LinksMateの評判|デメリットを調査しておすすめな人の特徴を解説

  • 2024年3月11日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
LinksMateの評判|デメリットを調査しておすすめな人の特徴を解説

株式会社LogicLinksが提供するLinksMateは、スマホでゲームをプレイするゲーマー向けの格安SIMです。

「カウントフリーオプション」で対象ゲームが通信量をほぼ消費しなくなるほか、ゲーム連携で特別な特典がもらえます。

しかしLinksMateに関するネットやSNS上での悪い評判や口コミを目にすることもあります。

本記事ではLinksMateの評判や口コミを徹底調査して、結論どんな人におすすめか解説していきます。

LinksMateのデメリット・メリット
  • 混雑時は通信速度が遅くなる
  • 電波が繋がらずSNSすら開けないときもある
  • 初期費用が高い
  • サポートの対応があまり良くない
  • 店舗がなく、サポートは電話とチャットのみ
  • カウントフリーオプションで対象コンテンツがほぼ使い放題
  • 対象コンテンツは速度制限後も高速なまま
  • ゲーム連携で特典ももらえる
  • 月額料金も安い
  • 小容量プランが安いのでサブ回線にもおすすめ

LinksMateの評価レビュー

評価項目評価点数
料金★★★☆☆3.8
速度★★★★☆4.5
サービス★★★★☆4.2
総合評価★★★★☆4.2
※評価レビューの採点基準や注意点は格安SIMの評価レビュー|基本情報一覧をご確認ください。

LinksMateのカウントフリーオプション

\お得なキャンペーン実施中!/LinksMate公式を見る

LinksMateの悪い評判・口コミを調査|デメリットまとめ

悪い評判

まずはLinksMateの悪い評判・口コミを見てみましょう。

通信が遅い・繋がらないことがある

LinksMateの悪い評判では、「通信速度が遅い」「電波が繋がらない」という声が多く見受けられました。

朝の通勤ラッシュ時やお昼、夕方などの混雑時は通信品質が悪くなりやすいようです。

ただ、混雑時に遅くなるのはLinksMateだけでなく、大手キャリアから回線を借りている格安SIM全般のデメリットでもあります。

初期費用や手数料が高い

LinksMateの悪い評判では初期費用の高さに言及するものもありました。

一般的に格安SIMを契約する際は3,300円の事務手数料がかかりますが、LinksMateだとそこに1,100円(離島は2,200円)の送料も追加でかかります。

初回の1回だけとはいえ、5,000円近くなると「他社より高い」と感じる人も多いようです。

サポートの対応はイマイチ

LinksMateはサポートの対応が悪いという評判もありました。

上記の口コミでは、問い合わせから数ヶ月に渡って対応してもらえなかった人もいます。

LinksMateは実店舗がなく、サポートは電話とチャットのみです

サポートを重視する人には、LinksMateは向かないでしょう。

LinksMateのデメリットまとめ

評判・口コミから分かったLinksMateのデメリットは以下の通りです。

LinksMateのデメリットまとめ
  • 混雑時は通信速度が遅くなる
  • 電波が繋がらずSNSすら開けないときもある
  • 初期費用が高い
  • サポートの対応があまり良くない
  • 店舗がなく、サポートは電話とチャットのみ

混雑時の速度低下は、LinksMateの大きなデメリットと言えるでしょう。

通勤・帰宅途中やお昼休みにスマホをよく利用する人だと、ストレスを感じるかもしれません。

契約時に、他の格安SIMでは発生しない送料がかかる点もマイナスポイントです。

ただし、LinksMateでは不定期で初期費用が割引される期間限定キャンペーンも実施されています。

申し込みの前にキャンペーン情報もチェックしておきましょう。

LinksMateの良い評判・口コミを調査|メリットまとめ

良い評判

次はLinksMateの良い評判・口コミを見ていきます。

対象のゲームやSNSがほぼ使い放題

LinksMateの良い評判では「データ通信量を気にせずゲームやSNSを楽しめる」という意見が多く見受けられました。

「カウントフリーオプション」に加入すると、対象のゲームやSNSを利用した際のデータ通信量が90%以上オフになります。

しかも、カウントフリーオプションの対象サービスは速度制限後も高速通信のままです。

ゲームを長時間プレイするとデータ通信量の消費も激しくなりますが、LinksMateなら文字通りゲームやSNSが使い放題になります。

実際の口コミでも、カウントフリーオプション目的でLinksMateを使っている人がたくさんいました。

ゲーム連携で特典がもらえる

LinksMateはゲーム利用時のデータ通信量を抑えられるだけでなく、対象ゲームと連携して限定特典がもらえます。

特典内容はゲームによって異なりますが、キャラクターを強化するためのアイテムやガチャを引くためのチケットなど、有益なものばかりです。

実際の口コミでも「連携でもらえるアイテムがお得」といった声が多く見受けられました。

小容量プランの月額料金が安い

LinksMateは月額料金の安さも評価されています。

10GB以下の小容量プランはとくに安く、1GB区切りで用意されているため自分にピッタリのデータ通信量を選びやすいのがメリットです。

ゲーマー向けの格安SIMですが、低コストでサブ回線を維持したい人にも向いていますよ。

LinksMateのメリットまとめ

評判・口コミから分かったLinksMateのメリットは以下の通りです。

LinksMateのメリットまとめ
  • カウントフリーオプションで対象コンテンツがほぼ使い放題
  • 対象コンテンツは速度制限後も高速なまま
  • ゲーム連携で特典ももらえる
  • 月額料金も安い
  • 小容量プランが安いのでサブ回線にもおすすめ

やはり、LinksMateの特徴でもあるカウントフリーオプションは高く評価されていました。

いわゆるカウントフリーサービスは他の格安SIMにもありますが、ゲームが対象になっているのはLinksMateだけです。

ゲーム連携で強化アイテムやガチャチケットなどがもらえるのも、ゲーマーにとってはうれしい特典と言えます。

LinksMateの料金

LinksMateの料金プラン概要

LinksMateの口コミでは料金の安さが評価されていましたが、本当に安いのか気になる人もいるでしょう。

ここからは、LinksMateの料金やキャンペーンについて解説します。

月額料金

LinksMateの料金詳細

LinksMateはデータ通信量が38種類も用意されています。

すべてを掲載すると長すぎるので、ここでは一部の料金だけまとめました。

データ通信量音声通話+SMS+データ通信SMS+データ通信データ通信のみ
100MB517円297円165円
1GB737円517円385円
2GB770円550円418円
3GB902円682円550円
5GB1,210円990円858円
10GB1,870円1,650円1,518円
20GB2,970円2,750円2,618円
50GB5,500円5,280円5,148円
100GB8,305円8,085円7,953円
200GB13,255円13,035円12,903円
1TB49,852円49,632円49,500円
※その他の料金プランはLinksMateの公式サイトから確認できます。
LinksMateの料金の特徴
  • 100MBから1TBまで、全部で38種類のデータ通信量を用意
  • 最低利用期間や契約期間の縛りがない
  • 契約事務手数料とは別に最大2,200円の送料もかかる
  • 月額550円のカウントフリーオプションがお得
  • 支払い方法はクレジットカード支払いとLP支払いの2つ

100MBや200MBなどの小容量プランから1TBの超大容量プランまで、幅広いラインナップです。

とくに小容量プランが細かく用意されており、20GB以下のプランだけで20種類あります。

自分にピッタリなデータ通信量を選びやすいのがメリットです。

どのデータ通信量を選んでも最低利用期間や契約期間の縛りがないため、いつでも違約金なしで解約できます。

契約時には3,300円の契約事務手数料に加えて、SIMカードは最大2,200円の送料、eSIMは550円のeSIM新規発行手数料がかかります。

カウントフリーオプションでゲームやSNSがほぼ使い放題

LinksMateのカウントフリーオプション

カウントフリーオプションは対象のゲーム・コンテンツ・SNSの通信量が90%以上オフになるオプションです。

データ通信量を使い切って速度制限がかかっても、対象サービスは高速のまま使えます。

240種類以上のゲームに加えて動画サービスや攻略サイト、SNSなども対象です。

カテゴリ主な対象サービス
ゲーム※ウマ娘 プリティーダービー
エレメンタルストーリー
グランブルーファンタジー
シャドウバース
釣り★スタ
プリンセスコネクト!Re:Dive
など240種類以上
コンテンツABEMA
AWA
GameWith
niconico
pixivコミック
DMM Games
LinksMate(webサイト)
など27種類
SNSInstagram
X
Facebook
※表中のゲームはいずれもゲーム連携で特典をもらえる

さらに、上記の表に記載しているゲームはいずれもゲーム連携の対象です。

カウントフリーオプションに加入してゲーム連携すると、ゲーム内アイテムなどの限定特典がもらえます。

スマホで対象ゲームをプレイする機会が多い人は、LinksMateのカウントフリーオプションへの加入がおすすめです。

クレジットカードなしでも月額料金を支払える

LinksMateの支払い方法

LinksMateで「LP支払い」を利用すると、クレジットカードなしで月額料金を支払えます。

LP(LinksPoint)はLinksMate独自のポイントサービスです。

事前にLPを購入しておくと、1ポイント=1円でLinksMateの支払いに利用できます。

LPの購入方法

  • コンビニ決済
  • 銀行決済(銀行ATM/ネットバンキング)
  • クレジットカード決済

コンビニもしくは銀行ATM/ネットバンキングでLPを購入すれば、クレジットカードなしでもLinksMateを契約できます。

セット割・家族割

LinksMateのSIMシェア

LinksMateには光回線とのセット割や家族割がありません。

大手キャリアでセット割を利用している場合、LinksMateに乗り換えると割引が終了します。

とはいえ、LinksMateは月額料金が安いので割引なしでも十分お得です。

また、LinksMateでは最大5枚のSIMカードでデータ容量をシェアできます。

追加SIMの月額料金

  • 音声通話+SMS+データ通信:462円
  • SMS+データ通信:242円
  • データ通信のみ:110円

例えば30GBプランを家族3人で分け合うと、月額料金は3,905円+462円+462円=4,829円です。

1人あたり月額1,609円となり、10GBプランを個別に契約するより安くなります。

項目30GBを3人でシェア10GBプランを個別契約
プランの月額料金3,905円1,870円
追加SIMの月額料金924円
(462円×2人)
なし
1人あたりのデータ通信量10GB10GB
月額料金合計4,829円5,610円
(1,870円×3人)

データ容量シェアを活用すれば、家族割なしでも家族全体のスマホ代を節約できます。

必須キャンペーン

キャンペーン

現在、LinksMateでは以下のキャンペーンを実施中です。

LinksMate新生活応援キャンペーン!

LinksMateのLinksMate新生活応援キャンペーン!

LinksMateを新規契約すると、初期費用と月額料金が割引されるキャンペーンです。

2024年4月30日(火)18:00までの期間限定で実施されています。

LinksMate新生活応援キャンペーン!の特典

  • キャンペーン#1:クーポン利用で初期費用が最大11,000円割引
  • キャンペーン#2:月額料金が6ヶ月間に渡って半額

通常、LinksMateを新規契約する際は4,400~5,500円の初期費用と、初月のプラン料金(日割りあり)が発生します。

  • 新規契約事務手数料:3,300円
  • プラン料金の日割り
  • eSIM新規発行手数料:550円※eSIM利用時のみ発生
  • 送料1,100円(沖縄・離島は2,200円)
  • ユニバーサルサービス料等:2~3円

LinksMateを申し込む際にクーポンコード「LinksMate-NewLife2024」を入力すると、初期費用+初月料金の合計から最大11,000円割引されます。

さらに、期間中に新規契約すると全プランの月額料金が6ヶ月間半額です。

例えば3GBプランは6ヶ月間、月額451円で利用できます。

LinksMateをお得に始めるなら、初期費用も月額料金も安くなる今がチャンスです。

OPPO端末購入キャンペーン!

LinksMateのOPPO端末購入キャンペーン!

LinksMateでOPPO Reno9 Aを購入すると、先着で購入特典がもらえるキャンペーンです。

  • トートバッグ
  • ボールペン
  • スマホリング
  • スマホストラップホルダー

キャンペーン期間は2023年3月31日(日)23:59までです。

先着なので、上記の期間中でも特典がなくなり次第終了します。

新規契約者はもちろん、すでにLinksMateを利用しているユーザーの単体購入も特典の対象です。

LinksMateの速度

LinksMateの速度

評判・口コミでは「速度が遅い」という意見もあったLinksMateですが、実際の速度はどうなのでしょうか。

LinksMateはドコモ回線を利用した通信をしています。

ここではLinksMateの実効速度を見てみましょう。

平均実効速度

速度・スピード

LinksMateの平均実効速度は以下の通りです。

項目数値結果
下り88.78Mbps
上り11.57Mbps
Ping値49.86ms
測定件数2,033件
みんそくより引用
※2024年2月27日時点

下りの平均速度は88Mbps以上を記録しており、みんそくでは格安SIM15社のうち3位につけています。

これだけの速度が出ていれば、動画視聴やSNSはもちろんゲームも快適にできそうです。

ただし、格安SIMの速度は時間帯によって大きく変動します。

速度を重視する場合は、時間帯別の平均実効速度も必ずチェックしましょう。

時間帯別の平均実効速度

速度・スピード

LinksMateの時間帯別の平均実効速度は以下の通りです。

時間帯下り上りPing値
102.48Mbps16.52Mbps45.71ms
5.62Mbps5.54Mbps67.11ms
102.28Mbps13.01Mbps42.46ms
117.31Mbps19.96Mbps42.61ms
深夜145.16Mbps13.02Mbps46.08ms
みんそくより引用
※2024年2月27日時点

下り速度を見ると、お昼の時間帯だけ極端に速度が低下しています。

この速度だとWebサイト閲覧やSNSなら問題ありませんが、ゲームや高画質な動画の再生は厳しいでしょう。

学校や会社の昼休みにスマホをよく使う人には向きません。

反対に、お昼以外の時間帯の速度はいずれも100Mbps以上です。

お昼にスマホを使わない人なら、LinksMateでも問題ありません。

【結論】LinksMateはどんな人におすすめか解説

LinksMateのカウントフリーオプションでの特典

ここまでLinksMateの評判・口コミやメリット、注意点などを解説してきました。

それらを踏まえ、LinksMateがどんな人におすすめかをまとめます。

LinksMateをおすすめできる人

次のような人には、LinksMateがおすすめです。

LinksMateをおすすめできる人
  • スマホでよくゲームをプレイする人
  • 自分に合ったデータ通信量を選びたい人
  • 格安でデータシェアを利用したい人

LinksMateはスマホでよくゲームをプレイする人におすすめです。

カウントフリーオプションに加入すれば通信量を気にせずゲームをプレイできますし、ゲーム連携で特典ももらえますよ。

元々の月額料金が割安ですが、ゲームを頻繁にプレイする人ならよりお得です。

また、LinksMateは100MBから1TBまで、全部で38種類のデータ通信量が用意されています。

他の格安SIMよりも種類が多いので、自分にピッタリのデータ通信量を選べるでしょう。

LinksMateをおすすめできない人

LinksMateをおすすめできない人
  • お昼にスマホをよく使う人
  • スマホでゲームを全くしない人
  • サポートを重視する人

LinksMateは混雑時に速度が低下する傾向にあります。

とくに平日お昼は極端に遅くなるので、お昼にスマホをよく使う人には向きません。

時間帯を問わずスマホを快適に使いたいなら、通信品質の良い他の格安SIMも検討しましょう。

▲目次に戻る

LinksMateの評判を調査したまとめ

リンクスメイト

本記事ではLinksMateの評判やサービス内容を調査しました。

LinksMateの評判を調査したまとめ
  • 対象のゲームやSNSは通信量を気にせず使える
  • ゲーム連携で限定特典をもらえる
  • 小容量プランは月額料金も安い
  • 混雑時、とくにお昼は通信速度が遅い
  • 初期費用が高い
  • サポートは電話・チャットのみ

LinksMateでカウントフリーオプションに加入すれば、対象のゲームやSNSの通信量が90%以上オフになります。

混雑時に速度が低下しやすい点には注意が必要ですが、通信量を気にする必要がないのは大きな魅力です。

しかも、一部のゲームは限定特典ももらえます。

スマホでよくゲームをプレイする人は、ぜひLinksMateを検討してみてくださいね。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
スマホ好きなフリーライターです。学生時代に節約のため格安SIMを使い始め、格安SIMとスマホにハマりました。格安SIM歴は約10年で、現在も常に10回線前後契約しています。その経験を生かしてスマホライターとして活動中。