速い光回線おすすめ比較ランキング10選|速度と料金を解説

  • 2024年2月19日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
速い光回線おすすめ比較ランキング|速度と料金を解説

光回線選びにおいて重要なポイントといえば、やはり通信速度ではないでしょうか?

今回の記事では、速度が速くておすすめの光回線を紹介します。

おすすめの10ギガ回線もメリット・デメリットとともに紹介するので、速さを追求するなら必見です!

速さ重視で光回線の新規契約・乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

1ギガで速いおすすめ光回線3選
  • 1位:NURO光
    NURO光

    独自回線で平均通信速度約600Mbps前後の高速通信が可能!
  • 2位:auひかり
    auひかり

    時間帯問わず快適な通信速度でキャッシュバックも高額
  • 3位:おてがる光
    おてがる光

    縛りなしで手軽に導入しやすい高速光回線
10ギガで速いおすすめ光回線3選

速い光回線おすすめ比較一覧

光回線申し込み平均実効速度最大通信速度最大10Gbpsプランキャッシュバックキャンペーン月額料金事務手数料工事費セット割契約期間違約金
NURO光
NURO光
申込サイト580.54Mbps最大2Gbpsあり45,000円乗り換え解約違約金最大60,000円還元2,090円~3,300円実質無料ソフトバンク2~3年0円~
auひかり
auひかり
申込サイト506.85Mbps最大1Gbpsあり最大72,000円
電話同時申込で最大82,000円
乗り換え解約違約金負担
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
3,740円~3,300円実質無料au・UQモバイル2~3年2,290円~
おてがる光
おてがる光
申込サイト258.91Mbps最大1Gbpsなしなし初月無料
新規1年間550円割引
3,608円〜3,300円実質無料なしなし0円
enひかり
enひかり
申込サイト359.43Mbps最大1Gbpsあり
(en光クロス)
なし無線LANルーターが1,100円
enひかりクロス(10G)なら工事費無料
対象スマホユーザーなら月額110円割引
モバイルWi-Fiを1泊2日分の価格+送料で、5泊6日利用可能
3,520円~3,300円2,200~16,500円UQモバイル・ahamo・povoなし0円
ソフトバンク光
ソフトバンク光
申込サイト291.19Mbps最大1Gbpsあり最大40,000円乗り換え解約違約金負担
回線撤去費用負担
4,180円3,300円実質無料ソフトバンク2~5年4,180円~
ドコモ光
ドコモ光
申込サイト254.53Mbps最大1Gbpsあり最大30,000円dポイント2,000pt還元
工事費無料
Wi-Fiルーター無料レンタル
訪問サポート初回無料
4,180円~3,300円無料ドコモ2年4,180円~
関西地方
eo光
eo光
申込サイト718.18Mbps最大1Gbpsあり最大10,000円
(商品券・電子マネー進呈)
※ホームタイプ・メゾンタイプのみ
乗り換え解約違約金負担
最大2年間月額料金550円割引
※マンションのみ
980円~3,300円実質無料au・UQモバイル1~2年2,400円~
四国地方
ピカラ光
 ピカラ光
申込サイト484.27Mbps最大1Gbpsあり最大30,000円開通月の月額基本料無料
無線ルーター無料レンタル
ノートンセキュリティオンラインが5台まで無料
3,520円〜0円無料au・UQモバイル・ピカラモバイル2年900円~
中国地方
メガエッグ光
MEGA EGG
申込サイト332.89Mbps最大1Gbpsなし最大20,000円 乗り換え解約違約金負担
1年間 月額料金から2,200円割引!
60日間U-NEXTforメガ・エッグ見放題
3,520円~3,300円実質無料au・UQモバイル2~3年3,300円~
全て表示

本記事の速度に関する計測は「みんなのネット回線速度」」の結果を引用しています。

速い光回線の選び方・注意点

選び方

まずは、速い光回線の選び方と注意点を解説します。

「どこに注目したら良いか分からない」「どの程度なら速いのか分からない」という人は、以下のポイントを踏まえて比較してみてください。

速度の目安は実測値で180Mbps以上

速度

まず、「速い」と言える速度の目安から解説します。

目安は、実測値で平均180Mbs以上出ているどうかです。

ちなみに各社で掲載している「最大1Gbps」や「最大10Gbps」という数値は理論値であり、実測値ではありません。

建物や設備状況に左右される実測値は、理論値よりもある程度低速となります。

通信速度の速い光回線を確実に選びたい人は、公式記載の最大通信速度だけでなく口コミサイトなどで実測値も確認するようにしましょう。

ただ、ネットサーフィン程度であればそこまで高速な回線速度である必要はありません。

何に使いたいのか、自分の目的を把握したうえで必要な回線速度を意識すると比較しやすいでしょう。

  • Webサイト閲覧:10~30Mbps
  • 動画視聴(標準画質):10Mbps
  • 動画視聴(4K):30Mbps
  • オンラインゲーム:100Mbps以上

通常の使い方であれば、光回線の平均速度である180~200Mbpsで十分問題ありません。

安定して300Mbps以上出ていれば速いと言えるでしょう。

もし最低限の速度が出ていれば十分なら、今回おすすめする光回線のどれを選んでも大丈夫です。

ただし、FPSなどの通信速度が重視されるゲームを楽しむ場合は300Mbps以上を目安に選ぶと快適でしょう。

実測値が速いおすすめの光回線3選
  • NURO光:独自回線が強み!実測値は500Mbps以上が当然
  • auひかり:同じく独自回線で安定した高速通信が可能
  • enひかり:独自回線の2社に迫る速さと安定性

下り速度だけでなくPing値もチェック

 
通信速度比較

光回線の速度を調べる際には、実効速度だけでなくPing値(ピン値)にも注目しましょう。

Ping値とは、インターネットの応答速度を表す数値です。

情報が送信されてから受信するまでのタイムラグを示しているため、数字が0に近いほど通信の遅れ(=ラグ)がないことを意味します。

Webサイトの閲覧なら50ms以下、動画の視聴であれば30ms以下であれば快適です。

オンラインゲーム用ならできるだけ0msに近い回線をおすすめしますが、15ms以下であれば大きなストレスなくプレイできるでしょう。

Ping値が低いおすすめの光回線3選
  • NURO光:15msを切るゲーミング回線並の低Ping値
  • auひかり:全時間帯で安定して低い
  • おてがる光:光コラボ回線の中では最も低Ping値

時間帯ごとの速度を比較する

時間

光回線の速度は同じエリア内で同時に利用している人の人数、つまり回線の混雑具合によっても変化します。

たとえ昼間は速い回線であっても、夜間の混雑しやすい時間帯になるとガクッと遅くなる場合も……。

速度を比較する際には、一日の平均速度だけでなく時間帯ごとの速度がどうなっているのかもチェックしましょう。

どの時間帯も速い光回線3選
  • NURO光:全時間帯で500Mbps越え
  • auひかり:夕方・夜間はやや落ちるが安定性◎
  • enひかり:光コラボ回線でも常時400Mbps以上

速さだけでなく料金も重要

お得

光回線選びにおいて速度面は重要ではありますが、同時に料金とのバランスも大切です。

オンラインゲームを行うなら別ですが、ネットサーフィンや動画視聴目的であればそこまでの速度は必要ありません。

中には、光回線ではなくルーターや通信機器のスペックを上げることで速度が向上したケースもあるようです。

少しの差であれば多少速度は遅くても料金の安い方を選んだ方が、実質的な満足度は高いかもしれませんね。

料金の安さでおすすめの速い光回線3選
  • enひかり:3,520円~で月額料金が最安値級!
  • おてがる光:契約期間の縛りなしなのに安い!
  • auひかり:高額キャッシュバックで実質料金が超お得!

10ギガの光回線は速い?メリット・デメリットを解説

光回線10ギガのメリット

現在多くの光回線では、最大速度10ギガ(10Gbps)のプランが登場しています。

通常の最大速度は1ギガもしくは2ギガ(NURO光のみ)なので、より高速な通信が可能です。

通信速度を重視する人の中には、10ギガプランを使うべきか迷っている人も多いのではないでしょうか。

ここからは10ギガ回線のメリット・デメリットを簡単にまとめるので、ぜひ参考にしてくださいね。

10ギガ回線のメリット3選

良い評判

10ギガ回線を使うメリット
  • 高画質の写真や動画のやり取りができる
  • 複数人で同時接続しても快適にネットが使える
  • 混雑する時間帯でも遅くなりにくい

10ギガプランを利用する一番のメリットは、大量のデータを高速でやり取りできる点です。

例として、フレッツ光クロスの回線を利用した10ギガ回線「enひかりクロス」の速度をご紹介しましょう。

「enひかりクロス」の下り平均通信速度は1145.49Mbpsと、1ギガ回線とは比べられないような数値が出ています。

このように、通信環境を10ギガ用に整えれば最低でも1Gbps以上の速度は確実に期待できるので、ネット接続はこれまで以上に快適です。

高画質の写真や動画のアップロード・ダウンロードを頻繁に行う人、オンラインゲームをプレイする人などは特に快適さを実感できるでしょう。

また、複数人・複数台で接続しても速度が安定するので、家庭内での同時接続台数が多い人にもおすすめです。

10ギガ回線のデメリット3選

悪い評判

10ギガ回線のデメリット
  • 提供エリアが限定的
  • 1ギガプランよりも料金が高くなる
  • 対応機器がないと速度が実感できない

10ギガプランの利用料金は通常の1ギガプランに比べて、500~1500円程度割高であるケースがほとんどです。

また、10ギガ通信に対応した機器を揃える必要があるため、通信環境の整備にも費用がかかります。

さらに、10ギガ回線は提供エリアが限られているため、使いたくても使えないという人も多いでしょう。

とはいえメリットも大きいので、もし自宅がエリア内かつ10ギガの上乗せ料金に納得できるなら、10ギガプランもおすすめです。

最大1Gbpsでおすすめの速い光回線5選

おすすめランキング

ここからは、最大1Gbpsのおすすめ光回線を紹介します。

速度の速い順にランキング形式で解説していくので、気になる回線があったらぜひ申し込みサイトもチェックしてみてください。

1ギガで速いおすすめ光回線
  • 1位:NURO光
    独自回線で平均通信速度約600Mbps前後の高速通信が可能!
  • 2位:auひかり
    時間帯問わず快適な通信速度でキャッシュバックも高額
  • 3位:おてがる光
    縛りなしで手軽に導入しやすい高速光回線
  • 4位:enひかり
    フレッツ光コラボの中でも平均通信速度が高い
  • 5位:ソフトバンク光
    Ping値も低く快適に利用できる

各社の時間帯別の下り速度を比較すると以下の通りです。

下り速度の比較

時間帯NURO光
NURO光
auひかり
auひかり
おてがる光
おてがる光
enひかり
enひかり
ソフトバンク光
ソフトバンク光
629.72Mbps597.7Mbps292.55Mbps547.18Mbps322.13Mbps
673.95Mbps590.94Mbps433.21Mbps485.86Mbps321.8Mbps
夕方637.04Mbps520.08Mbps262.45Mbps418.95Mbps314.08Mbps
558.69Mbps458.1Mbps269.79Mbps414.45Mbps267.05Mbps
深夜658.3Mbps701.26Mbps325.06Mbps455.2Mbps334.11Mbps

通信の応答速度を表すPing値を比較すると、以下の通りです。

時間帯NURO光
NURO光
auひかり
auひかり
おてがる光
おてがる光
enひかり
enひかり
ソフトバンク光
ソフトバンク光
11.97ms15.05ms20.29ms15.39ms16.66ms
11.8ms14.64ms17.71ms15.3ms20.1ms
夕方11.9ms14.69ms16.64ms14.83ms15.84ms
12.64ms16.04ms18.02ms17.02ms16.09ms
深夜11.26ms14.69ms16.57ms15.98ms15.66ms

平均通信速度を比較すると、NURO光とauひかりの2つが群を抜いて速いことが分かりますね。

これは、どちらもNTT東日本・西日本フレッツ光の回線網とは別の独自回線を利用した光回線だからです。

独自回線だからこそ、通常なら混雑する夕方や夜の時間帯もスピードを保てています。

また、auひかりは最大82,000円、NURO光は最大45,000円と高額のキャッシュバックキャンペーンも実施中です。

回線性能の高さに加えて実質料金が安い上記2社は、速度で選ぶ人にとって見逃せません。

ただ、どちらも独自回線なので提供エリアの確認は必須です。

もしも自宅エリアがNURO光・auひかりのサービス提供エリア外だった人は、フレッツ光コラボの回線から選んでいきましょう。

中でもおすすめは、おてがる光です。

回線性能自体はそこまで高くないものの、月額料金が3,608円(マンション)~とリーズナブルで契約期間の縛りもありません。

気軽に契約でき、万が一気になる点が出てきたら他の回線への乗り換えも容易なのは大きなメリットと言えるでしょう。

同じく、安さが売りのenひかりは速度も優秀です。

混雑する時間帯を除けば、なんと500Mbpsに近い速度が出ています。

フレッツ光コラボの回線は工事費用も安めなので、初期費用をあまりかけたくない人にとってはありがたいですね。

ソフトバンク光は、ソフトバンク・ワイモバイルのスマホとのセット割が利用できるのが一番のメリットです。

回線速度も下りは平均でおよそ300Mbpsが出ており、Ping値も17ms以下と低めなので、動画視聴やオンラインゲームも快適に楽しめるでしょう。

最大10Gbpsでおすすめの速い光回線5選

おすすめ

続いて、最大10Gbpsのおすすめ光回線を紹介します。

速さを求めるのであれば、機器を整備してでも最大10Gbpsの光回線を利用するのが一番です。

10Gbpsの回線は、通常の1Gbps回線を運営している会社が「高速プラン」として提供している場合がほとんど。

10Gbps回線は提供エリアがかなり限られているため、もし気になる回線があったら、まずは自分の住んでいる場所で利用できるかどうかをチェックしてみてください。

10ギガで速いおすすめ光回線

提供エリアとおすすめポイントの比較

回線名提供エリアポイント
NURO光10ギガ
NURO光
北海道、宮城県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県・2ギガプランから無償でアップグレード可
・一部エリアで最大20ギガ回線も提供
auひかりホーム10ギガ
auひかり
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・高額キャッシュバック
・料金の安い5ギガプランも選べる
enひかりクロス
enひかり
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、 愛知県、静岡県、岐阜県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、和歌山県・最安級の月額料金
・契約の縛りなし
・工事費完全無料
ソフトバンク光10ギガ
ソフトバンク光
埼玉県、神奈川県、千葉県、東京都、大阪府、京都府、和歌山県、滋賀県、奈良県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県・6ヶ月間割引キャンペーン
・工事費分(最大24,000円)キャッシュバック
・マンション向けの高速プランもあり
ドコモ光10ギガ
ドコモ光
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県・プロバイダが複数から選べる
・10ギガ対応ルーター月額550円でレンタル可能

※該当する都道府県内でも対応していないエリアがあります

10ギガ回線が最も広範囲に整備されているのはNURO光です。

2023年7月から、NURO光では通常の2ギガプランから10ギガプランへ無償でアップデートできるようになりました。

すでにNURO光を利用している人であれば、スムーズに10ギガに移行できますよ。

料金面では、最大82,000円の高額キャッシュバックがあるauひかりもお得です。

auひかりの「5ギガプラン」なら、3年間だけ通常の1ギガプランに追加料金0円で利用できます。

10ギガほど早くなくても良いけれど、1ギガでは物足りない……という人には見逃せないプランと言えそうです。

一方、en光クロスは分割払いなしの完全工事費無料が魅力的!

解約金も工事残債もないため、負担なしで好きなときに解約できます。

ドコモ光10ギガでは、10ギガ専用のルーターのレンタルも行っているため、機器の用意にかける手間が省ける点が魅力です。

地域限定でおすすめの速い光回線3選

地域別おすすめ

地方の電力会社が運営する地域限定の光回線は、フレッツ光ではなく独自回線を整備している会社が多いため、どれも速度面が優れています。

利用できる地域が限られているため上記のランキングでは除外しましたが、該当地域の人にはぜひ候補に入れてほしい回線があるため、3つだけ紹介させてください。

関西・四国・中国地方にお住まいの方は要チェックです。

地域特化のおすすめ光回線

各回線の提供エリアと通信速度の比較は以下の通りです。

提供エリアと通信速度の比較

回線名提供エリア平均通信速度(下り)平均Ping値電力とのセット割
eo光
eo光
大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、福井718.18Mbps14.79msなし
ピカラ光
 ピカラ光
徳島県、香川県、愛媛県、高知県484.27Mbps18.19ms四国電力
メガエッグ光
MEGA EGG
広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県332.89Mbps22.11ms中国電力

中でもeo光、ピカラ光の通信速度は速く、NUROひかりやauひかりと同じくらいの速度が出ていますね。

特に深夜や早朝など空いている時間帯は、700Mbps以上とさらに高い数値を記録しています。

Ping値も時間帯問わず低めなので、オンラインゲームもストレスなくプレイできそうです。

3社とも料金はそこまで安くはありませんが、運営元の電力会社とのセット割があるのがポイント!

eo光は残念ながらセット割がないのですが、ピカラ光(四国電力)、メガエッグ光(中国電力)はセット割があります。

それぞれ電気とセットで契約すると光回線の料金が安くなり、料金面でも他の全国区の光回線に劣りません。

eo光は元々の料金設定が安いので、回線性能の良さを踏まえるとかなりお得と言えるでしょう。

速い光回線を料金で比較

お金

今回ご紹介した光回線は、どれも速度面で高い評価を得ています。

だからこそ、決め手になるのは料金ではないでしょうか。

違いが分かりやすいように料金のみを一覧でまとめたので、早速比較してみましょう。

最大1Gbpsの速い光回線を料金で比較

光回線月額料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
詳細
NURO光
NURO光
5,200円2,090円~申込サイト
auひかり
auひかり
5,390円~3,740円~申込サイト
おてがる光
おてがる光
4,708円3,608円申込サイト
enひかり
enひかり
4,620円3,520円申込サイト
ソフトバンク光
ソフトバンク光
5,720円4,180円申込サイト

最大10Gbpsの速い光回線を料金で比較

光回線月額料金キャッシュバック契約条件詳細
NURO 光10ギガ
NURO光
5,700円45,000円3年契約申込サイト
enひかりクロス
enひかり
5,445円なし縛りなし申込サイト
auひかりホーム10ギガ
auひかり
1年目:6,468円
2年目:6,358円
3年目:6,248円
以降:6,798円
72,000円ネットのみ契約
ずっとギガ得プラン
3年契約
申込サイト
ソフトバンク光10ギガ
ソフトバンク光
初月~6ヶ月間:500円
7ヶ月目以降:6,930円
最大40,000円2年自動更新 プラン申込サイト
ドコモ光10ギガ
ドコモ光
6,380円30,000円タイプAプロバイダ
2年契約
申込サイト

1Gbpsのマンションタイプを除き、どちらもenひかり(enひかりクロス)の基本料金が最も安いことが分かります。

しかし、enひかりにはスマホとのセット割がありません。

一方auひかり・ソフトバンク光・ドコモ光・NURO光はそれぞれセット割があるため、該当するスマホ代が最大で毎月1,100円割引になります。

enひかりの月額料金が安いとはいえ、他社と1,100円以上の差はないため、スマホセット割を利用した方が通信費全体は安くなるでしょう。

速い光回線でよくある質問

よくある質問

最後に、速い光回線選びに関してよくある質問とその回答を紹介します。

オンラインゲームをするならどれくらいの速さが必要?

オンラインゲームをするなら、通信速度(下り)300Mbps以上・Ping値15ms以下が目安です。

コンマ1秒のズレがスコアを左右するようなオンラインゲームをプレイする場合、特にPing値が重要となります。

また、いくら回線速度が整っていてもパソコンのスペックが追い付いていなければ意味がありません。

まずはプレイ予定であるオンラインゲームの推奨環境を、ヘルプページなどから確認してみてくださいね。

光回線の工事にはどれくらい時間がかかる?

光回線の申し込みから工事完了までには、2週間~1ヶ月程度の時間がかかります。

自宅内に回線を引き込む作業自体は1日で終了しますが、工事日程を調整する関係などでどうしても時間がかかってしまうのです。

また、10ギガ回線の工事になると通常よりも時間がかかる場合があるため、スケジュールに余裕をもって申し込みましょう。

回線を変えずに速度を上げる方法はある?

光回線の速度は、通信環境や使用している機器を変えると向上する可能性があります。

高速通信が可能なルーターに替えてみたり、通信機器の位置を変えたりといったことも試してみてください。

家の中が広い場合は、中継用のルーターを使うと家のどこに居てもWi-Fiの電波を拾いやすくなります。

また、Wi-Fiから有線LAN接続への変更も、通信速度が大幅に向上する可能性あるためおすすめです。

▲目次に戻る

せっかく光回線にするなら早い回線を選ぼう!

光回線

今回の記事では、速度の速い光回線をランキング形式で紹介しました。

通信速度に注目して選んだおすすめの光回線はこちらです。

1ギガで速いおすすめ光回線
  • 1位:NURO光
    独自回線で平均通信速度約600Mbps前後の高速通信が可能!
  • 2位:auひかり
    時間帯問わず快適な通信速度でキャッシュバックも高額
  • 3位:おてがる光
    縛りなしで手軽に導入しやすい高速光回線
  • 4位:enひかり
    フレッツ光コラボの中でも平均通信速度が高い
  • 5位:ソフトバンク光
    Ping値も低く快適に利用できる

料金は高めですが、その分高速通信が可能になる10ギガプランのおすすめはこちら。

10ギガで速いおすすめ光回線

通信速度の速い光回線は、提供エリアが限られている回線も多いです。

気になる回線が見つかったら、まずは自宅の住所・形態で利用できるかどうかを確認してみてください。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
日々インターネット回線の情報をまとめている編集部が、皆さんへベストアンサーを提案していきます。情報が多くて難しい回線の説明ですが、猫を愛でることで誰にでも分かりやすくて読みやすい記事を作成しています。