楽天モバイルの悪い評判まとめ|デメリット8個を解説

  • 2024年2月22日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
楽天モバイルの悪い評判まとめ|デメリットを解説

今回の記事では、楽天モバイルの悪い評判・良い評判両方を調査した上で、メリット・デメリットについて解説します

楽天モバイルには「最悪」「後悔」と言ったネガティブな口コミも多くあり、契約するべきか悩んでいる人も多いでしょう。

新プラン「Rakuten最強プラン」も登場し、利用者の評判も少しずつ良いものが増えてきています。

どんなメリット・デメリットがあるかを把握して、後悔しない乗り換えをしてくださいね。

楽天モバイルの悪い評判・デメリットまとめ
  • 通信速度に関する悪い評判が多い
  • 通信速度・通信エリアには以前より改善がみられる
  • 「最強プラン」登場でエリアを気にせず使える
  • 料金面の評判は良い
  • 専用アプリで通話24時間無料が好評
  • 新型iPhoneをはじめ、端末も安く購入できる
  • MNPワンストップ方式なら乗り換え手続きも簡単

楽天モバイルの評価レビュー

評価項目評価点数
料金★★★★☆4.2
速度★★★★☆4.5
サービス★★★★☆4.2
総合評価★★★★☆4.3
※評価レビューの採点基準や注意点は格安SIMの評価レビュー|基本情報一覧をご確認ください。

\お得なキャンペーン実施中!/楽天モバイル公式を見る
記事の監修者
DXHUBロゴ

JP SMART SIMを提供するDXHUB株式会社が監修を担当しています。
監修者・編集者の詳細はこちら。
コンテンツ制作に関するポリシーはこちら。

※記事内の金額は原則「税込」表記となります。
目次

楽天モバイルの悪い評判・口コミ

悪い評判

楽天モバイルを使っている人はどんな点に不満を感じているのか、速度と料金、エリアの3つの観点別に口コミを調査しました。

通信速度に関する悪い口コミ・評判

まずは、通信会社選びにおいて多くの人が気になるポイントの1つ、「速度」についてみていきます。

「遅い」という口コミは、やはりすぐに見つかりました。

混雑具合や天候の影響で遅くなる

ただし、常に遅いというわけではなく、混雑する昼間、大雨の日など、特定の時間帯や天候の影響で遅くなると感じている人も多いようです。

お昼・夕方など利用者の多い時間帯に速度が遅くなるのは、楽天モバイルに限りません。

特に、大手の回線を借りているMVNO・格安SIMでは避けられない現象ですが、楽天モバイルの場合は、キャリアなのに起こってしまうため不満を感じやすいようです。

利用料金に関する悪い口コミ・評判

つづいて、利用料金に関する口コミをチェックします。

料金面の悪い口コミは少ない

楽天モバイルは、どんなに使ってもかかるのは最大で3,278円。

最低「0円」ではなくなってしまいましたが、3GBまで1,078円という料金設定はMVNO・格安SIMと比較しても遜色有りません。

通話料金が高くなる恐れが

楽天モバイルでは、専用アプリ「Rakuten Link」を利用した通話料金はすべて無料となります。

ただ、アプリの利用方法に不慣れな人、Rakuten Link非対応のスマホを使っている人にとっては、かえって通話料金が高くなってしまう恐れがあるようです。

通信エリアに関する悪い口コミ・評判

最後に、通信エリアに関する不満の声を紹介します。

楽天モバイルは、2023年6月時点で全国の人口カバー率99%以上となっています。

また、「最強プラン」の登場によってパートナー回線(au)エリアでも通信し放題となり、エリアの問題はほぼ解消されたと言えるでしょう。

電車・地下鉄でつながらない

残念ながら対象エリア内であっても、特定の場所によって通信が不安定になるという口コミは多数見つかりました。

\お得なキャンペーン実施中!/楽天モバイル公式を見る

楽天モバイルの良い口コミ・評判を調査

良い評判

悪い口コミも少なくはありませんが、一方で楽天モバイルを高く評価する良い口コミ・評判も見つかりました。

通信速度に関する良い評判・口コミ

通信速度に関しても、満足しているという口コミが多数見つかりました。

そもそもの“料金が安い“ということもあり、使えないほど遅くなければそれで十分という感覚も強いようです。

快適に使えている

「最強プラン」になって上限も気にならない

2023年6月1日から始まった「Rakuten最強プラン」では、パートナー回線エリアでの月5GBという上限が撤廃されました。

料金は安くても上限を気にして使わなければいけなかった以前までのプランと比べて、お得度も一気に増しています。

\お得なキャンペーン実施中!/楽天モバイル公式を見る

利用料金に関する良い評判・口コミ

利用料金に関しては、特にPCのテザリングにも使っている人から「安い」と好評です。

モバイルルーターやホームルーターの利用料金を考えれば、圧倒的にお得になりますね。

アプリ使用で通話料が無料

楽天モバイルは基本料の安さが目立ちますが「専用アプリ(Rakuten Link)を利用すれば通話料が無制限無料」という点にメリットを感じている人も多いです。

海外でも料金プランそのままで使えるのが嬉しい

楽天モバイルは海外でも追加料金なしで使用できます(対象の国・地域の場合)。

海外旅行や出張が多い人にとっては、料金面でのメリットを感じられるポイントです。

モバイルルーターや海外用SIMの費用を考えると、かなりお得になります。

端末を安く購入できる

楽天モバイルでは、端末の割引キャンペーンも頻繁に行っています。

新型iPhoneを安く購入したいから、楽天モバイルの新規契約・乗り換え契約をするという人も多いようです。

通信エリアに関する良い評判・口コミ

前述したように、楽天モバイルの通信エリアカバー率は2019年の登場当初から向上し、地方でも問題なく利用できるようになっています。

都市部以外では利用者が少ないこともあり、速度も十分に出ているようです。

海外でも問題なく使える

日本国内に限らず、対象となっている海外の国・地域でも問題なく利用できると好評です。

\お得なキャンペーン実施中!/楽天モバイル公式を見る

楽天モバイルのデメリット8個

楽天モバイルのデメリット

ここまでに見てきた評判・口コミをもとに、改めて楽天モバイルのデメリットをまとめます。

楽天モバイルのデメリット
  • 0円運用ができない
  • 他キャリアより速度が安定しない時がある
  • 通話の際はRakuten Linkアプリが必須
  • 局地的に通信できない場所がある
  • Android端末の販売ラインナップは少なめ
  • 1日10GB使うと速度制限がかかる
  • 対応機種が少ない
  • 実店舗が少ない

通信速度に関しては、時間帯や天候、場所によって不安定になってしまうのは事実です。

しかし速度の安定性に関しては、楽天モバイルに限ったデメリットではありません。

他の格安SIMはもちろん、ドコモ、au、ソフトバンクでも同様の不満は必ず見られます。

また、通話料金を安くするためには専用アプリ「Rakuten Link」の利用が必須なため、使い方に慣れていないと誤って高額請求となってしまう恐れがあります。

とはいえ2019年に登場した当初と比べて、かなり使い勝手が良くなっているのは間違いありません。

ただ、楽天モバイルの特性を理解して利用しないと不満な点は増えてしまうでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/楽天モバイル公式を見る

楽天モバイルのメリット6個

楽天モバイルのメリット

評判・口コミをもとに、楽天モバイルのメリットをまとめると以下のようになります。

楽天モバイルのメリット
  • 基本料金が格安SIM並みに安い
  • データ通信を使わない月は安くなる
  • Rakuten Linkで通話料金も安い
  • 対象エリアにも問題なし
  • 最新端末も安く購入できる
  • 実質1円で端末が購入できる

楽天モバイルは、かつてのような「0円運用」はできなくなってしまいましたが、料金は4大キャリアの中でも圧倒的にお得です。

2023年6月1日に始まった「Rakuten 最強プラン」でパートナー回線エリアも通信量無制限となったため、お得感は更にアップ。

スマホ+PCやタブレットのテザリングなどで毎月100ギガ以上使いたいという人にとっては、他の選択肢がないくらい魅力的になっています。

また、楽天モバイルは端末が安く購入できるのも大きなメリットのひとつです。

楽天モバイル独自の格安端末から、みんなが欲しい新型iPhoneまでキャンペーンの対象端末となっています。

さまざまな機種に対応したお得なキャンペーンを数多く実施しているので、それだけでも楽天モバイルを選ぶメリットはあるでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/楽天モバイル公式を見る

楽天モバイルの料金

楽天モバイルの料金

ここからは、2023年10月時点での楽天モバイルの料金プランについて解説していきます。

楽天モバイルは、常に分かりやすいワンプラン制を採用。

現行のプランは「Rakuten最強プラン」です。

毎月のデータ使用量に応じて基本料金が決まる従量課金制のプランで、3GB未満なら最安で1,078円となっています。

そして20GB未満なら2,178円と、他社(ahamo、LINEMO)の20GBプランと比べても安いです。

なにより、20GBを超えたらその後どんなに利用しても3,278円以上にはならないというのがポイント!

無制限かつこの価格設定で利用できるのは、楽天モバイルのみです。

データ容量データ通信専用SIM
(タイプDのみ)
2GB740円
5GB900円
10GB1,400円
15GB1,730円
20GB1,950円
詳細申込サイト

Rakuten Linkを利用すれば国内通話0円!

Rakuten Linkを利用すれば国内通話0円!

通常、基本料とは別に毎月の通話時間に応じて通話料金が請求されますよね。

楽天モバイルも例外ではなく、電話料金自体は30秒につき22円と相場通りの値段設定で請求されます、

しかし楽天モバイルの場合、一般的な電話だけでなく「Rakuten Link」という専用アプリでの通話が可能です。

しかも「Rakuten Link」を使えば国内通話が無料となります。

もちろん、通話の相手が楽天モバイルユーザーでなくても対象!

他のキャリアや格安SIMであれば「かけ放題オプション」として追加料金が必要となりますが、楽天モバイルなら無料のアプリでOKだなんて嬉しいですね。

通話品質も好評なので、通話料金を抑えたいという人にとっても楽天モバイルは強い味方となってくれるでしょう。

初期費用・手数料も無料

楽天モバイルなら手数料無料

楽天モバイルでは、新規・乗り換え問わず契約の際に初期費用や手数料は一切発生しません。

解約金の設定もないため、使ってみて気に入らなければ乗り換えも自由です。

機種変更や名義変更にも手数料がかからないのは、長く使い続けていく上でも嬉しいポイントと言えるでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/楽天モバイル公式を見る

楽天モバイルで使えるキャンペーン

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルを契約するなら、キャンペーンは見逃せません。

ここでは、2023年10月時点で使える楽天モバイルのキャンペーンについてまとめました。

楽天モバイルの注目最新キャンペーン情報
  • 「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」でiPhone含む人気機種が実質半額に!
  • 新規契約+iPhone購入で最大19,000ポイント還元
  • Androidガンガンキャンペーン!対象機種最大25,699円相当お得
  • Rakuten Hand 5GとポケットWiFiが破格の1円!
  • 【楽天市場店限定】機種により最大19,080円引き+3,000ポイント還元
  • もう一回選申し込みで3,000ポイントプレゼント

<新規契約+対象機種購入>対象のキャンペーン

楽天モバイル回線の新規契約(他社からの乗り換えを含む)と対象機種の購入を同時に行う場合に利用できるキャンペーンは以下の表の通りです。

キャンペーン名もらえるポイント数対象機種
iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大33,000円相当おトク!
iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
最大28,000円相当お得
特定のiPhone
スマホトク得乗り換えキャンペーン
スマホトク得乗り換え!Android製品が最大13,000ポイント還元!
対象のAndroidスマホ購入で最大8,000ポイント還元特定のAndroid
Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーン
楽天モバイル「Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン」
値引きにより1円Rakuten WiFi Pocket 2C
【Android対象製品限定】特価キャンペーン
【Android対象製品限定】特価キャンペーン
対象のAndroidスマホ購入で最大26,930円引き特定のAndroid
Xperia 新生活応援キャンペーン
Xperia 新生活応援キャンペーン
15,000ポイント還元Xperia 5 V

楽天モバイルは機種代金が安くなるキャンペーンが多いのが特徴です。

特にiPhoneは4キャリアの中でも最も安い価格で提供されている上に高額のキャッシュバックまであるため、買い替えを検討しているなら見逃せません。

<新規契約+特定の機種+特定のショップ利用>対象のキャンペーン

特定の機種&新規契約、かつ指定店舗(楽天モバイルショップなど)での購入を条件としたキャンペーンは、利用可能者が限られている分お得度が高めです。

現在実施されているキャンペーンは以下の表をご覧ください。

キャンペーン名もらえるポイント数対象機種
Androidスマホが最大6,000円オフになるクーポン配布
楽天モバイル「Androidスマホが最大6,000円オフになるクーポン配布」
【楽天市場店限定】
6,000円引き
+7,000ポイント還元
特定のAndroid
スマートフォンアクセサリ全品送料無料!
スマートフォンアクセサリ全品送料無料!
【楽天市場店限定】
フィルムやケースなどスマートフォンアクセサリ
全品が1点から送料無料・最安値に挑戦、在庫限り!
スマートフォンアクセサリ全品
【楽天市場】スマホSELECTION限定
【楽天市場】スマホSELECTION限定
【先着3,000回限定】
対象のスマホに使える1,000円OFFクーポン
特定のAndroid
iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大33,000円相当おトク!
【楽天モバイルのWeb・店舗限定】
iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
最大28,000円相当お得
特定のiPhone
スマホトク得乗り換えキャンペーン
スマホトク得乗り換え!Android製品が最大13,000ポイント還元!
【楽天モバイルのWeb・店舗限定】
対象のAndroidスマホ購入で最大8,000ポイント還元
特定のAndroid
Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーン
楽天モバイル「Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン」
【楽天モバイルのWeb・店舗限定】
値引きにより1円
Rakuten WiFi Pocket 2C
【Android対象製品限定】特価キャンペーン
【Android対象製品限定】特価キャンペーン
【楽天モバイルのWeb・店舗限定】
対象のAndroidスマホ購入で最大26,930円引き
特定のAndroid
Xperia 新生活応援キャンペーン
Xperia 新生活応援キャンペーン
【楽天モバイルのWeb・店舗限定】
15,000ポイント還元
Xperia 5 V

同じ機種でも、購入先次第で還元率が上下します。

新しい機種を購入する際には複数のキャンペーンを比較し、一番お得な方法を選びましょう。

<機種変更>対象のキャンペーン

すでに楽天モバイルを利用している人が、楽天モバイルのまま<機種変更>したい場合に使えるキャンペーンは、以下の通りです。

キャンペーン名もらえるポイント数対象機種など
Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーン
楽天モバイル「Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン」
値引きにより1円Rakuten WiFi Pocket 2C
Androidスマホが最大6,000円オフになるクーポン配布
楽天モバイル「Androidスマホが最大6,000円オフになるクーポン配布」
【楽天市場店限定】
6,000円引き
+7,000ポイント還元
特定のAndroid
スマートフォンアクセサリ全品送料無料!
スマートフォンアクセサリ全品送料無料!
【楽天市場店限定】
フィルムやケースなどスマートフォンアクセサリ
全品が1点から送料無料・最安値に挑戦、在庫限り!
スマートフォンアクセサリ全品
【楽天市場】スマホSELECTION限定
【楽天市場】スマホSELECTION限定
【先着3,000回限定】1,000円OFFクーポン特定のAndroid
紹介キャンペーン
楽天モバイルの紹介キャンペーン
今お使いの方も
これからの方も全員にチャンス!
紹介する方に7,000pt還元
紹介される方には最大13,000pt還元
Rakuten最強プラン
Rakuten Linkアプリ
上記の利用開始
楽天モバイル買い替え超トクプログラム(iPhone)
楽天モバイル「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」
最新iPhoneの本体代が実質半額で手に入る特定のiPhone

楽天モバイルのキャンペーンは、ポイント還元率がアップする内容が多いです。

事前エントリー必須のキャンペーンも多いので、定期的にキャンペーンページをチェックし、良いものがあればひとまずエントリーしておきましょう。

今なら「もう一回選追加で契約すると3,000ポイントプレゼント」というキャンペーンも実施中です。

2台持ちにしたい人や子ども用の回線を用意したい人など、もう1回線欲しい人はこのチャンスをお見逃しなく。

\お得なキャンペーン実施中!/楽天モバイル公式を見る

【結論】楽天モバイルはこんな人におすすめ

【結論】楽天モバイルはこんな人におすすめ

楽天モバイルの口コミと評判、現時点での料金プランやキャンペーンの内容をもとに、どんな人なら満足できるかを考察しました。

おすすめしたい人とおすすめできない人、それぞれの特徴を簡潔にまとめたので、楽天モバイルを契約するかどうかの判断材料にしてください。

楽天モバイルをおすすめしたいのはこんな人

楽天モバイルがおすすめの人
  • 料金の安さを重視している人
  • モバイルルーター代わりにガンガン使いたい人
  • 端末を買い替えようと思っている人
  • 通話料金を安くしたい人

料金の安さ重視の人、ガンガン使いたい人

楽天モバイルのメリットは、どんなに使っても上限3,278円という料金の安さです。

例えば他社の使い放題プランと料金を比較すると、以下のようになります。

キャリア使えるデータ量月額料金
楽天モバイル無制限3,278円
ドコモ7,315円
au7,238円
ソフトバンク7,238円

他社も無制限プランはあるものの、すべて7,000円台です。

楽天モバイルと比較すると約2倍の価格ですね。

端末を買い替えようと思っている人

楽天モバイルの契約と同時に新たな機種への買い替えを検討している人にも、楽天モバイルはおすすめです。

なぜなら楽天モバイルは、iPhoneとAndroidそれぞれにお得なキャンペーンが随時展開されているからです。

特にiPhoneは最新機種まで対象となっています。

例えばiPhone14購入者が利用できるキャンペーンは、以下の通りです。

楽天モバイル端末代金割引ポイント還元
iPhone 14(128GB)本体価格120,910円
楽天モバイル買い替え超トクプログラム2,518円×47回、48回目のみ2,564円
-2,518円×23回、-2,564円×1回
対象製品&プログラム適用特典-10,000pt
(下取りキャンペーン)
対象製品&プラン申し込み特典-9,000pt
(iPhoneトク得乗り換え)
楽天カード同時申込み特典-6,000pt +カード利用で5,000pt
下取り成立特典-6,000pt +下取り金額
紹介キャンペーン特典-6,000pt
合計60,432円 + 最大37,000pt還元

下取りキャンペーンや楽天カードの同時申し込みまで含めれば、最大37,000円分ものポイントが還元されます。

楽天モバイルの専用オリジナルスマホRakuten Hand 5Gなど、端末価格が驚きの1円という機種も。

機種代金をできるだけ安く抑えたいという人にも、楽天モバイルはおすすめです。

通話料金を安くしたい人

楽天モバイルは、専用アプリ「Rakuten Link」を利用すると国内通話料が24時間無料です。

かけ放題オプションへの加入が必須だったという人は、楽天モバイルにするだけでその分のお金が浮くことになります。

スマホをほぼ通話でしか使わない人の場合は、基本料金を3GB未満の最低価格で利用できるのも嬉しいですね。

\お得なキャンペーン実施中!/楽天モバイル公式を見る

楽天モバイルがおすすめ出来ない人の特徴2つ

楽天モバイルは料金面・速度面ともに悪い評判は少なく、多くの人におすすめできるサービス内容です。

とはいえ、「どんな人でも満足できる」というわけではないでしょう。

楽天モバイルのデメリットを踏まえると、以下のような人にはおすすめできません。

楽天モバイルがおすすめ出来ない人
  • 通信の安定性を重視している人
  • Androidの最新機種を購入したい人

通信の安定性を重視している人

楽天モバイルは通信速度・通信エリアともに他のキャリアに劣らないものとなっています。

それでも地下や建物の中、混雑する時間帯など特定の条件下では不安定になるのは事実です。

安定性を重視するのであれば、楽天モバイルだけでなくデュアルSIMにするとより安心できるでしょう。

また、PCのテザリングで一気に大容量のデータ通信を行うと速度制限がかかる場合があります。

自宅でのWi-Fi回線としては光回線やホームルーターの方が安定性は上なので、おすすめできません。

Androidの最新機種を購入したい人

楽天モバイルの場合、iPhoneのラインナップは充実しているのですがAndroidのハイスペックの取り揃えは他社と比べて遅れています。

GalaxyやXperiaのハイエンドモデルなど、他社での独占販売が定着している機種を購入したい人には楽天モバイルをおすすめできません。

一方でエントリークラス・ミドルクラスのモデルであればキャンペーンでお得に購入できます。

\お得なキャンペーン実施中!/楽天モバイル公式を見る

楽天モバイルへ乗り換える方法と注意点

注意点

ここからは、実際に楽天モバイルを契約して他社から乗り換える方法と注意点を解説します。

まず、楽天モバイルの新規契約に必要となるものを確認しましょう。

楽天モバイルへの乗り換えで用意するもの

  • 本人確認書類
  • クレジットカード、銀行口座などの情報
  • 楽天会員のIDとパスワード
  • 楽天モバイルで使える対応機種
  • MNP予約番号

最後の「MNP予約番号」に関しては、MNPワンストップ方式を利用する場合は必要ありません。

MNPワンストップ方式とは

電話番号を変えずに他社へ乗り換える場合、従来の方法だと元の会社で「MNP予約番号」の発行をしてもらう必要がありました。

しかしMNPワンストップ方式が始まったことで、制度に対応している通信会社間であればMNP予約番号の発行が不要となっています。

今回は、MNPワンストップ申請を利用する場合としない場合、両方の手順を紹介します。

いずれにせよ楽天会員IDは必要です。事前に会員登録を済ませ、IDとパスワードを設定しておきましょう。

MNPワンストップで乗り換える方法

MNPワンストップで乗り換える方法

まずは、元々契約していた会社がMNPワンストップ方式に対応しているかどうかを確認しましょう。

MNPワンストップ方式対応済みの通信会社

  • ドコモ
  • ahamo
  • au
  • UQモバイル
  • povo
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • LINEMO
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル
  • 日本通信SIM
  • ジャパネットたかた通信サービス
  • b-mobile
  • mineo

以上の会社に含まれていないのであれば、自分でMNP予約番号を取得し乗り換える方法の解説を見て手続きを進めてください。

MNPワンストップ方式での手順

  1. 楽天モバイル公式サイトの「お申し込み」をクリックする楽天モバイル公式サイト
  2. 「楽天モバイルのみの申し込み」をクリック
  3. 申し込み内容の選択する
  4. 契約者情報を登録する
  5. 本人確認情報を登録する
  6. 「他社から乗り換え(MNP)」を選択する
  7. 電話番号の引き継ぎ(MNP)申請をするmy 楽天モバイルの「申し込み履歴」へアクセスし、「電話番号の引継ぎ(MNP)申請をする」を選択する
  8. 電話番号の引き継ぎ(MNP)申請をするmy 楽天モバイルの「申し込み履歴」へアクセスし、「電話番号の引継ぎ(MNP)申請をする」をタップし、指示の通りに手続きを進めてください。
  9. MNP開通手続きを行うMNPワンストップ申請が問題なく完了すると、「申し込み履歴」内に「MNP転入を開始する」ボタンが表示されます。注意事項確認の後、MNP転入手続きに進んでください。
  10. お申し込み完了メールが届く

MNP開通受付時間

楽天モバイルのMNP開通受付時間は以下の通りです。

受付時間MNP完了時間
9:00~21:00当日中
21:01~翌8:59翌9:00以降

時間帯によっては手続き完了が翌日になります。

MNP予約番号を取得し乗り換える方法

MNP予約番号を取得し乗り換える方法

MNPワンストップ方式未対応の通信会社から乗り換える場合は、事前にMNP予約番号の取得が必要です。

MNP予約番号は、電話やオンライン、専用アプリなどから取得できます。

MNP予約番号の発行は基本的に無料ですが、有効期限が定められていて残り期限が短くなると楽天モバイル側での手続きができなくなります。

MNP予約番号を取得するタイミングは、手続きを行う直前がベストです。

自分でMNP予約番号を発行して楽天モバイルへ乗り換える方法

  1. 利用中の会社でMNP予約番号を発行し控えておく
  2. 楽天モバイル公式サイトの「お申し込み」をクリックする楽天モバイル公式サイト
  3. 「楽天モバイルのみの申し込み」をクリック
  4. 申し込み内容の選択する
  5. 契約者情報を登録する
  6. 本人確認情報を登録する
  7. 「他社から乗り換え(MNP)」を選択する
  8. 電話番号の引き継ぎ(MNP)申請をするmy 楽天モバイルの「申し込み履歴」へアクセスし、「電話番号の引継ぎ(MNP)申請をする」を選択する
  9. 電話番号の引き継ぎ(MNP)申請をするmy 楽天モバイルの「申し込み履歴」へアクセスし、「電話番号の引継ぎ(MNP)申請をする」をタップし、指示の通りに手続きを進めてください。
  10. MNP開通手続きを行うMNPワンストップ申請が問題なく完了すると、「申し込み履歴」内に「MNP転入を開始する」ボタンが表示されます。注意事項確認の後、MNP転入手続きに進んでください。
  11. お申し込み完了メールが届く

楽天モバイルの SIMカード到着後の作業

SIM

上記の手続きを無事に完了すると、数日で楽天モバイルのSIMカードが郵送されてきます。

その後、SIMロック解除済みのスマホを使って利用する電波の切り替え作業を行います。

オンライン上で楽天モバイルへの乗り換えを行う際の手続きは、以上で完了です。

【注意!】 他社スマホを持ち込む場合はSIMロック解除を確認

SIM

他社で使っていたスマホを楽天モバイルに持ち込んで利用する場合は、SIMロックの解除が必要となります。

手続きはオンライン・もしくはキャリアショップで行えますが、店舗で行うと解除手数料がかかってしまうのでオンラインでの手続きがおすすめです。

各キャリアのSIMロック解除の窓口と受付時間は以下をご覧ください。

キャリアお客様サポート窓口受付時間
ドコモSIMロック解除My docomo24時間受付
auSIMロック解除My au24時間受付
ソフトバンクSIMロック解除My SoftBank24時間受付
(21:00~翌9時受付分は9時以降に順次処理を開始)

なお、2021年10月以降に発売された機種なら、そもそもSIMロックがかかっていません。

該当する場合はSIMロックに関する手続きを気にしなくてOKです。

▲目次に戻る

楽天モバイルに関するよくある質問

よくある質問

最後に、楽天モバイルに関する良くある質問とその回答を紹介します。

楽天モバイルって結局安いの?

楽天モバイルの料金は、ドコモ・au・ソフトバンクと比べて格安と言えます。

また、安さが売りのMVNOやahamo、LINEMOといったオンライン限定プランと比べても遜色のない料金設定となっています。

毎月大容量使いたい人はもちろん、3GB以下しか使わないという人にとってもお得です。

楽天モバイルは都市部以外では使えない?

楽天モバイルの回線エリアは、人口カバー率99%を達成しています(2023年6月時点)。

また、楽天モバイルの回線エリア外であってもパートナー回線(au)がフォローしてくれるので通信可能エリアはさらに広いです。

「Rakuten最強プラン」の登場でパートナーエリアの利用上限も撤廃されたため、エリア問題はほぼ気にならなくなりました。

口コミを見ても、地方部で快適に使えているという声が多く見られます。

楽天モバイルでiPhoneを使う方法は?

楽天モバイルでは、どこで購入したiPhoneでもSIMカードを差し替えるだけで使えます。

楽天モバイルでは公式ショップで毎年最新型のiPhoneを販売しているので、他の格安SIMと違って対応機種かどうか確認する必要もありません。

楽天モバイル以外で購入したiPhoneでも問題なく使えますが、楽天モバイルでは新旧iPhoneを対象とした割引・ポイント還元キャンペーンを行っています。

楽天モバイルで契約・購入すれば、安く購入したiPhoneをそのままスムーズに使えますよ。

\お得なキャンペーン実施中!/楽天モバイル公式を見る

▲目次に戻る

楽天モバイルはデメリットよりもメリットが大きい!

楽天モバイルのメリット

今回の記事の内容を簡単にまとめます。

楽天モバイルの悪い評判・デメリットまとめ
  • 通信速度に関する悪い評判が多い
  • 通信速度・通信エリアには以前より改善がみられる
  • 「最強プラン」登場でエリアを気にせず使える
  • 料金面の評判は良い
  • 専用アプリで通話24時間無料が好評
  • 新型iPhoneをはじめ、端末も安く購入できる
  • MNPワンストップ方式なら乗り換え手続きも簡単

2023年8月には利用者数が500万人を突破し、「Rakuten最強プラン」の登場でますます勢いが増している楽天モバイル。

機種によっては格安でセット契約できるため、2台目スマホ用回線としての人気も高いです。

デメリットよりもメリットの多い楽天モバイル、お得なキャンペーンを利用した新規契約・乗り換えを検討してみてください。

\お得なキャンペーン実施中!/楽天モバイル公式を見る

▲目次に戻る

この記事を書いた人
日々インターネット回線の情報をまとめている編集部が、皆さんへベストアンサーを提案していきます。情報が多くて難しい回線の説明ですが、猫を愛でることで誰にでも分かりやすくて読みやすい記事を作成しています。