【24社比較】ポケット型WiFi/モバイルWiFiおすすめランキング

  • 2024年2月27日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
ポケット型WiFi/モバイルWiFiおすすめランキング

ポケット型WiFiやモバイルWiFiは提供している会社の種類が多く、どれを選べばいいのか分からないという人も多いでしょう。

まずポケット型WiFiの種類を主なブランドを例に出して解説していきます。

ポケット型WiFiの種類
ポケット型WiFiの種類

本記事では下記のような疑問を解消しつつ、おすすめのポケット型WiFiをご紹介していきます。

ポケット型WiFiのおすすめと言っても、利用者の使い方によっておすすめが変わってきます。

そこで、使い方や特徴ごとにランキングを分けて紹介していきます。

おすすめランキングの種類

気になるポケット型WiFiが見つかったら、各モバイルWiFiの詳細も解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

本記事のおすすめランキングを読むことで、ご自分に適したポケット型WiFiを見つけられますよ!

今月のおすすめポケット型WiFi3選

おすすめWiFi7選を比較

サービス名申し込みデータ容量月額料金(税込)無料お試し期間短期1ヶ月の利用端末代・送料事務手数料利用回線最大通信速度(下り)
5G CONNECT
5G CONNECT
申込サイト無制限4,500円
※2年契約プラン
30日間
お試し後は3ヶ月継続が必要(解約金あり)
なし端末代実質0円
送料無料
3,300円WiMAX最大3.9Gbps
GMOとくとくBB
WiMAX +5G
とくとくBB UQWiMAX
申込サイト無制限3,784円~5,104円
※2年契約プラン
なしなし27,720円3,300円WiMAX最大3.9Gbps
楽天モバイル
楽天モバイル
申込サイト・無制限
・20GB未満
・3GB未満
・3,278円
・2,178円
・1,078円
なしなし端末代1円
※キャンペーン適用
送料無料
0円楽天モバイル150Mbps
AiR-WiFi
AiR-WiFi
申込サイト・20GB
・100GB
・1,958円
・3,245円~
30日間
月額・初期費用無料
手数料 2,980円
なし端末代・送料も無料3,300円クラウドSIM150Mbps
MUGEN WiFi
MUGEN WiFi
申込サイト・100GB
・無制限
・3,300円~
・4,800円~
30日間
月額・初期費用無料
手数料 1,100円
なし端末代・送料も無料
3,300円クラウドSIM150Mbps
縛られないWiFi
縛られないWiFi
申込サイト・無制限
・30GB
・50GB
・4,290円
・2,970円
・3,520円
※1年おトクコースの場合
なしあり 最短1ヶ月
初期費用 3,000円
解約手数料0円
端末代・送料も無料3,300円ギガ放題プラ WiMAX
30GB クラウドSIM
50GB クラウドSIM
WiMAX:1.2Gbps
クラウドSIM:150Mbps
WiFiレンタルどっとこむ
WiFiレンタルどっとこむ
申込サイト・1日
・31日
・496円〜
・3,965円〜
なしあり端末代なし
送料:1台1,067円
送料:2台以上1,617円
※ポスト返却の場合
0円SoftBank
WiMAXなど
150Mbps〜2.7Gbps
記事の監修者
DXHUBロゴ

JP SMART SIMを提供するDXHUB株式会社が監修を担当しています。
監修者・編集者の詳細はこちら。
コンテンツ制作に関するポリシーはこちら。

※記事内の金額は原則「税込」表記となります。

ポケット型WiFi・モバイルWiFiとは?

ポケット型WiFi・モバイルWiFiを解説

ポケット型WiFiとは、インターネットに接続できる持ち運び可能な小型の機器です。

4G LTEや5Gなどのモバイル回線を使ってインターネットにアクセスし、デバイスとはWiFi(無線LAN)を介して接続します。

なお「ポケットWiFi」はソフトバンクの登録商標です。

つまりポケットWiFiは、厳密にいうとソフトバンクブランドやワイモバイルブランドのモバイルルーターを指します。

よって本記事では、モバイルルーターの総称として「ポケット型WiFi」という言葉を用いて解説します。

ポケット型WiFi・モバイルWiFiの種類

ポケット型WiFiの種類

ポケット型WiFiの回線種類は、以下の3タイプがあります。

ポケット型WiFiの回線タイプ

それぞれの概要を解説します。

クラウドSIM

クラウドSIMを解説

クラウドSIMとは、中国のuCloudlink社が特許をもつ技術で、「利用場所に応じて最適なキャリアが自動選択されるしくみ」です。

日本国内においては、ドコモ・au・ソフトバンクの3社のLTE回線から通信キャリアが自動選択されるサービスとして提供されています。

業者の多くは端末を無料レンタルしており、端末の分割払いが不要です。

ただ、実行速度が10〜30Mbpsと決して速くはなく、通信速度を求める使い方には不向きといえるでしょう。

一方で、価格面は端末レンタル代込みで4,000円弱と安く提供されています。

コスパを重視される方に向いているポケット型WiFiです。

WiMAX

WiMAXを解説

WiMAXとは、UQコミュニケーションズが提供するインターネット接続サービスで、利用する電波のひとつに「WiMAX 2+」という通信方式を用いているものです。

「〇〇 WiMAX」という複数のサービスが提供されていまますが、大本の回線はUQコミュニケーションズであり、料金プランが異なっているだけで提供されるサービスの内容は同等です。

キャリア回線と同程度の通信速度が出ます。

端末はユーザーが購入する形となり、36回の分割払いで支払うケースが多いでしょう。

端末代は一般的に月770円(36回払い)、回線料金は5,000円弱となっており、端末代込みで月6,000円弱かかります。

ただ、ドコモやソフトバンクと直接契約するデータ通信サービスよりは安く設定されており、価格面とスピードのバランスを求める方に向いている回線といえます。

キャリア回線

キャリア回線を解説

携帯電話事業者のモバイル回線を利用したインターネット接続サービスは、キャリアと直接契約するものと、MVNO(※)のSIMを入れた端末を借りるものがあります。

※MVNOとは、キャリア(MNO)から回線の帯域を一部レンタルしサービスを提供する事業者のこと。キャリアよりも割安だが、回線速度はキャリアよりも遅い。

キャリアと直接契約するものは、高速なデータ通信が可能です。

ただ、データ通信の契約方法はキャリアによって制約があり、実質的な選択肢はワイモバイルと楽天モバイルの2社に限定されるでしょう。

各キャリアにおけるデータ通信契約
  • ドコモ:データ通信単独の契約は不可
  • ソフトバンク:50GB月5,280円+端末代と割高
  • au:通信サービスはWiMAXと同等だが通信料金が高い
  • ワイモバイル:4,818円+端末代で無制限使い放題
  • 楽天モバイル:3,278円+端末代で無制限使い放題

ワイモバイルのデータ通信契約価格帯はWiMAXと同程度、楽天モバイルはWiMAXよりも安く設定されています。

MVNOのSIMを利用したポケット型WiFiはキャリアよりも割安で提供されており、利用しやすいでしょう。

ポケット型WiFi/モバイルWiFiの選び方

選び方

ポケット型WiFi/モバイルWiFiを選ぶときは、以下の4つの項目から考えましょう。

ポケット型WiFi/モバイルWiFiの選び方

上記を決めると、契約すべき回線種類や業者が定まってきます。

価格

料金

ポケット型WiFiの価格は、ざっくり2パターンに分けることができます。

ポケット型WiFiの価格
  • 月4,000円弱:クラウドSIM、楽天モバイル
  • 月6,000円弱:WiMAX、ワイモバイル

価格を重視される方は、クラウドSIMや楽天モバイルを選択するのがおすすめです。

速度を重視される方は、WiMAXやワイモバイルを選択しましょう。

求める速度

速度・スピード

利用するアプリケーションを振り返り、高速な通信速度が必要かどうかを判断しましょう。

たとえば高画質の動画視聴やライブ配信、ゲームを利用するのであれば、高速な回線が必要です。

テレワークでのWeb会議やWebサイトの閲覧等であれば、通信速度が遅くても構わないかもしれません。

通信速度の速さを求めるならキャリア回線かWiMAX、遅くてもかまなないならクラウドSIMです。

ただWiMAXはクラウドSIMよりも料金が高いため、支払う料金についても考慮しましょう。

利用する期間

カレンダー

ポケット型WiFiの利用期間から、端末を購入すべきかレンタルすべきかを判断しましょう。

利用する期間は大まかに次の3タイプがあります。

ポケット型WiFiの利用する期間
  • 1ヶ月未満:短期レンタルできる業者
  • 1年未満:端末をレンタルできる業者
  • 2年以上:端末を買い取りできる業者

出張や旅行、入院などの用途で1日~1週間単位でポケット型WiFiを借りたい方は、短期レンタル専門の業者から借りましょう。

料金プランも短期レンタル専用のものが用意されており、ポスト返却が可能など返却もらくちんです。

利用期間が数ヶ月~1年未満なら端末をレンタルできる業者がおすすめです。

端末代を全額支払う必要がなく、コストを抑えて利用できます。

2年以上利用される方は、端末を買い取りできる業者のほうがコストを抑えられます。

使用データ量

計算

どのくらいのデータ量を利用するのかをざっくり決めておきましょう。

データ量のタイプとしては大まかに次の3タイプがあり、タイプごとに契約すべき回線タイプが決まっていきます。

ポケット型WiFiのデータ量タイプ
  • 無制限:WiMAX、楽天モバイル、ワイモバイル
  • 100GB:クラウドSIM
  • 50GB以下:クラウドSIM

データ無制限プランがあるのは、WiMAXと楽天モバイル、ワイモバイルです。

WiMAXでは、エリア範囲を広げる「プラスエリアモード」のときのみデータ使用量に制限がありますが、スタンダードモードではデータ通信使い放題です。

クラウドSIMは無制限プランがありませんが、多くの業者はひと月100GBのプランを提供しているため、ほとんどの方は100GBで間に合うでしょう。

50GB以下で間に合う方は、50GBや30GB、20GBのプランがあるクラウドSIMがおすすめ。

使用データ量が少ない分、通信料も抑えることができますよ。

おすすめポケット型WiFi【無料お試し0円】

おすすめポケット型WiFi【無料お試し0円】

はじめてポケット型WiFiを利用される方は、自宅や通勤先で電波がきちんと入るかどうか不安だと思います。

そんな方には、無料お試しできるポケットWiFiがおすすめです。

名前順位お試し条件公式サイト
UQ WiMAX
UQWiMAX
1位・お試し期間15日間
・ユーザーが負担する料金は0円
0円でお試しする
5G CONNECT
5G CONNECT
2位・お試し期間30日間
・端末返却処理手数料1,100円)+端末返却時の送料を負担
・使用データ量20GB未満
0円でお試しする
MUGEN WiFi
MUGEN WiFi
3位・お試し期間30日間
・端末返却処理手数料1,100円+端末返却時の送料を負担
・「2年間縛りなしプラン」加入者は対象外
・「口座振替オプション」利用者は対象外
0円でお試しする
AiR-WiFi
AiR-WiFi
4位・お試し期間30日間
・2,970円(返却処理手数料1,100円+クリーニング費1,870円)+端末返却時の送料を負担
・「契約期間なしオプション」利用者は対象外
0円でお試しする
それがだいじWi-Fi
それがだいじWi-Fi
5位・お試し期間30日間
・3,300円(返却処理手数料1,100円+端末リセット処理費用2,200円)+端末返却時の送料を負担
・使用データ量5GB以下
・「縛りなしプラン」加入者は対象外
0円でお試しする

お試し期間は無料といっても、ほとんどの業者で「端末返却処理手数料」などさまざまな手数料が発生します。

ただUQ WiMAXであれば、ユーザーの負担は0円でお試しできますよ。

お試しが適用されるオプション加入や使用データ量などの制限もないため、気軽にお試しできます。

おすすめポケット型WiFi【契約期間縛りなし】

おすすめポケット型WiFi【契約期間縛りなし】

ポケット型WiFiは、契約期間に縛りがあるものは回線料金が安く、縛りなしのものは回線料金が高い傾向があります。

長く利用されるのであれば、縛りがあるポケット型WiFiがおすすめ。

ですが短期で利用される場合や解約金なしで乗り換えたい場合は、縛りなしのプランを選択しましょう。

以下の業者であれば、端末もレンタル方式で提供されるため、端末の残債もなく安心して利用できますよ。

名前順位特徴詳細
縛られないWiFi
縛られないWiFi
1位・縛りなしプランの3コースから選択
①無制限:4,620円/月
②50GB:3,740円/月
③30GB:3,190円/月
・WiMAX端末とクラウドSIM端末の両方を取り扱っている
申込サイト
AiR-WiFi
AiR-WiFi
2位・オプション加入(330円/月)で違約金0円
・縛りなしオプション込みで100GB 3,575円/月
・端末タイプはクラウドSIM型
申込サイト
5G CONNECT
5G CONNECT
3位・縛りなしプラン(4,950円/月~)」選択で違約金0円
・端末タイプはWiMAX
・プラスエリアモード無料
申込サイト
Chat WiFi
Chat WiFi
4位・縛りなしプランの3コースから選択
①200GB:4,928円/月
②50GB:2,980円/月
③20GB:2,600円/月
・端末タイプはクラウドSIM
申込サイト
クラウドWiFi
クラウドWiFi
5位・全3プランすべてが縛りなし
①100GB:3,718円/月
②50GB:2,980円/月
③20GB:2,580円/月
・端末タイプはクラウドSIM
申込サイト

「縛られないWiFi」なら、WiMAXのリフレッシュ端末をレンタルでき、回線プランも縛りがありません。

また「AiR-WiFi」はオプションを追加することで契約期間を縛りなしにできます。

おすすめポケット型WiFi【短期間レンタル】

おすすめポケット型WiFi【短期間レンタル】

入院や出張などでポケット型WiFiを短期で利用したい場合は、以下の業者がおすすめです。

名前順位特徴詳細
Global Mobile
Global Mobile
1位・端末タイプ:ソフトバンク
・データ制限:ひと月250GBまで
申込サイト
WiFi東京レンタルショップ
WiFi東京
2位・端末タイプ:ソフトバンク/WiMAX
・データ制限:1日3GB/1日5GB/無制限
申込サイト
WiFiレンタルどっとこむ
WiFiレンタルどっとこむ
3位・端末タイプ:ソフトバンク/au/ドコモ/WiMAX
・データ制限:ひと月あたり5GB/6GB/30GB/50GB/無制限
申込サイト
WiFiレンタル屋さん
Wi-Fiレンタル屋さん
4位・端末タイプ:ソフトバンク/au/ドコモ/WiMAX/クラウドSIM
・データ制限:ひと月あたり10GB/20GB/30GB/50GB/90GB/100GB/無制限
申込サイト
NETAGE
NETAGE
5位・端末タイプ:ソフトバンク/au/ドコモ/楽天/WiMAX/クラウドSIM
・データ制限:ひと月あたり5GB/6GB/7GB/20GB/30GB/50GB/100GB/無制限
申込サイト

「Global Mobile」と「WiFi東京レンタルショップ」であれば、データ量に制限がなく、気軽に利用できますよ。

おすすめポケット型WiFi【オンラインゲーム】

おすすめポケット型WiFi【オンラインゲーム】

オンラインゲームに適しているのは光回線であり、可能であれば光回線を利用したほうがよいでしょう。

速度やPing値(※)は一般的に、光回線>ホームルーター>ポケット型WiFiの順番に数値が悪くなるため、ポケット型WiFiはオンラインゲームに適していません

(※)Ping値とは、端末からサーバーまでデータが届くのにかかる時間のこと。単位はms(ミリ秒)。この時間が短いほどラグが少なくなり、FPS/TPSゲームで快適にプレイできる。

ポケット型WiFiしか利用できない事情がある場合は、WiMAXを選びましょう

名前順位特徴詳細
5G CONNECT
5G CONNECT
1位・端末はレンタル方式
・2年プランなら1ヶ月あたり4,300円(3ヶ月おまとめ支払いで1ヶ月あたり200円割引)
・プラスエリアモード無料
申込サイト
GMOとくとくBB
WiMAX +5G
とくとくBB UQWiMAX
2位・端末は36回分割払い
・端末代込みで4,554円/月~
・最大4.1万円キャッシュバック
申込サイト
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX+5G
3位・端末は24回/36回分割払いor一括払い
・端末代(36回払い)込みで4,543円/月~
申込サイト
Broad WiMAX
Broad WiMAX
4位・端末は36回分割払いor 一括払い
・端末代込みで4,653円/月~
申込サイト
UQ WiMAX
UQWiMAX
5位・端末は36回分割払いor 一括払い
・端末代込みで5,038円/月~
申込サイト

5G CONNECTのWiMAX端末はリフレッシュ品ですが、無料で利用できるためコストを抑えられます。

新品の機種を利用したい方は、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめ。

ランニングコストが低い上、高額キャッシュバックももらえるのでお得に利用できます。

おすすめポケット型WiFi【口座振替対応】

おすすめポケット型WiFi【口座振替対応】

ポケット型WiFiの支払い方法は基本的にクレジットカードです。

ですが以下の業者であれば、支払い方法に口座振替を利用できます。

名前順位口座振替手数料詳細
縛られないWiFi
縛られないWiFi
1位なし
※1年おトクコースを選択
申込サイト
MUGEN WiFi
MUGEN WiFi
2位550円/月申込サイト
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX+5G
3位220円/月申込サイト
Broad WiMAX
Broad WiMAX
4位220円/月申込サイト
UQ WiMAX
UQWiMAX
5位なし申込サイト

「縛られないWiFi」なら、1年縛りのある「1年おトクコース」を利用すれば、手数料なしで口座振替に対応できます。

「MUGEN WiFi」の口座振替手数料は550円/月と高めですが、もともとのプラン料金が安いため、お得に口座振替に対応できますよ。

おすすめポケット型WiFi【無制限】

おすすめポケット型WiFi【無制限】

データ無制限でポケット型WiFiを利用したい方には、以下の業者がおすすめです。

名前順位特徴詳細
楽天モバイル
楽天モバイル
1位・端末代1円~
・3,278円/月で使い放題
申込サイト
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX+5G
2位・端末代770円/月(36回払い)
・4,928円/月で使い放題
・プラスエリアモード:1,100円/30GB
申込サイト
5G CONNECT
5G CONNECT
3位・縛りなし:5,250/月で使い放題
・2年プラン:4,500円/月で使い放題
・プラスエリアモード:1,100円/30GB
申込サイト
GMOとくとくBB
WiMAX +5G
とくとくBB UQWiMAX
4位・端末代770円/月(36回払い)
・3,784円~5,104円/月で使い放題
・プラスエリアモード:1,100円/30GB
申込サイト

楽天モバイルは端末代が1円~、料金プランも3,278円と非常に安くおすすめです。

WiMAXもデータ無制限で利用できます。

ただしWiMAXはプラスエリアモード(※)利用時のデータ通信は上限が定められていますので、利用するエリアによっては無制限使い放題とはなりません。

※プラスエリアモードとは、auのプラチナバンドを利用でき、通常のスタンダードモードでは通信できないエリアでもデータ通信できるようになる機能。

各おすすめポケット型WiFiの詳細

おすすめポケット型WiFiの詳細

ここからは、ポケット型WiFiのおすすめの詳細を解説していきます。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • プランギガ放題プラスS
    月額料金4,268円(1~13ヶ月目)
    ※WiMAX +5G割適用
    4,950円(14ヶ月目~)
    プラスエリアモード1,100円/月 制限あり(30GB)
    ※「auスマートバリュー」または「自宅セット割 」適用期間中は無料
    契約年数なし
    海外使用可否利用不可
    違約金の有無0円
    事務手数料3,300円
    対応機種Speed Wi-Fi 5G X12
    端末代金27,720円(770円/36回)
    キャッシュバック
    17,820円
    ※対象機種を新規購入
    ※ギガ放題プラスS/ギガ放題プラスS Netflixパック契約
    スマホセット割au/UQモバイル(11,00円/月)
    詳細申込サイト
    • 最新機種が使える
    • 完全無料で15日間のお試しを利用できる
    • 口座振替できる
    • キャッシュバックがお得
    • スマホセット割がお得
    • Netflixとのセットがお得
    • ランニングコストは高め
    • 無料体験の期間が15日と短い
    • WEBサイトから旧機種の申込ができない
  • UQ WiMAXはWiMAXの本家が提供するWiMAXサービスです。

    公式サイトからの申込では既に旧機種の契約ができなくなっており、最新機種のSpeed Wi-Fi 5G X12が販売中となります。

    UQWiMAXの料金プランは、正直にいうと他WiMAXプロバイダよりも高めです。

    15日間完全無料でお試しできる「Try WiMAX」があるので、電波の入り具合に不安がある方にもおすすめです。

    完全無料でお試し出来るのはUQWiMAXだけ!

    スマホとのセット割やキャッシュバックなども用意されているので、キャンペーンをしっかり受けられる人にはおすすめできます。

    月額料金が高めなので、特典を活かしきれない人には向いていないと言えるでしょう。

5G CONNECT

5G CONNECT

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • プラン旧端末プラン
    Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
    新端末プラン
    Speed Wi-Fi 5G X12
    縛りなし料金4,950円5,250円
    2年契約料金4.500円4,500円
    3ヶ月分まとめ支払い
    ※2年契約のみ
    実質4,300円
    (24ヶ月目まで月額料金が200円引き)
    実質3,750円
    (3,6,9,12ヶ月目は0円)
    端末代金0円
    データ量スタンダードモード:無制限
    プラスエリアモード:15GB
    海外使用可否利用不可
    決済方法クレジットカード
    違約金の有無縛りなし:0円(3ヶ月未満4,500円)
    2年契約:4,500円+端末本体レンタル代金の残債
    事務手数料3,300円4,400円
    詳細申込サイト
    • WiMAX端末をレンタルで利用できる
    • 2年契約プランの月額料金が安い
    • 縛りなしプランもあり、料金も安い
    • プラスエリアモードが無料
    • 3ヶ月分まとめ支払いで月額料金が3,6,9,12ヶ月目は0円
    • プラスエリアモードは15GBの制限がある
    • 無料お試し0円でも手数料などがかかる
  • 5G CONNECTは、WiMAX端末を実質無料で提供するWiMAXプロバイダです。

    端末は新機種と旧機種どちらも選べます。

    2年縛りの月額料金は他WiMAXと比較しても安いので、ランニングコストが抑えられるのがメリット。

    5G CONNECTには「縛りなしプラン」もあり、2年プランよりも月額料金が高くなりますが、短期利用の方には嬉しいポイントです。

    縛りなしプランの料金も他WiMAXと比較しても安く、実にコスパがいいですね。

    また、他のWiMAXプロバイダではプラスエリアモード利用時に1,100円/月の追加料金がかかりますが、5G CONNECTでは無料で利用できます。

    なおプラスエリアモードの利用上限は15GB/月となっており、他プロバイダの半分となっている点に注意してください。

    30日間無料お試し0円キャンペーンも実施しているので、検討中のかたは一度申込をしてみてはいかがでしょうか。

MUGEN WiFi

MUGEN WiFi

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 月額クラウドSIMプラン:3,300円~
    WiMAXプラン:4,800円~
    契約年数2年
    通信回線の種類ドコモ・au・ソフトバンク・WiMAX
    端末クラウドSIM:AIR-1、U3
    WiMAX:Galaxy 5G Mobile Wi-Fi、Speed Wi-Fi 5G X11
    速度制限の条件月間100GBを超過
    海外使用世界134カ国で使用可能
    決済方法クレジットカード、口座振替(停止中)
    違約金クラウドSIMプラン:3,500円
    WiMAXプラン:4,800円
    事務手数料3,300円
    詳細申込サイト
    • クラウドSIMとWiMAXの両方に対応
    • オプションで2年縛りなしにできる(660円/月)
    • オプションで口座振替に対応できる(550円/月)
    • 利用期間に応じて特典がもらえる
    • 2年間縛りなしプランや口座振替オプション加入者は30日間モニターの対象外
    • WiMAXプランも月100GBまで
  • MUGEN WiFiは、100GBまで利用できるポケット型WiFiです。

    クラウドSIMとWiMAXの両方に対応し、購入できる端末も複数用意されています。

    ニーズに合わせて柔軟に選べるのがメリットです。

    利用期間に応じて特典がもらえる「MUGEN WiFiプレミアムクラブ」も用意されています。

    解約手数料無料、モバイルバッテリープレゼントなどの特典がありますよ。

    オプション加入で口座振替や2年縛りなしに対応できる点も嬉しいですね。

    ただし、2024年2月現在は口座振替が停止されています。

AiR-WiFi

AIR-WiFi

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 項目らくらくプランサクッとプランおてがるプラン
    月間データ量100GB20GB
    月額料金3,245円3,377円1,958円
    契約期間なしオプション330円
    契約事務手数料3,300円
    無料期間30日間
    契約期間1年
    送料無料
    支払方法クレジットカードのみ
    契約解除料1,958円
    ※オプションで定期契約なしに変更可
    端末U3AIR-1
    詳細申込サイト
    • 100GB月3,245円は業界最安級
    • 契約期間は1年間(自動更新)で縛りが短い
    • オプションで契約期間なしにできる
    • 「契約期間なし」オプション加入者は1ヶ月お試しの対象外
    • 契約は自動更新だから解約月が1年にひと月
  • AiR-WiFiはクラウドSIMのポケット型WiFiです。

    AiR-WiFの月額料金は100GBで3,245円となっており、WiMAXと比較したときはもちろん、クラウドSIMの中でも最安級の安さです。

    契約期間は1年間(自動更新)となっており、13ヶ月目には解約金なしで解約できます。

    解約月を忘れてしまいそうと不安に思う方は、330円/月のオプションに入ることで縛りなしにできますよ。

    オプションに加入したとしても、他社の縛りなしプランよりも割安に利用できます。

それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fi

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 項目30GBプラン100GBプラン
    月間データ量30GB100GB
    月額料金2,585円3,267円
    契約期間なし
    (オプション)
    143円
    契約事務手数料3,300円
    契約期間2年(自動更新なし)
    送料無料
    支払方法クレジットカードのみ
    契約解除料2,585円3,267円
    端末T8またはT6
    端末状態リフレッシュ品
    詳細申込サイト
    • 2年目以降はいつ解約しても解約料0円
    • オプションで縛りなしにできる(143円/月)
    • 30GB/100GBからプランを選択できる
    • 「縛りなしオプション」加入者は30日間お試しの対象外
    • お試しの条件が使用データ量5GB以下と厳しい
  • 「それがだいじWi-Fi」は、クラウドSIMのポケット型WiFiです。

    100GB月額3,267円の料金プランは、業界最安級のAiR-WiFiと同程度の価格です。

    契約期間は2年と長めですが、自動更新されないため、2年目以降はいつ解約しても解約金は0円です。

    2年以内に解約する可能性がある方は、月143円のオプションに加入することで縛りなしにできます。

    ただしこの「縛りなしオプション」の加入者は30日お試しの対象外となる点に注意してください。

    また30日間のお試し条件がデータ量5GB以下となっており、他社よりも厳しい条件となっています。

    お試し利用される方は、使用データ量に十分注意しましょう。

縛られないWiFi

縛られないWiFi

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • プランギガ放題
    (WiMAX)
    30GB50GB
    月額料金4,620円
    3,190円
    3,740円
    月額料金
    (1年オトクコース)
    4,290円2,970円3,520円
    データ容量制限無制限
    プラスエリアモード:15GB
    30GB/月50GB/月
    利用可能端末Speed Wi-Fi NEXT W06,WX06,W05
    Speed Wi-Fi 5G X12
    ※端末は選べません。
    D1
    支払い方法クレジットカード
    口座振替(1年オトクコースのみ)
    事務手数料3,300円
    詳細申込サイト
    • WiMAX端末をレンタルでき端末代がかからない
    • 1年縛り(1年後ならいつ解約しても解約金0円)コースと縛りなしコースから選べる
    • 「1年おトクコース」なら手数料なしで口座振替できる
    • 3日間で10GB以上利用時に速度制限される
    • ハイスピードプラスエリアモードは7GB/月に制限される
  • 縛られないWiFiは、WiMAXとクラウドSIMの両方のポケット型WiFiを提供する業者で、中でもおすすめなのはWiMAXの1年縛りプランです。

    WiMAXはデータ無制限で利用できる上、リフレッシュ端末を無料でレンタルでき、端末代がかかりません

    1年以降はいつ解約しても解約金0円となりますし、利用料金は4,290円と非常に手頃、さらに口座振替にも対応します。

    ただ旧料金プランが適用されるため、3日間で10GB利用時は速度制限され、ハイスピードプラスエリアモード利用は7GB/月に制限されてしまいます。

    上記の制限事項があっても、できるだけ費用を抑えてWiMAXを利用したいと考える方は、ぜひ検討してみてください。

Chat WiFi

Chat WiFi

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • データ量20GB50GB200GB
    料金
    (1年契約)
    2,280円2,600円4,690円
    料金
    (縛りなし)
    2,600円2,980円4,928円
    端末U2s
    Macaroon SE
    Macaroon SEU2s
    通信速度150Mbps
    海外利用利用不可
    違約金1~12か月目:7,700円
    13か月目以降:0円
    支払い方法クレジットカード
    詳細申込サイト
    • SIMのみのプランがある
    • 200GBの大容量プランがある
    • 1年プランと縛りなしプランから選べ得る
    • 100GBプランはない
    • SIMプランは使っていないスマホがあるときにのみ利用できる
  • Chat WiFiは、2,000円台から利用できるクラウドSIMのポケット型WiFiです。

    20GB・50GBの小容量のプランがあり、それぞれ2,280円と2,600円で利用できますよ。

    200GBのプランもあるため、一般的な100GBプランでは物足りない方にもおすすめ。

    契約期間は1年となっており、1年以降に解約すれば解約金0円となります。

    縛りなしのプランを選択することで、1年契約の縛りをなくすことも可能です。

    特定キャリアのLTE回線に接続できるSIMを提供するコースもあり、使っていないスマホがあるときに有効に活用できますよ。

クラウドWiFi

クラウドWiFi

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 端末U3U2s
    月間データ量100GB50GB20GB
    月額料金3,718円2,980円2,580円
    契約事務手数料3,300円
    無料期間なし
    契約期間なし
    送料無料
    契約解除料無料
    詳細申込サイト
    • すべてのプランが契約期間の縛りなし
    • 100GB/50GB/20GBからデータ量を選べる
    • 料金は一般的な価格
    • 解約申し込みは毎月15日締め
  • クラウドWiFiはクラウドSIMのポケット型WiFiです。

    最初から契約期間のしばりがないため、オプションをつけることなくシンプルに契約できますよ。

    100GB/50GB/20GBのプランから、使用するデータ量に応じて選べる点も嬉しいですね。

    価格帯は一般的な料金となっており、特別安いものではありません。

    解約申し込みは15日が締め切りとなっており、タイミングがずれると翌々月の解約となってしまう点には注意が必要です。

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • プランギガ放題(2年)プラン
    データ量スタンダードモード:無制限
    プラスエリアモード:15GB
    月額料金端末発送月:1,089円+端末代金の日割り
    1~12ヶ月目:3,784円
    13ヶ月目~35ヶ月目:4,334円
    36ヶ月目以降:5,104円
    ※割引適用時の料金です。
    プラスエリアモード1,100円/月
    選べる端末Speed Wi-Fi 5G X12
    端末代金770円/月(36回払い)
    初期費用事務手数料:3,300円
    契約期間2年(実質なし)
    契約解除料0円
    端末の下り通信速度最大4.2Gbps
    支払い方法クレジットカード払い
    詳細申込サイト
    • 他社からの乗り換えなら最大41,000円キャッシュバック
    • 新機種を利用できる
    • 3年未満で解約すると端末の残債を一括返済する必要がある
    • キャッシュバック申請は11ヶ月目に送られてくるメールから手続きする必要がある
  • GMOとくとくBB WiMAXは、キャッシュバックを実施しているWiMAXプロバイダです。

    他社の回線から乗り換える場合は、支払った解約金額に応じて最大41,000円がキャッシュバックされます。

    キャッシュバック申請は11ヶ月目に送らてくるメールから手続きする必要があるため、しっかりスケジュール管理をしておきましょう。

    2023年6月発売の新機種「X12」を利用できる点もメリットですね。

    ただ3年未満で解約してしまうと、端末の残債金を一括で払わなくてはならない点に注意してください。

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • プランギガ放題プラスS
    月額料金初月:0円
    1~24ヶ月目まで:3,773円
    25ヶ月目以降:4,928円
    データ量スタンダードモード:無制限
    プラスエリアモード:30GB
    契約年数なし
    海外使用可否利用不可
    決済方法クレジットカード
    口座振替(手数料220円)
    違約金の有無0円
    事務手数料3,300円
    対応機種Speed Wi-Fi 5G X12
    端末代金
    (クレジットカード)
    27,720円(770円×36回)
    端末代金
    (口座振替)
    一括払い 27,720円
    +代金引換手数料440円
    プラスエリアモード1,100円/月
    ※「auスマートバリュー」または「自宅セット割 」適用で無料
    詳細申込サイト
    • 2年間通信料金が割引
    • クーポン利用で10,000円のキャッシュバック
    • BIGLOBEの接続コース/BIGLOBEモバイルの利用で220円/月割引になる
    • 口座振替できる
    • 端末代の分割払い中に解約すると残債を一括払いする必要がある
    • 25ヶ月目以降は月々1,155円アップする
  • BIGLOBE WiMAXは、KDDIグループの企業のBIGLOBEが提供するWiMAXサービスです。

    通信料金が2年間割引されるため、通信コストを抑えられますよ。

    BIGLOBEの接続コースやBIGLOBEモバイルを利用されている方は、さらに毎月220円引きです。

    2024年3月4日まで、端末の同時申し込み+クーポン利用で10,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンも実施されています。

    オプションで口座振替に対応している点も嬉しいですね。

    ただ25ヶ月目以降は1,155円の割引がなくなり、月額料金がアップしてしまいます。

    2年間の利用を考えると、最もお得なWiMAXプロバイダといえます。

Broad WiMAX

Broad WiMAX

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 項目ギガ放題コスパDXプラン(2年)ギガ放題縛りなしDXプラン
    初月料金1,397円(日割り)1,397円(日割り)
    料金
    1ヶ月目以降
    3,773円3,960円
    料金
    37ヶ月目以降
    4,818円4,950円
    契約年数2年間なし
    海外使用可否利用不可
    決済方法クレジットカード
    口座振替(手数料220円/月)
    違約金の有無4,818円
    25ヶ月目以降はなし
    なし
    事務手数料3,300円
    対応機種・Speed Wi-Fi HOME 5G L13
    ・Speed Wi-Fi 5G X12
    端末代金一括払い:31,680円
    分割払い:880円x 36回
    プラスエリアモード1.100円/月
    詳細申込サイト
    • 他社から乗り換えなら違約金相当額(上限19,000円)をキャッシュバック
    • 長期利用が安い
    • 口座振替を利用できる
    • 初期費用を無料にするには2つのオプションに初回加入する必要がある(商品到着後に解約できる)
    • 端末代は他WiMAXプロバイダよりも高く設定されている
  • Broad WiMAXは、3年以上契約したときに最もお得になるWiMAXプロバイダです。

    2年縛りありとなしの2つのプランがありますが、どちらであっても他社WiMAXプロバイダよりもコストは安くなりますよ。

    端末代は他社よりも高めに設定されているものの、端末代を含めてもトータルコストは安いです。

    ただ、初期費用を無料にするには2つのオプションに加入する必要があります。

    商品到着後は解約してもいいとはいうものの、加入と解約の手間がかかるのはデメリットいえるでしょう。

    他社から乗り換えの場合、他社違約金を上限19,000円までキャッシュバックするキャンペーンも実施されており、乗り換えで利用される方におすすめです。

楽天モバイル

楽天モバイル

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 月額料金3GB未満1,078円
    20GB未満2,178円
    無制限3,278円
    パートナー回線時の通信容量無制限
    速度制限時最大1Mbps
    国内通話22円/30秒
    ※専用アプリ使用で国内通話無料
    ネットワーク5G・4G
    海外利用66の国々・地域で利用可能
    手続き方法オンライン・店舗
    契約手数料無料
    機種変更手数料無料
    MNP転出手数料無料
    詳細申込サイト
    • 端末代が1円~と非常に安い
    • 3,278円でデータ通信使い放題
    • 楽天のポイントが貯まりやすくなる
    • 契約事務手数料/契約解除料0円
    • プラチナバンドがなく屋内でつながりにくい
    • 楽天の通信エリアでしか使えない
  • 楽天モバイルのポケット型WiFiは、コストを抑えて利用したい方におすすめです。

    楽天モバイルの最強プランは、月3,278円でデータ通信使い放題です。

    20GB未満だと2,178円、3GB未満だと1,078円に安くなるので、月ごとに使用データ量が異なる方に適しています。

    端末代は、キャンペーンで1円で購入できてしまうのでお得です。

    コスト的にはどのポケット型WiFiよりも最強といえるでしょう。

    ただし楽天モバイル回線はプラチナバンドではないため、屋内でつながりにくいとされています。

    自分の利用する地域での通信が心配な方でも、手数料も違約金もない楽天モバイルなら、試しに利用してみるのもおすすめです。

Global Mobile

Global Mobile

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 端末・501HW
    ・601HW
    ・802ZT
    1日の料金480円〜580円
    1ヶ月契約の料金6,000円〜7,500円
    3ヶ月契約の料金5,400円〜6,750円/月
    6ヶ月契約の料金5,100円〜6,375円/月
    往復送料1,100円
    (1週間以上利用で無料)
    通信速度下り:187.5Mbps〜988Mbps
    上り:最大37.5Mbps
    海外利用利用可能
    キャンセル料利用開始日の3日前より1台につき1,650円
    支払い方法クレジットカード
    詳細申込サイト
    • 1日単位とマンスリープランがある
    • ソフトバンクをデータ使い放題で利用できる
    • 2機種から選択できる
    • 国内専用
    • 回線はLTEのみで5G対応端末はない
  • Global Mobileは、国内専用のポケット型WiFiレンタルサービスです。

    端末は国内専用となっており、海外利用はできません。

    また5G対応ではなく、4G LTE回線のみとなっています。

    ソフトバンク回線対応の2機種を取り扱っており、好みのスペックのものを選べます。

    データ使い放題なので、データの上限を気にせず利用できますよ。

    1日単位だけでなく、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月のマンスリープランもあります。

WiFi東京レンタルショップ

WiFi東京レンタルショップ

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • プラン短期レンタル
    料金・1日3GBプラン:330円/日~
    ・1日5GBプラン:440円/日~
    ・無制限プラン:4,400円/7日~
    端末AIR-tra1、Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
    通信速度・AIR-tra1:下り最大150Mbps
    ・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi:下り最大2.2Gbps
    事務手数料0円
    往復送料1,100円
    海外利用利用不可
    キャンセル料0円
    支払い方法クレジット決済
    Amazon Pay
    銀行振込
    現金支払い(店舗受取のみ)
    詳細申込サイト
    • WiMAX回線をデータ使い放題で利用できる
    • サービス内容がシンプルでわかりやすい
    • 土日祝は発送していない
    • ソフトバンク回線の無制限プランは終了
  • WiFi東京レンタルショップは、ソフトバンク回線とWiMAXに対応するポケット型WiFiです。

    各プランで端末が1機種のみの取り扱いなので、シンプルにわかりやすいですね。

    WiMAXプランは使用容量に上限がなく、データ使い放題です。

    ソフトバンク回線のプランは1日3GB/5GBのみで、無制限プランはありません。

    土日祝には商品発送を行っていないため、すぐに受け取りたい場合は注意が必要です。

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 端末(回線)・E5785(SoftBank)
    ・FS030W(au、SoftBank)
    ・U50(ドコモ)
    ・X11(WiMAX 5G)
    など
    料金1日:496円〜2,070円
    31日:3,965円〜15,800円
    データ量・無制限
    ・1日3GB制限
    ・1日5GB制限
    ・月間5GB制限
    ・月間6GB制限
    ・月間30GB制限
    ・月間50GB制限
    ・月間90GB制限
    ・月間150GB制限
    ・月間300GB制限
    通信速度下り:150Mbps〜2.7Gbps
    上り:37.5Mbps〜183Mbps
    事務手数料0円
    往復送料1台1,067円
    2台以上の場合1,617円
    ※ポスト返却の場合
    海外利用利用不可
    キャンセル料利用開始日の3日前より申込金額の100%
    支払い方法クレジットカード
    詳細申込サイト
    • ソフトバンク・au・WiMAX・ドコモ・クラウドSIMの取り扱いあり
    • 空港やコンビニなどでも受け取れる
    • 当日発送は15時までの申し込みが必要
    • 国内専用で海外では利用できない
    • 1日ごとの利用制限がある端末が多い
  • WiFiレンタルどっとこむは、日本国内専用のポケット型WiFiレンタルサービスです。

    複数の回線に対応しており、ソフトバンク・au・WiMAX・ドコモ・クラウドSIMから好みの端末を選べます。

    ほとんどの端末がデータ無制限となっていますが、1日あたり◯GBなどの利用制限があるものが多いため、機種選びに注意が必要です。

    当日発送は15時までの受付となっており、やや早い点に注意してください。

    また国内専用の端末であり、海外では利用できません。

WiFiレンタル屋さん

WiFiレンタル屋さん

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 端末/データ量1日料金1ヶ月パック
    303ZT/10GB
    (softbank)
    店頭受取専用
    -3,000円〜
    601HW/20GB
    (softbank)
    390円5,850円
    FS030W/20GB
    (softbank)
    390円5,850円
    601HW/50GB
    (softbank)
    490円7,350円
    809SH/100GB
    (softbank)
    590円8,850円
    Galaxy 5G WiFi/無制限
    (WiMAX+5G)
    590円8,850円
    AIR-1
    (クラウドSIM)
    590円8,850円
    FS050W/無制限
    (docomo)
    990円14,850円
    FS030W/50GB
    (docomo)
    490円7,350円
    FS030W/50GB
    (docomo)
    店頭受取専用
    -4,800円〜
    送料1,100円
    海外利用利用不可
    キャンセル料発送前なら0円
    支払い方法クレジットカード
    詳細申込サイト
    • 正規のキャリア回線かMVNO回線なのかを商品に明記している
    • ソフトバンク・ドコモ・WiMAX・クラウドSIMから好みの端末を選べる
    • データ使い放題の端末はWiMAXとドコモのみ
    • 他社に比べると高め
  • WiFiレンタル屋さんは、複数の回線を取り扱うポケット型WiFiレンタルサービスです。

    端末に利用しているSIMが純正なのかMVNOなのかを明記しており、ユーザーが選びやすいよう工夫されています。

    純正品はMVNOよりも回線料金は高めですが、混雑している時間帯でも遅くなりにくく、快適に利用できますよ。

    ただ純正品を利用している端末は、MVNOを利用している他の業者に比べるとやや高め。

    データ使い放題の端末はWiMAXとドコモに限定されます。

    WiFIレンタル屋さんは、回線の品質を求める方に向いているでしょう。

NETAGE

NETAGE

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 端末料金(1日)
    W07/無制限
    (ソフトバンク)
    1,650円
    802ZT/無制限
    (ソフトバンク)
    737円
    FS040W/無制限
    (SoftBank)
    495円
    501HW/無制限
    (SoftBank)
    550円
    601HW/無制限
    (SoftBank)
    715円
    FS030W/無制限
    (au)
    660円
    X11/無制限
    (WiMAX)
    500円
    FS050W/無制限
    (ドコモ)
    1,320円
    FS040W(30GB)
    (docomo)
    715円
    AIR-2/無制限
    (クラウドSIM)
    850円
    AIR-2/100GB
    (クラウドSIM)
    1,200円
    往復送料1,100円
    海外利用利用可能
    ※料金が変わります
    支払い方法クレジットカード
    詳細申込サイト
    • 海外対応の端末を取り扱い
    • 取り扱い回線タイプが豊富
    • 月5~6GBの小容量プランがある
    • 日曜・祝日は休みで翌営業日の発送
    • プランは1日単位と31日定額の2パターン
  • NETAGEは、複数の回線のポケット型WiFiをレンタルできるサービスです。

    ソフトバンク・ワイモバイル・au・WiMAX・楽天モバイル・ドコモ・クラウドSIMの6種類から選べますよ。

    海外対応の端末も一部取り扱っており、海外出張や海外旅行に利用できます。

    5GB~無制限までデータ容量のプランが複数あるため、用途に応じてお好きなものを選べますよ。

    日祝が休みで翌営業日の発送となっていため、急ぎで利用したい場合は注意が必要です。

▲目次に戻る

ポケット型WiFi関連のよくある質問

よくある質問

ポケット型WiFi関連のよくある質問と回答をまとめました。

ポケット型WiFiの契約で必要なものは?

決済情報(クレジットカードまたは銀行口座)と本人確認書類が必要です。業者によっては、本人確認書類の送付を求めない場合もあります。

ポケット型WiFi契約時に注意すべきことはある?

短期で解約したときのリスクをしっかり確認しましょう。

長期間利用するつもりであっても、突発的な出来事が発生し、短期で契約を終了させなければならないことがあるかもしれません。

端末の残債の支払いや、料金プランの違約金の支払いを契約前に確認することをおすすめします。

端末をレンタルで利用する場合は、返却すべき機材や箱などを汚さないよう、保管場所を確保しておくことも大切です。

ポケット型WiFiとはスマホのテザリングどっちが良い?

ポケット型WiFiをスマートフォンのテザリングと比較したときのメリットは、データ通信を(ほぼ)無制限に利用できる点です。

スマホの料金プランは、たいてい上限が20GB程度と少なく、テザリング利用時もそのデータ量を消費してしまいます。

テザリングの方が良いケースは、データ量が基本プラン分で収まる場合や、1,000円程度のデータチャージで収まる場合に限られます。

▲目次に戻る

おすすめポケット型WiFiまとめ

Rakuten WiFi Pocket 2C

おすすめのポケット型WiFiを項目ごとにまとめると、次のとおりです。

おすすめポケット型WiFiまとめ
  • 無料お試し0円:UQ WiMAX
  • 契約期間縛りなし:縛られないWiFi
  • 短期レンタル:Global Mobile
  • オンラインゲーム:5G CONNECT
  • 口座振替対応:縛られないWiFi
  • 無制限:楽天モバイル

使い方や利用期間によって、最適なポケット型WiFiは異なります。

本記事を参考に、ご自分にぴったりなサービスを選んでくださいね。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
日々インターネット回線の情報をまとめている編集部が、皆さんへベストアンサーを提案していきます。情報が多くて難しい回線の説明ですが、猫を愛でることで誰にでも分かりやすくて読みやすい記事を作成しています。