povoの評判|デメリットを調査しておすすめな人の特徴を解説

  • 2024年2月22日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
povoの評判|デメリットを調査しておすすめな人の特徴を解説

povo(ポヴォ)は大手キャリアのauと同じKDDI株式会社が提供する、格安スマホプランです。

契約する上でpovoの悪い評判や口コミが気になる人も多いのではないでしょうか。

本記事では評判の調査しつつ料金平均速度について解説し、結論どんな人におすすめなのか解説していきます。

povoのデメリット・メリット
  • 0円運用し続けると解約されてしまう
  • データ容量を自分で管理する必要がある
  • データを買い忘れるリスクがある
  • 余ったデータ容量は繰り越せない
  • 専用のメールアドレスは用意されていない
  • 契約はネットのみで店舗では相談もできないことがある
  • しっかり管理すれば格安SIMよりも安い
  • 月額料金0円の月がつくれる
  • 大容量データを購入すれば一月の料金が業界最安値になる
  • 手数料・違約金なし
  • テザリングが無料
  • データ割引キャンペーンが定期的にありお得

povoの評価レビュー

評価項目評価点数
料金★★★★☆4.2
速度★★★★☆4.0
サービス★★★☆☆3.8
総合評価★★★★☆4.0
※評価レビューの採点基準や注意点は格安SIMの評価レビュー|基本情報一覧をご確認ください。

povo「使わないときは0円」!

povoの悪い評判・口コミを調査|デメリットまとめ

悪い評判

povoの悪い評判や口コミは、以下の通りです。

それぞれ詳しく解説します。

手続きがオンラインのみ

povoは店舗がないので、オンラインでの手続きが基本です。

上記口コミのように、ネット手続きしかできない点に面倒さを覚える人も少なくありません。

しかし、オンラインでしか手続きできない代わりに、AIの自動応答によるチャットサポートは用意されています。

チャットサポートは24時間365日稼働しているので、ネットの手続きに慣れていない人は積極的に利用しましょう。

余ったデータは繰り越せない

povoは、余ったデータを翌月に繰り越せません。

例えば20GBを申し込んだ月に15GBしか使わなかった場合、残りの5GBは無駄になります。

5GB分の返金があるわけではないので、余ったギガ数によっては割高さを感じるでしょう。

自分が月に何GB使うかを把握し、適切なギガ数を申し込む必要があるのは、正直ハードルが高いと言えます。

データ容量の繰り越しができるサービスは昨今珍しくないからこそ、デメリットとして目立ちますね。

上記口コミのように、余ったGBを繰り越せない点に不満を覚える人も多いようです。

auのキャリアメールが利用できなくなる

povoに乗り換えると、「~@au.com」や「~@ezweb.ne.jp」のメールアドレスが利用できなくなります

そのためpovoに乗り換える際は、auのキャリアメールで登録しているサービスのアドレス変更が必要です。

povoには独自のメールアドレスがないので、Yahoo!やGmailなどのフリーメールを利用することとなるでしょう。

しかし、上記口コミのように複数サービスでauのキャリアメールを利用している場合、すべて変更しないといけないので手間が掛かります。

auのキャリアメールを使っている人ほど大きいデメリットと言えるでしょう。

povoのデメリットまとめ

povoの悪い口コミから、デメリットをまとめました。

povoのデメリットまとめ
  • 0円運用し続けると解約されてしまう
  • データ容量を自分で管理する必要がある
  • データを買い忘れるリスクがある
  • 余ったデータ容量は繰り越せない
  • 専用のメールアドレスは用意されていない
  • 契約はネットのみで店舗では相談もできないことがある
  • しっかり管理しないと料金が高くなる

povoの手続きはオンラインのみなので、慣れていない人だと面倒さや難しさを感じるかもしれません。

また、余ったデータ容量の持ち越しは不可です。

余った分だけ無駄になるので、当月で使い切れるよう適切なデータ量の見極めが必要になります。

auのキャリアメールが利用できなくなるので、新しいメールアドレスの作成や各サービスのアドレス変更などが発生する点も不満の種となっているようです。

povoの良い評判・口コミを調査|メリットまとめ

良い評判

povoの良い評判や口コミは、以下の通りです。

それぞれ詳しく解説します。

基本料0円!トッピングにより好みにカスタマイズできる

povoは、基本料0円で利用できます。

データ量やオプションは設定されておらず、トッピングでカスタマイズするシステムです。

必要なデータ量だけを購入できるので、無駄な出費を防げますね。

また、上記口コミのように必要なときだけデータ量を多くするなど、状況に応じたトッピングも可能です。

「データ量やオプションなどは全部自分で決めたい」という人におすすめのサービスと言えます。

無料でデザリングオプションを利用できる

povoは、無料でデザリングオプションを利用できます。

申し込み不要かつ、好きなタイミングでオプションを使えるのもポイントです。

また、povoは通信制限に掛かっても最大1Mbpsの通信ができます。もちろんデザリング時も同様です。

つまり、通信制限下にある状態でも快適なデザリングを実現できます。

上記口コミのように、デザリングメインのサブスマホとして利用するのもおすすめです。

しかし、povoは有料トッピングを購入しないまま180日間が経過すると、利用停止や契約解除になる恐れがあります。

デザリング専用で利用するとしても、利用停止を回避するために何かしらのトッピングは購入しましょう。

事務手数料や解約金がない

povoは事務手数料が無料で、縛りによる解約金も発生しません。

最低利用期間も設けられておらず、契約直後でもノーリスクで解約が可能です。

この仕組みを利用し、試しにpovoを使ってみて自分に合わなかったら解約する使い方もできます。

口コミのように、事務手数料や解約金がないところに魅力を感じる人は多いようです。

povoのメリットまとめ

povoの良い評判から、メリットをまとめました。

povoのメリットまとめ
  • しっかり管理すれば格安SIMよりも安い
  • 月額料金0円の月がつくれる
  • 大容量データを購入すれば一月の料金が業界最安値になる
  • 手数料・違約金なし
  • テザリングが無料
  • データ割引キャンペーンが定期的にありお得

povoは基本料0円で、トッピングにより自由なカスタマイズが可能です。

必要なオプションやデータ量を選んで購入できるので、無駄なく利用できます。

デザリングオプションは無料なため、デザリングをよく使う人にもおすすめです。

また、povoには事務手数料や解約金がありません。

契約のハードルが低い上、自分の好きなタイミングで解約してもノーリスクです。

povoの料金

povoの料金(概要)

povoの料金について、以下の観点から解説します。

料金やキャンペーンが気になる人は必見です。

基本料やトッピング料金

povoの料金(詳細)

項目料金期間
基本料0円なし
データ使い放題330円/回24時間
データ追加1GB390円/回7日間
データ追加3GB990円/回30日間
データ追加20GB2,700円/回30日間
データ追加60GB6,490円/回90日間
データ追加150GB12,980円/回180日間
DAZN使い放題パック925円/回7日間
smash.使い放題パック220円/回24時間
5分以内通話かけ放題550円/月なし
通話かけ放題1,650円/月なし
povoの料金まとめ
  • povoの基本料は0円かつトッピングでカスタマイズする仕様
  • 1ヶ月20GBのオプションは平均的な料金
  • データ量が多いほどお得に購入できる
  • 使い放題やかけ放題などのトッピングもある

povoは基本料が0円で、トッピングにより料金が変わります。

他の格安SIMだと3GBを800円未満で提供しているケースが多いため、povoの990円はやや割高ですね。

20GBは安くて2,000円弱、高くて3,000円近くが目安なので、比較すると高くも安くもないと言えるでしょう。

しかし、データ量が多いほどお得に購入できるシステムなのがポイントです。

「データ追加60GB」を2回購入して120GBにするときの料金は12,980円ですが、「データ追加150GB」なら同じ料金で150GBを購入できます。

コスパを考えるなら、大容量の追加トッピングを購入するのがおすすめです。

セット割・家族割

スマホと光回線のセット割

povoには、セット割や家族割がありません

auスマートバリューの契約でセット割になっていた人は、povoでは割引されないので注意してくださいね。

セット割や家族割をどうしても利用したい人は、他の格安SIMの利用を検討しましょう。

必須キャンペーン

キャンペーン

続いてpovoのキャンペーンを確認していきましょう。必須級のキャンペーンは、以下の通りです。

それぞれ詳しく解説します。

ライバースタートアッププログラム第2弾

povoの「ライバースタートアッププログラム第2弾supported by povo」

開催期間2024年2月1日(木)~2024年2月29日(木)
エントリー期間2024年2月1日(木)~2024年2月27日(火)
内容配信に必要な景品プレゼント

エントリー後に送付されるキャンペーンコードを共有し、新規加入の件数に応じて配信に必要な景品をもらえるキャンペーンです。

キャンペーンコード経由で達成する条件
  • イラストコース:開通6件
  • 配信機材コース:開通4件
  • よくばりコース:開通10件

運営から開通達成の連絡を受け取った後、X(旧Twitter)アカウントで「条件達成の報告」「感想」を投稿することでキャンペーンが適用されます。

各コースでもらえる景品は以下の通りです。

キャンペーンでもらえる景品
  • イラストコース:イラスト
  • 配信機材コース:マイク・ミキサー
  • よくばりコース:イラスト・マイク・ミキサー

イラストを外注したり配信機材を用意したりするのはお金が掛かりますが、キャンペーンを利用すれば無料です。

これから配信者になろうと思っている人は、ぜひこの機会にエントリーしてみてください。

データ追加1GB(7日間)トッピング実質無料キャンペーン!

povoの「データ追加1GB(7日間)トッピング実質無料キャンペーン!」

期間2024年1月1日(月)~終了日未定
内容データ追加1GB(7日間)を実質無料でプレゼント
条件新規加入後7日以内に対象トッピングを購入

povoへ新規加入し「データ追加1GB(7日間)」を購入すると、au PAY ギフトカード390円相当がプレゼントされるキャンペーンです。

「データ追加1GB(7日間)」は390円なので、ギフトカードの還元により実質無料になります。

au PAY ギフトカードはau PAY 残高にチャージし、店舗やオンラインショップなどで利用可能です。

お試しでトッピングを利用できる貴重なキャンペーンなので、povoの加入を考えている人はぜひ利用しましょう。

他社からお乗り換えでau PAY 残高還元キャンペーン!

povoの「他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!」

期間2023年12月15日(金)~終了日未定
内容最大10,000円相当(au PAY 残高)を還元
条件乗り換えと対象トッピングの購入

au PAY 残高に最大10,000円相当が還元されるキャンペーンです。

還元を受ける条件は以下を参考にしてください。

  1. 期間中に他社からpovoへ乗り換える
  2. povoアカウントにau IDを連携してSIMも有効化する
  3. SIMの有効化から7日後までに対象トッピングを購入する

対象トッピングの金額によって、4,000~10,000円の還元を受けられます。

24,000円以上のトッピングなら10,000円が還元され、実質14,000円前後での購入が可能です。

例えばデータ追加150GBを2回買うと通常25,960円掛かりますが、キャンペーンにより実質15,960円で購入できます。

つまり、300GBを15,960円で利用できるのです。

高額なトッピングをお得に試せるチャンスなので、見逃さないようにしましょう。

povoの速度

povo通信

povoの通信速度について、以下の観点から解説します。

povoが自分にとって満足のいく速度かを見極めるための参考に、ぜひご活用ください。

平均実効速度

みんそくを元に、povoの平均実効速度をまとめました。

測定件数13372件
平均Ping値47.09ms
平均ダウンロード速度103.68Mbps
平均アップロード速度15.94Mbps
みんそくより引用
※2024年2月1日時点

格安SIMは、ダウンロード30Mbps以上・アップロード速度10Mbps以上あれば快適と言われています。

povoは平均ダウンロード速度が103.68Mbpsもあるので、かなり快適です。

オンラインゲームも100Mbpsあれば十分なケースが多く、povoの速度は要件をクリアしています。

平均アップロード速度は15.94Mbpsあるので、動画投稿もスムーズです。

時間帯別の平均実効速度

みんそくを元に、povoの時間帯別の平均実効速度をまとめました。

時間帯Ping下り上り
45.34ms90.03Mbps14.91Mbps
49.18ms72.22Mbps12.37Mbps
夕方46.32ms101.82Mbps16.85Mbps
45.82ms98.15Mbps15.99Mbps
深夜49.43ms87.15Mbps12.9Mbps
みんそくより引用
※2024年2月1日時点

通信速度が一番速くなる時間帯は夕方です。

平均ダウンロード速度は101.82Mbpsで、オンラインゲームのプレイから4K動画のストリーミング再生まで快適と言えるでしょう。

一方で、通信速度が一番遅くなるのは昼です。

平均ダウンロード速度は72.22Mbpsまで落ち、オンラインゲームによってはラグが気になるかもしれません。

他の時間帯は悪くない数値なので、昼以外にスマホを使うなら快適な通信を実現できるでしょう。

【結論】povoはどんな人におすすめか解説

povoは、以下のような人におすすめできます。

povoをおすすめできる人
  • オンラインの手続きでも構わない人
  • データの繰り越しができなくても問題ない人
  • キャリアメールを使っていない人
  • povoのカスタマイズ性に魅力を感じる人
  • デザリングオプションを無料で使いたい人
  • 事務手数料や解約金を支払いたくない人

やはりpovoを安く利用するには大容量データを購入して、しっかりデータを使い切ることが重要です。

購入したプランの期日までにピッタリ使い切れる、管理が楽しいという人にはおすすめ出来ますね。

ahamoLINEMOのように特殊な無料オプションなどは無いので、そういった点も不要という人にはコスパが良いと言えます。

公式でもおすすめしていますが、サブ回線として契約をするのもおすすめの利用方法です。

一方で、以下のような人にはおすすめできません。

povoをおすすめできない人
  • 店頭や電話でサポートを受けたい人
  • 余ったデータを翌月に繰り越したい人
  • 普段からauのキャリアメールを使っている人
  • データの購入や管理が面倒な人

ここまで解説した通りpovoは店頭サポートが受けられないネット限定プランなので、一人で契約が不安という方にはハードルが高いでしょう。

ネットに慣れている人であれば、契約やデータの購入など比較的かんたんに利用できるレベルではあります。

またデータを使い切れないで余らせてしまう可能性がある人は、コスパが悪くなるので正直おすすめできません。

月によって利用データ量が違うという人で管理も面倒という人は、楽天モバイルなどの従量課金制の格安プランを選ぶのがいいでしょう。

▲目次に戻る

povoの評判を調査したまとめ

povo(ポヴォ)

今回は、povoの評判を調査しました。

povoの評判を調査したまとめ
  • povoの手続きはオンラインのみ
  • 余ったデータは繰り越せずキャリアメールも利用できない
  • 基本料0円!トッピングを使ったカスタムが可能
  • デザリングオプションが無料
  • 事務手数料や違約金が発生しない

povoは、オンラインでしか手続きができません。

余ったデータは持ち越せず、キャリアメールが使えないのも人によってはデメリットです。

しかし、povoの最大のメリットは基本料0円でトッピングシステムが存在する点です。

料金を考えつつ、自分好みにデータ量やオプションを追加できます。

デザリングオプションは無料なため、デザリング専用のサブ回線として使うのもおすすめです。

また、事務手数料や違約金も発生しません。

合わないと感じたら契約直後に解約してもノーリスクなので、興味がある人は試しにpovoを利用してみてください。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
2017年から活動しているライターです。今までに書いてきた記事数は2,000記事以上。ライターとしての経験を活かし、皆様に分かりやすく光回線や格安SIMなどについて説明します。