最安値保証WiFiの評判|デメリットを調査しておすすめな人の特徴を解説

  • 2024年1月18日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
最安値保証WiFiの評判|デメリットを調査しておすすめな人の特徴を解説

今回は、株式会社スペースエージェントが提供する最安値保証WiFiのメリットやデメリットを調査して料金や通信速度などサービス内容について解説します。

この記事を読むと、最安値WiFiのデメリットを知った上で、ご自身に合うのか判断できるでしょう。

最安値保証WiFi契約を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最安値WiFiのデメリット・メリット
  • 速度が安定しないときがある
  • 速度は通常レベル
  • サポート体制がイマイチ
  • 速度が安定していればしっかり速い
  • 料金が安い
  • 初期費用や解約時の料金も安い
  • 100GBのデータ容量がちょうどいい
  • 短期で利用するには使いやすい

最安値保証WiFiの評価レビュー

評価項目評価点数
料金★★★★☆4.1
速度★★★☆☆3.5
サービス★★★☆☆3.5
総合評価★★★☆☆3.7

最安値保証WiFi

\お得なキャンペーン実施中!/最安値保証WiFi公式を見る

最安値保証WiFiの悪い評判・口コミを調査|デメリットまとめ

悪い評判

それでは最安値保証WiFiの悪い評判や口コミを調査したので、紹介しつつ解説していきます。

速度が遅い

最安値保証WiFiの速度に関するデメリットの口コミです。

通信速度は、設置環境や地域によっても異なってくるため、一概には言えません。一般的に良好な速度は13Mbpと言われているので、かなり通信速度が不安定な状態です。

Wi-Fiの通信速度が遅い場合の対処法として、端末やSIMカードの交換などがあります。しかし口コミのように、交換した後でも低速になって解決しない場合もあります。

弁償代が4万円と高額

保証に関するデメリットの口コミです。

月額料金が安い代わりに、WiFi端末機が故障や紛失した場合は弁償代として44,000円を支払わなければなりません。

さらに最安値保証WiFiの端末は中古品のため、壊れるリスクも高いので大きなデメリットと言えるでしょう。

サービス対応が不十分

サービス対応に関するデメリットの口コミです。

最安値保証WiFiは、HPに電話番号やメールアドレスが記載してあり、指定の日以外は繋がるようになっています。しかし、中々電話の折り返しやメールの返信に音沙汰がないようです。

最安値保証WiFiは土日祝、夏季・冬期休暇は休みで電話やメールの返信は行っていないため注意が必要です。

デメリットまとめ

最安値WiFiの悪い評判から分かった、デメリットをまとめてきます。

最安値WiFiのデメリット
  • 速度が安定しないときがある
  • 速度は通常レベル
  • サポート体制がイマイチ

特に通信速度や通信容量に関するマイナスの口コミが多く書かれていました。

解約金がないことや月額料金が安い代わりに、高額の補償金や端末補償料金を支払わなければならないため、最悪の場合他の会社より多く支払いをする可能性があります。

\お得なキャンペーン実施中!/最安値保証WiFi公式を見る

最安値保証WiFiの良い評判・口コミを調査|メリットまとめ

良い評判

つづいて最安値保証WiFiの良い評判や口コミを調査したので、紹介しつつ解説していきます。

最安値保証WiFiの良い評判まとめ

気軽に始めやすい(初期費用、解約金、契約期間縛りなし)

サービスに関するメリットの口コミです。

初期費用、解約金の発生や契約期間に縛りがないので気軽に始めやすいことが特徴です。
多くの会社は事務手数料がかかるため、初期費用や解約金が発生することが多いです。

一方、最安値保証WiFiは端末も無料でレンタルでき、契約期間に縛りがないため、いつ解約しても違約金が発生することはありません。

「WiFiを契約したいけど、1年使うかわからないな…」という方でも、最安値保証WiFiを選ぶことで気楽に申し込めるでしょう。

しかし、解約する場合は、解約申請した月と翌月分まで支払わなければならないため注意が必要です。

100GBまで使える

利用可能容量に関するメリットの口コミです。

月間に使用できる容量は100GBまでと設定されています。「3日で10GBまで」といった制限はないため安心して使用できます。しかし、100GBを超えると通信制限がかかってしまうため注意が必要です。

100GBの目安として毎日5時間ほどYouTubeを見続けないと制限にはかかりません。旅行や仕事の時だけ使用する方には月100GBは十分な容量だと言えるでしょう。

料金が安い

料金に関するメリットの口コミです。

月額料金は3,608円と安い値段で契約可能です。ポケットWiFiの料金相場は4,000円前後と言われているので、比較的安い値段と言えます。

「月の料金をできるだけ抑えたい…」という方には最安値保証WiFiはおすすめできるでしょう。

メリットまとめ

最安値WiFiの良い評判から分かった、デメリットをまとめてきます。

最安値WiFiのメリット
  • 速度が安定していればしっかり速い
  • 料金が安い
  • 初期費用や解約時の料金も安い
  • 100GBのデータ容量がちょうどいい
  • 短期で利用するには使いやすい

特に、月額の容量に関する口コミが多いですが、満足している声が多いように感じました。

実際に使用してみてイマイチだった場合、無料で解約できるのは大きなメリットでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/最安値保証WiFi公式を見る

最安値保証WiFiの料金

料金

続いて最安値保証WiFiの料金について解説していきます。

  • 月額料金
  • セット割・家族割
  • 必須キャンペーン

料金は重要な点に別けて、解説していきます。

月額料金

項目詳細
月額料金3,608円/月
月額データ容量100GB
エリアソフトバンク
契約事務手数料0円
端末代金0円
端末補償料金550円/月(任意)
故障・紛失等支払金11,000円(補償未加入44,000円)
SIMカード再発行手数料3,300円
契約期間縛りなし
配達スピード最短翌営業日発送
支払い方法クレジットカードのみ
運営会社株式会社スペースエージェント

最安値保証WiFiは事務手数料や端末代金は0円なので初期費用はかかりません。しかし、レンタルWiFi端末を紛失したり、破損してしまうと保証未加入の場合44,000円支払わなければなりません。

月500円の補償に加入しておくと、紛失や故障した場合11,000円の支払いで済みます。

とはいえ、他社では、補償加入者であれば紛失や故障した場合は1回無料で端末を交換してくれる会社もあるため、11,000円は高いように思います。

紛失や破損した場合のことを考えて、補償に入っておくことがおすすめです。

セット割・家族割

最安値保証WiFiでは現在、光回線とのセット割や家族割の有無に関しては公式HPに記載されていませんでした。
他会社では、スマホを契約した会社でポケットWiFiを契約するとスマホとセット割で割引される会社もあります。

しかし、最安値保証WiFiでは、ソフトバンクでスマホ契約しても今のところ割引きのキャンペーンは行っていないのが現状です。

必須キャンペーン

最安値保証WiFiでは現在、キャンペーンを行っていません。ポケット型WiFi業界では、適宜キャンペーンを利用し集客をしている会社は多いです。

とはいえ、キャンペーンをしていなくても、もともとの値段が安いためそこまで気になることはありません。

\お得なキャンペーン実施中!/最安値保証WiFi公式を見る

最安値保証WiFiの端末と速度

最安値保証WiFiの端末

最安値保証WiFiの端末はすべて中古品です。

キレイ好きで中古品の物を使用したくない方や高い弁償代を払うリスクを減らしたい方にはおすすめできません。

機種JT-101
通信速度受診時最大:150Mbps
送信時最大:50Mbps
同時接続台数10台
バッテリー時間最大8時間
サイズ約92×58×13mm
重量約90g
その他1.44インチのカラーディスプレイ搭載

なお、在庫状況によって掲載されている端末と違う端末が届く場合があるようです。

平均実行速度

下り13.08Mbps
上り0.0Mbps
ping値32.4ms
測定件数101件

こちらの表は、直近3ヶ月に計測された1件の最安値保証WiFiの測定結果から平均値を計算したものです。インターネットの通信速度は、「bps(ビーピーエス)という単位で表され、数値が大きいほど通信速度は早くなります。

一般的にストレスなく使用できる平均通信速度は、10Mbps〜30Mbpsほどと言われています。

また、通信速度には「上り」と「下り」があり、メールの通信やWEBサイトの閲覧、動画の視聴をする上で重要なのは、「下り」です。

一方で上りとは、メールの送信やパソコンからインターネット上へデータを送る時の通信のことをいいます。仕事をする上で、メールでのやりとりやビデオ会議を行う機会が多い方は重要視するべき項目です。

上り・下りそれぞれの意味を理解して、用途にあった通信速度の回線を選び、ストレスなく使用できるかが重要ですね。

またping値とは、通信の応答速度を表したもので、数値が低いほど「ラグ」が発生しにくくなります。

リアルタイム性を重視する対戦型のゲームの場合は、ラグがあると不利になるため、オンラインゲームを行う方は重要視する項目です。

時間単別の平均実行速度

時間帯下り速度
(ダウンロード)
上り速度
(アップロード)
ping値
36.0ms18.78Mbps24.98Mbps
33.36ms20.11Mbps22.84Mbps
夕方48.35ms5.97Mbps1.09Mbps
32.4ms13.08Mbps0.0Mbps
深夜46.0ms14.25Mbps4.68Mbps

通信速度で重要なのは、メールの通信やWEBサイトの閲覧、動画の視聴をする上での役割である「下り」です。

最安値保証WiFiの表を見ると、夕方以外はすべて下りは10Mbpsを上回っているのがわかります。

あくまで平均での数値であって、すべて表のような通信速度の数値が一定ではないです。

\お得なキャンペーン実施中!/最安値保証WiFi公式を見る

【結論】最安値保証WiFiはどんな人におすすめか解説

最安値保証WiFiのメリット

最安値保証WiFiを利用するのにおすすめの方は以下のような方です。

最安値WiFiがおすすめな人
  • 短期契約で利用したい方
  • 契約期間の縛りがない方
  • 月額や初期費用にお金を掛けたくない方
  • 月のデータ容量が100GBで足りる方

 

特に「仕事での出張や旅行に行く時にだけ使いたい!」という方には、契約期間の縛りがないことや、初期費用がかからないのは気軽に申し込めますね。

また、違約金もかからないため「一度試してみたい」という方にもおすすめできます。

配送に関しては、他社のポケットWiFiは発送までに数日かかりますが、最安値保証WiFiは最短翌日発送してくれます。「急にWiFiが必要になった!」という方にはうってつけですね。

確実に早く受け取りたい方は、申し込み前にサポート窓口に問い合わせしてみると確実に早く受け取れます。

\お得なキャンペーン実施中!/最安値保証WiFi公式を見る

▲目次に戻る

最安値保証WiFiの評判を調査したまとめ

最安値保証WiFi

最安値WiFiの特徴まとめ
  • 一時的にネット環境が必要になった方におすすめ
  • 初期費用や解約金はかからないため気軽に始めやすい
  • 契約期間に縛りがない
  • 通信速度に関しては賛否両論
  • 端末はレンタルなため中古品が気になる方には不向き
  • 端末の弁償代金が高額

最安値保証WiFiは、一時的にネット環境が必要になった方にもっともおすすめなポケットWiFiです。

初期費用や解約金は0円で、契約期間に縛りがないのも嬉しいポイントです。

しかし、通信速度に関しては、賛否両論の口コミも多く、設置環境や地域によっても差があるため、速度は異なってきます。

初期費用はかからないため、ぜひ一度使い心地を試してみる目的で使用するのもいいかもしれませんね。

\お得なキャンペーン実施中!/最安値保証WiFi公式を見る

▲目次に戻る

この記事を書いた人
日々インターネット回線の情報をまとめている編集部が、皆さんへベストアンサーを提案していきます。情報が多くて難しい回線の説明ですが、猫を愛でることで誰にでも分かりやすくて読みやすい記事を作成しています。