROモバイルは、NURO光を契約後に専用ページから申し込むことで月額基本料金が1年間792円割引になります。

    お得に利用できる特典が満載で、人気なのも納得ですね。

    しかしNURO光は自社回線でサービス提供をしているため、地域によっては提供エリア外の場合があります。

    NURO光の現在の提供エリアは以下の通りです。

    • 【北海道エリア】 北海道
    • 【東北エリア】 宮城県 ※10Gのみ提供
    • 【関東エリア】 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
    • 【東海エリア】 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
    • 【関西エリア】 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
    • 【中国エリア】 広島県、岡山県
    • 【九州エリア】 福岡県、佐賀県

    提供エリアは今後も拡大していくため、現在は提供エリア外でも今後サービス提供される可能性は十分あります。

    公式サイトのプランページを確認してみましょう。

    もうひとつのデメリットは、開通工事までにかかる時間の長さです。

    NURO光は開通工事の作業員が少ない上に、光回線の中でも特に人気があるため、開通工事の依頼が殺到しています。

    SNSでもなかなか予約が取れないと、よく話題になっていますね。

    立ち会い必須の工事が2回発生するため、なるべく早く光回線を使いたいという人にはおすすめできません。

第4位:とくとくBB光(GMO光アクセス)

とくとくBB光のキャッシュバックキャンペーン

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 項目戸建てマンション
    月額料金4,818円3,773円
    最大速度最大1Gbps
    平均速度
    (下り)
    236.49Mbps
    手数料3,300円
    工事費実質無料
    特典全員5,000円キャッシュバック
    他社違約金保証最大60,000円キャッシュバック
    オプション加入で最大24,000円増額
    Wi-Fiルーターレンタル無料
    セット割なし
    契約期間なし
    違約金なし
    詳細申込サイト
    • いつ解約しても解約金が発生しない
    • 最大89,000円キャッシュバック
    • 月額料金がずっと安い
    • スマホとのセット割がない
    • 工事費実質無料のためには公式サイトからの申し込みが必須
  • 戸建てにおすすめの光回線第4位はとくとくBB光(GMO光アクセス)です。

    とくとくBB光はIPv6に対応しているにも関わらず月額料金は4,400円~と他社と比べても安く、工事費も実質無料

    リーズナブルに利用できる光回線です。

    他社では一見月額料金が安いように思えても、割引される期間は最初の1~2年間だけで、割引期間が終わると一気に料金が高くなることがありますよね。

    しかしとくとくBB光(GMO光アクセス)は月額料金がもともと安く、割引がない分いつまでも同じ料金で利用できます。

    さらにとくとくBB光(GMO光アクセス)はいつ解約しても解約金が発生しないので、更新月などを気にせずにいられる点もメリットのひとつでしょう。

    他社から乗り換える場合、最大60,000円の高額キャッシュバックが用意されているのも魅力です。

    新規契約の場合は5,000円のキャッシュバックとなるので、乗り換えの方がお得ですね。

    ただし、とくとくBB光(GMO光アクセス)にはスマホとのセット割がありません。

    キャリアのスマホを利用している人は、セット割が適用される別の光回線の方がお得になる可能性があります。

    また、工事費を実質無料にするためにはとくとくBB光(GMO光アクセス)公式サイトからの申し込みが必須です。

    他の窓口から申し込んでしまうと工事費実質無料にはならないので、注意しましょう。

第5位:ビッグローブ光

ビッグローブ光のキャンペーン

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説

第6位:ソフトバンク光

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニーのキャッシュバック

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 項目戸建てマンション
    月額料金5,720円4,180円
    最大速度最大10Gbps
    平均速度
    (下り)
    297.57Mbps
    手数料3,300円
    工事費実質無料
    特典※代理店エヌズカンパニーから申し込みの場合
    ・新規:最大40,000円CB
    ・事業者変更/転用:15,000円CB
    ・他社違約金最大:100,000円還元
    ・10ギガ申し込みで最大28,800円CB
    ・月額料金が6ヶ月間980円
    セット割ソフトバンク
    最大月額1,100円割引
    契約期間2~5年
    違約金4,180円~
    詳細申込サイト
    • 通信速度が速い
    • 最大10万円の他社からの乗り換え補償がある
    • 最大40,000円キャッシュバック
    • ソフトバンク・ワイモバイルとのセット割がある
    • 料金は平均レベル
    • WiFi接続を行うためには有料のオプション加入が必要
  • ソフトバンク光は全国展開しているため、どこに住んでいても利用できる光回線です。

    IPv6高速ハイブリッドによる快適な通信速度と、ソフトバンク・ワイモバイルとのスマホセット割などのメリットもあります。

    他社からの乗り換えの場合、違約金や撤去工事費を最大10万円まで還元されるので、気兼ねなく乗り換えられるでしょう。

    割賦残債も税込42,000円まで補償されるので安心ですね。

    最大40,000円のキャッシュバックがある他、スマホセット割やソフトバンクでんきとのセット割など、割引制度が充実しているソフトバンク光。

    全てのサービスをソフトバンクで揃えている人は、かなりの割引額となるでしょう。

    しかし、ソフトバンク光の料金は月額5,720円と業界標準レベルです。

    ソフトバンク・ワイモバイルユーザーであればスマホセット割があるのでお得に利用できますが、それ以外の人にとってはあまりメリットはないかもしれません。

    また、自宅のWi-Fiとして利用したい場合、別途有料オプションへの加入が必要なのもデメリットです。

第7位:おてがる光

おてがる光

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 項目戸建てマンション
    月額料金4,708円3,608円
    最大速度最大10Gbps
    平均速度
    (下り)
    267.27Mbps
    手数料3,300円
    工事費実質無料
    特典・初月無料
    ・1年間550円割引
    ・工事費が実質無料
    ・10ギガプランの月額料金が割引
    セット割なし
    契約期間なし
    違約金なし
    詳細申込サイト
    • 月額料金が業界最安級
    • 契約期間の縛りがない
    • 工事費実質無料
    • スマホセット割がない
    • IPv6通信は有料オプション
  • おてがる光は契約期間に縛りがなく、いつ解約しても違約金が発生しないため、気軽に契約できるのが一番のメリットでしょう。

    しかも戸建ての月額料金は4,708円と安く、工事費も実質無料なので毎月リーズナブルに利用できます。

    初月無料キャンペーンを実施しているので初期費用を抑えられるのもうれしいですね。

    ただし、おてがる光にはスマホとのセット割がありません。

    キャリアのスマホを利用している人はセット割のある光回線を選んだ方が安い場合があるので、じっくり比較しましょう。

    逆に、もともと格安SIMを利用している人なら月額料金の安いおてがる光はとてもおすすめです。

    快適な通信に必要なIPv6は有料オプションに加入しなければ利用できませんが、IPv6オプションは月額165円です。

    月額料金4,708円と合わせても4,873円とまだまだ安価なので、安心してくださいね。

第8位:So-net光プラス

So-net光プラスのキャッシュバックキャンペーン

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 項目戸建てマンション
    月額料金6,138円4,928円
    最大速度最大1Gbps最大1Gbps
    平均速度
    (下り)
    233.3Mbps
    手数料3,500円
    工事費実質無料
    特典50,000円キャッシュバック
    ・開通工事費(26,400円分)割引
    セット割NUROモバイル:
    1年間スマホ代0円~
    au・UQモバイル:
    最大1,100円割引
    契約期間2年
    違約金戸建:4,580円
    マンション:3,480円
    詳細申込サイト
    • 新規回線50,000円・乗り換え40,000円の高額キャッシュバック
    • v6プラス対応ルーターが永年無料
    • au・UQモバイル・NUROモバイルとのセット割がある
    • 月額料金が高い
    • 新規契約よりも乗り換えの場合の方がキャッシュバックが少ない
  • So-net光プラスはソニーネットワークコミュニケーションズが提供する光コラボ回線です。

    新規契約の場合50,000円、他社からの乗り換えで40,000円という高額のキャッシュバックが目玉です。

    他社では新規契約より乗り換えの方がキャッシュバック金額が高いケースが多いので、光回線を初めて契約する人には見逃せません。

    逆に、他社からの乗り換えの場合はもっと高額なキャッシュバックがもらえる業者もあるため、他の業者も検討してみましょう。

    また、v6プラス対応のWi-Fiルーターが永年レンタル料金無料なのもSo-net光プラスの大きなメリットです。

    さらに、au・UQモバイル・NUROモバイルとのセット割があるため、対象のスマホを利用している人はとてもお得に利用できます。

    So-net光プラスは月額料金6,138円と決して安くはありませんが、新規契約割引やスマホセット割などを利用すると他社と同等金額で利用可能です。

    しかし、乗り換え予定の方やすでにルーターを持っている方、セット割対象のスマホを契約していない場合はお得度が下がるため注意しましょう。

第9位:エキサイトMEC光

エキサイトMEC光のキャンペーン

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 項目戸建てマンション
    月額料金4,950円3,850円
    最大速度最大1Gbps最大1Gbps
    平均速度
    (下り)
    381.6Mbps
    手数料0~2,200円
    工事費無料
    特典・事務手数料&工事費キャンペーン
    ・12ヶ月間月額522円割
    ・事務手数料&工事費キャンペーン
    ・12ヶ月間月額495円割
    セット割なし
    契約期間なし
    違約金なし
    詳細申込サイト
    • 月額料金が安い
    • 工事費無料・契約事務手数料無料で初期費用が安い
    • 契約期間の縛りがない
    • キャッシュバックがない
    • スマホセット割がない
  • エキサイトMEC光はとにかく安い光回線として人気です。

    月額料金4,950円と業界最安級な上、最初の12ヶ月間は522円割引されて4,428円になります。

    契約事務手数料や工事費も無料キャンペーン中なので、初期費用を抑えられる点もうれしいですね。

    契約期間に縛りがなく、いつ解約しても違約金が発生しないのもメリットのひとつです。

    一方、他社ではよく見られる高額なキャッシュバックなどはありません。

    しかし、キャッシュバックは定められた時期中に受け取り申請をしなければもらい損ねてしまいます。

    そういったリスクを考えると、キャッシュバックはなくとも元々の月額料金が安いエキサイトMEC光はおすすめです。

    スマホとのセット割もありませんが、格安SIMを利用している人ならそもそも問題ありません。

第10位:So-net光 minico

So-net光minico

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 項目戸建てマンション
    月額料金4,500円3,400円
    最大通信速度最大1Gbps最大1Gbps
    平均実効速度278.91Mbps
    事務手数料3,500円
    工事費実質無料
    キャンペーン・同時申し込みでルーター永年無料
    ・工事費相当割引キャンペーン
    ・最大2ヶ月お試しキャンペーン
    など
    セット割なし
    契約期間なし
    違約金なし
    詳細公式サイト
    • 業界最安級の月額料金
    • 契約期間の縛りがない
    • v6プラス対応ルーターレンタルが永年無料
    • 通信速度が遅い
    • キャッシュバックがない
  • So-net光 minicoは月額料金4,500円とリーズナブルさが魅力の光回線です。

    工事費も実質無料なので、毎月4,500円しかかかりません。

    契約期間に縛りがなく、いつでも違約金なしで解約できるのもメリットと言えるでしょう。

    また、回線申し込みと同時にv6プラス対応ルーターレンタルを申し込むと、通常月額550円のルーターを永年無料でレンタルできます。

    1ヶ月間無料でモバイルルーターのレンタルも行っているので、開通までも安心ですね。

    ただし、So-net光 minicoは通信速度が遅いので注意が必要です。

    みんなのネット回線速度でSo-net光 minicoの平均ダウンロード速度は93.59Mbps、光回線速度ランキングで57番中57位と最下位です。

    普段ネットサーフィン程度しかしない人であれば事足りるかもしれませんが、オンラインゲームや動画視聴をしたい人にとっては不満を抱く速度です。

    また、So-net光 minicoは月額料金が安い分キャッシュバックは行っていません。

戸建ての光回線・ネット回線10社を料金で比較

料金

光回線月額料金詳細
auひかり
auひかり
5,610円〜申込サイト
ドコモ光
ドコモ光
5,720円〜申込サイト
NURO光
NURO光
5,200円〜申込サイト
とくとくBB光
とくとくBBひかり
4,400円~申込サイト
ビッグローブ光
ビッグローブ光
5,478円申込サイト
ソフトバンク光
ソフトバンク光
5,720円〜申込サイト
おてがる光
おてがる光
4,708円申込サイト
So-net光プラス
So-net光プラス
6,138円申込サイト
エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
4,428円〜申込サイト
So-net光minico
So-net光minico
4,500円申込サイト

本記事でおすすめした10社の平均は5,068円でした。

最安値はエキサイトMEC光の4,428円、最高値がドコモ光の5,720円です。

※実際の最安値は4,400円のとくとくBB光ですが、混雑時に速度制限がかかります。

同等レベルのプランだと月額5,390円になるため、今回はエキサイトMEC光を最安値としました。

戸建てはマンションタイプよりも月額料金が高い傾向にあり、1Gbpsなら5,000円台、10Gbpsなら7,000円前後が相場です。

しかし、光回線では料金だけでなく通信速度も大切です。

料金と速度のバランスに納得できる業者を選びましょう。

戸建ての光回線・ネット回線10社を速度で比較

速度・スピード

光回線平均実効速度
(ダウンロード)
詳細
auひかり
auひかり
499.74Mbps申込サイト
ドコモ光
ドコモ光
257.68Mbps申込サイト
NURO光
NURO光
581.07Mbps申込サイト
とくとくBB光
とくとくBBひかり
236.49Mbps申込サイト
ビッグローブ光
ビッグローブ光
244.19Mbps申込サイト
ソフトバンク光
ソフトバンク光
297.57Mbps申込サイト
おてがる光
おてがる光
267.27Mbps申込サイト
So-net光プラス
So-net光プラス
233.3Mbps申込サイト
エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
381.6Mbps申込サイト
So-net光minico
So-net光minico
123.53Mbps申込サイト

NURO光、auひかりは他社を大きく引き離した通信速度を誇ります。

オンラインゲームやリモート会議を頻繁に行う人におすすめです。

「そこまで高速通信は必要ない」という人は、通信速度が劣ってももう少し料金の低い業者が選択肢に入るでしょう。

自分が普段どのようにインターネットを利用しているか、しっかり分析することが重要ですね。

▲目次に戻る

戸建ての光回線についてよくある質問

よくある質問

ここでは、戸建ての光回線についてよく挙がる質問をまとめました。

事前に確認しておきましょう。

光回線は開通工事が必要?

光ファイバーを引き込まなければいけないので、原則として開通工事は必要です。

ただし、以前の住民が開通工事をしていて撤去していない場合や、建築時に該当の光ファイバーを組み込んでいる場合は工事不要です。

申し込みから開通までどれくらいかかる?

開通までに要する期間は契約する光回線や契約内容によって異なります。

目安は以下の通りです。

  • 光コラボの新規(派遣工事の場合):2週間〜1ヶ月程度
  • 光コラボの新規(無派遣工事):約2週間
  • 光コラボへの転用・事業者変更:約2週間で自動切り替え
  • auひかり・NURO光:1〜2ヶ月

ただし、引っ越しシーズンなど時期によっては上記以上に時間がかかることがあります。

時間に余裕を持ってなるべく早めに申し込むようにしましょう。

開通までの間にWiFiが必要な場合はどうすればいい?

一部の光回線では、開通までの間にポケット型Wi-Fiやホームルーターを貸し出してくれるところがあります。

そういった貸し出しサービスのない光回線に申し込む場合には、契約期間に縛りのないポケット型Wi-Fiを利用するとよいでしょう。

  • AiR-WiFi:縛りなしで月額最安値級の100GBプラン
  • クラウドWiFi:縛りなしで20GB・50GB・100GB
  • 5G CONNECT:縛りなしで使い放題のWiMAX +5G

ポケット型Wi-Fiの中には契約期間に縛りのあるものとないものがあるので、間違えて縛りのあるものを選ばないように気を付けましょう。

工事費に追加料金がかかることはある?

光回線の各社公式ページに掲載されている工事費は、標準的な工事で完了する場合のものです。

屋内配線や引き込みのために別途工事が必要になる場合や、時間外・土日祝日に工事を依頼する場合は追加料金が発生します。

着工前に見積もりがあるので、追加の工事費がかかる作業が必要な場合には事前に教えてもらえます。

その場でキャンセルすることも可能なので、予想以上に高額な追加工事費を提示された場合は一度よく考えましょう。

▲目次に戻る

戸建てにおすすめの光回線まとめ

光回線

本記事では「総合」「価格」「速度」の3つの視点からおすすめ光回線10選をご紹介しました。

戸建て向けの光回線は、家の中に直接光ファイバーを引き込むため、通信速度が速く安定しています。

また、多くの光回線がキャンペーンで工事費完全無料・実質無料なので、少ない負担で導入できるのも魅力です。

キャッシュバックや、他社からの乗り換えで違約金を負担してくれる光回線もあるので上手にキャンペーンを利用したいですね。

自宅に光回線の導入を検討している方は、ぜひ本記事の解説を参考に、ご自分に合った光回線を探してみてください。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
日々インターネット回線の情報をまとめている編集部が、皆さんへベストアンサーを提案していきます。情報が多くて難しい回線の説明ですが、猫を愛でることで誰にでも分かりやすくて読みやすい記事を作成しています。