ソフトバンクエアーの速度が遅いという評判を調査|デメリットを解説

  • 2024年3月19日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
ソフトバンクエアーの速度が遅いという評判を調査|デメリットを解説

ソフトバンクエアーは、ソフトバンク株式会社が運営するホームルーターです。

ホームルーターの中でも特にシェア率が高い人気のサービスですが、悪い評判や口コミも非常に多く見られます。

この記事では、ソフトバンクエアーのデメリットをはっきりまとめて、結論どういった人におすすめなのか正直に解説します。

ソフトバンクエアーの評判・口コミまとめ

悪い口コミは多いものの、契約者も多く問題なく利用できている方も多いのも事実です。

ソフトバンクエアーの速度が遅い原因と対策方法もまとめているので、もしもの時の為に確認をしておきましょう。

ソフトバンクエアーの評価レビュー

評価項目評価点数
料金★★★☆☆4.0
速度★★★★☆3.7
サービス★★★☆☆3.5
総合評価★★★☆☆3.7

ソフトバンクエアーのおうち割

記事の監修者
DXHUBロゴ

JP SMART SIMを提供するDXHUB株式会社が監修を担当しています。
監修者・編集者の詳細はこちら。
コンテンツ制作に関するポリシーはこちら。

※記事内の金額は原則「税込」表記となります。

ソフトバンクエアーの「遅い」評判・口コミを調査

悪い評判

ソフトバンクエアーは遅いという評判が非常に多いサービスです。

まずは利用者による実際の口コミからソフトバンクエアーの速度をリサーチしたので、一緒に見ていきましょう。

ソフトバンクエアーの評判・口コミまとめ
  • とにかく遅い
  • 昼間でも遅いことがある
  • 速度の満足度に対して金額が高い
  • 平均的な速度は出るという口コミもある
  • 良い口コミは極めて少ない

ソフトバンクエアーが遅いという評判・口コミ

ソフトバンクエアーの遅いという口コミを調べてみると、直近1ヶ月だけでも非常に多くの口コミが見つかりました

オンラインゲーム中にラグが頻発して困っている人や日常遣いでも遅いと感じてしまう人など、さまざまな意見が見られます。

中には、返金しなくていいから解約したいという人までいました。

いくら利用者が多いといえど、短期間でこれだけの口コミが集まるのであれば、ソフトバンクエアーが遅いという噂は真実と考えて間違いないでしょう。

ソフトバンクエアーが速いという評判・口コミ

念のためリサーチしてみましたが、残念ながら速いという口コミはほとんどありませんでした

あったとしても添付画像を確認する限り、実際の速度はイマイチなものがほとんどです。

もちろん住んでいる地域や使用環境も速度に影響しますが、それを加味してもソフトバンクエアーは遅いサービスと言えるでしょう。

ソフトバンクエアーのデメリット6個

注意点

続いて、ソフトバンクエアーのデメリットについて紹介します。

それぞれのデメリットについて見ていきましょう。

他社ホームルーターよりも速度が遅い

ソフトバンクエアーは他社ホームルーターと比較しても速度が遅いです。

例として、WiMAXやドコモhome5Gと比較してみましょう。

項目ソフトバンクエアーWiMAX(L13)home5G
最大速度最大2.1Gbps最大4.2Gbps最大4.2Gbps
Ping値47.21ms44.2ms52.79ms
下り平均速度93.7Mbps158.54Mbps173.8Mbps
上り平均速度9.06Mbps25.09Mbps19.12Mbps
みんそくより引用
※2024年3月9日時点

実際の平均速度もそうですが、そもそも最大速度が他社の半分程度しかありません。

93.7Mbpsが安定して出ていれば速度面で困ることはありませんが、少しでも速いサービスを使いたいという人には向かないでしょう。

持ち運んで利用できない

ソフトバンクエアーは、持ち運んでの利用ができません

申し込み時に登録した住所以外での利用は原則禁止されており、仮に利用する場合は引っ越しの手続きが必要です。

ただ、そもそもホームルーターの中で自由に持ち運べるサービスはWiMAXのみなので、SoftbankAir特有のデメリットとは言えません。

Wi-Fiを持ち運んで使いたい人は、WiMAXもしくはモバイルルーター(ポケット型Wi-Fi)を検討すると良いでしょう。

端末代金分割払い中に解約すると残債金が一括で請求される

ソフトバンクエアーは、一括払いもしくは分割払い(12回/24回/36回/48回/60回)で端末を購入するシステムです。

一括払いでも分割払いでも総額は同じ71,280円ですが、分割払いだと月月割というキャンペーンが適用されるため、端末代が実質無料になります。

ただし、実質無料になるのは36ヶ月以上利用した場合のみです。

例えば端末を36回払いで分割購入して24ヶ月後に解約すると、払い終えていない12ヶ月分の端末代金を一括請求されます。

端末を実質無料で購入したい人は、36ヶ月未満での解約にご注意ください。

申し込み窓口によってキャンペーンが大きく異なる

ソフトバンクエアーは申し込み窓口によって、キャンペーンが大きく異なります。

例えば公式サイト経由だとキャッシュバック特典がありませんが、GMOとくとくBB経由だと最大で50,000円のキャッシュバックがもらえます。

窓口によってキャンペーンが大きく異なるということは、お得な窓口を探す手間がかかるだけでなく、本当にお得な窓口を見落とす可能性があるということです。

このように、申し込み窓口によって金額面におけるお得さが大きく変化するのはデメリットと言えるでしょう。

とはいえソフトバンクエアーに関してはGMOとくとくBB経由だと間違いなくお得なので、大きな問題ではありません。

サポートの電話が繋がりづらい

ソフトバンクエアーは、サポートの電話が繋がりづらい点もデメリットです。

ホームルーターの中でも高いシェアを誇るサービスだからこそサポートに問い合わせをする人も多く、電話が繋がりづらくなっています。

実際直近1ヶ月ほどの口コミを見てみると、解約サポート窓口の応答待ち画面で2時間ほど待っている人がいました。

10分~20分待っても全然繋がらないという人も多くいたため、契約が初めてでサポートを活用したいという人には向かないでしょう。

格ゲーやFPSなどのオンラインゲームには向かない

ソフトバンクエアーに限った話ではありませんが、ホームルーターやポケット型Wi-Fiは通信環境が重要なオンラインゲームには向きません

なぜなら無線の電波を利用して接続するため、固定の光回線に比べてPing値で大きな差が生まれてしまうからです。

通信速度自体は快適な目安ラインを越えられますが、Ping値や安定性の部分で光回線には敵いません。

そのため、FPSやTPS、格闘ゲームなどを快適にプレイしたい人は、固定の光回線を検討すると良いでしょう。

ソフトバンクエアーの速度が遅い原因と対策方法

ソフトバンクエアーの端末(Airターミナル5)

遅いという評判が多いソフトバンクエアーですが、速度が遅くなる原因はどこにあるのでしょうか。

ここでは、ソフトバンクエアーが遅くなる原因と対策方法について解説します。

ソフトバンクエアーが遅くなる原因

ソフトバンクエアーが遅くなる原因として考えられるのは、以下の7つです。

速度バンクエアーが遅くなる原因
  • 使用している端末に不具合が起きている
  • 電波が入りづらい場所に端末を設置している
  • 家電や別端末の電波干渉を受けている
  • 5Gに対応していない端末を利用している
  • 混雑している地域に住んでいる
  • キャリアアグリゲーション未対応のエリアで使用している
  • 使用する環境と周波数帯が合っていない

そもそも前提として押さえておきたいのが、ソフトバンクエアーは速いサービスではない点です。

具体的な速度も簡単に紹介しましたが、他社のホームルーターと比較してもかなり遅い部類になります。

そのため、仮に良い環境であっても満足する速度が出ないケースも多いです。

それを加味した上で、速度が遅くなる原因としてよくあるのが電波干渉・端末の劣化・設置する位置が良くないという3点です。

現在ソフトバンクエアーの速度で困っている人は、これら3点を解消することである程度快適に利用できるようになるでしょう。

ソフトバンクエアーが遅いときの対策方法

次にソフトバンクエアーが遅いときの対策方法についてです。

ここでは自身ですぐに行動できる対策方法に絞って解説します。

ソフトバンクエアーが遅いときの対策方法
  • 使用する周波数帯を5GHzに変更する
  • 端末を電波が入りやすい窓際に置いてみる
  • 最新の端末(Airターミナル5)に交換する
  • 自作でパラボラアンテナを作成する
  • 端末を再起動して放電する
  • 有線LAN接続を利用する

中でも効果的なのは、周波数帯の変更・自作パラボラアンテナの作成・端末を窓際に置く方法です。

特に一人暮らしやマンションなどでソフトバンクエアーを利用している場合は、自作のパラボラアンテナを作成して窓際に置くだけで、通信速度が改善することが多くあります。

まずはこの2つの方法を試してみると良いでしょう。

なお、紹介した方法を試したにも関わらず速度が改善されない場合は、引っ越しやネット回線の変更が必要なのかもしれません。

住んでいる場所や使用している回線によって速度は大きく変化するので、最終手段として考えてみてください。

ソフトバンクエアーの実際の平均通信速度を調査

SoftbankAirの速度

遅いという評判が多いソフトバンクエアーですが、実際の速度はどの程度出ているのでしょうか。

ここでは、ソフトバンクエアーの速度について見ていきましょう。

平均速度

速度・スピード

はじめにソフトバンクエアーの平均速度についてです。

項目数値結果
下り93.7Mbps
上り9.06Mbps
Ping値47.21ms
測定件数10,440件
みんそくより引用
※2024年3月9日時点

ソフトバンクエアーの平均速度は、下り速度93.7Mbpsでした。

みんなのネット回線速度によると、ホームルーターの平均速度は下り速度で163.0Mbpsなので、ソフトバンクエアーは口コミ通り遅い部類と言えます。

さらに上り速度に関しては、9.06Mbpsと非常に遅くなっています。

格安SIMと比較しても遅い部類に入るため、オンラインゲームや動画投稿、配信などは難しい可能性が高いです。

ただし90Mbps出ていれば、日常的に困ることはありません。

時間帯別の平均速度

速度・スピード

次に時間帯別の平均速度についてです。

時間帯下り上りPing
133.73Mbps10.68Mbps40.54ms
101.85Mbps9.01Mbps46.67ms
夕方92.09Mbps9.33Mbps43.41ms
87.04Mbps9.31Mbps47.93ms
深夜135.78Mbps10.29Mbps43.64ms
みんそくより引用
※2024年3月9日時点

ソフトバンクエアーの速度は、どの時間帯で見てもあまり違いはありません。

あえて言えば夕方から夜にかけて速度が低下する傾向にありますが、80Mbps出ていれば日常生活で困ることはありません。

以上の結果から、時間帯による速度差はあまり気にしなくても良いでしょう。

端末別の平均速度

SoftbankAirのAirターミナル5

ソフトバンクエアーは、端末ごとに速度の違いがあります。

ここでは、どの端末が最も速度が出ているかについて見ていきましょう。

端末名下り上りPing
Airターミナル
(8,972件)
74.1Mbps14.47Mbps72.67ms
Airターミナル2
(6,324件)
90.69Mbps44.62Mbps37.28ms
Airターミナル3
(18,784件)
46.21Mbps15.68Mbps47.2ms
Airターミナル4
(70,227件)
49.92Mbps6.43Mbps50.29ms
Airターミナル4 NEXT
(18,565件)
28.46Mbps4.39Mbps42.76ms
Airターミナル5
(65,904件)
113.73Mbps11.0Mbps45.81ms
みんそくより引用
※2024年3月9日時点

端末別に速度を見てみると、下り速度は最新の端末であるAirターミナル5が117.73Mbpsで最速です。

一方上り速度は、二世代端末であるAirターミナル2が44.62Mbpsで最速となっています。

最新の端末でスペックが高いのはAirターミナル5なのですが、データを見ると上り速度やPing値で下回っていることも多いです。

住んでいるエリアや接続の仕方など、使用環境によって速度が大きく変化することが原因でしょう。

とはいえ最新端末を使って損はないので、基本的にはAirターミナル5をおすすめします。

ソフトバンクエアーの料金

料金

次にソフトバンクエアーの料金についてです。

月額料金だけでなく、セット割やキャンペーンについても見ていきましょう。

月額料金

SoftbankAirの料金

ソフトバンクエアーの月額料金は以下の通りです。

ソフトバンクエアーの月額料金
基本月額料金5,368円
(※1~6ヶ月目のみ1,980円)
契約事務手数料3,300円
端末代金
(購入時)
一括:71,280円
12回:5,940円/月
24回:2,970円/月
36回:1,980円/月
48回:1,485円/月
60回:1,188円/月
月月割
(端末代金割引)
-1,980円/月
(36ヶ月間割引)
契約期間なし
(※36ヶ月)
契約解除金なし
(※3,080円)
※「かんたん!SoftBank Air 1,980円ではじめようキャンペーン」適用時

ソフトバンクエアーの基本月額料金は5,368円です。

基本料金は5,368円ですが、「かんたん!SoftBank Air 1,980円ではじめようキャンペーン」を適用することで、最初の6ヶ月間のみ1,980円で利用できます。

キャンペーンを適用すると契約期間が36ヶ月となり、途中解約の場合は契約解除料3,080円請求される形になりますが、それでも割引額の方が大きいため適用して損はないでしょう。

また、ソフトバンクエアーは端末レンタルがないので購入費用がかかりますが、月月割(36ヶ月間)の適用で端末代は実質無料となります。

1,980円キャンペーンの契約期間が36ヶ月間なので、契約期間を満たせば端末代金も無料になる仕組みです。

セット割

SoftbankAirのおうち割光セット

ソフトバンクエアーは、ソフトバンク・ワイモバイルとのセット割「おうち割光セット」に対応しています。

各セット割の割引額は以下の通りです。

スマホキャリアプラン割引額
ソフトバンクペイトク無制限/メリハリ無制限+永年1,100円/月
ミニフィットプラン+
ワイモバイルシンプルS/M/L永年1,188円/月
シンプル2 S/M/L永年1,650円/月
(シンプル2 Sのみ1,100円/月)

どちらのセット割もソフトバンクエアー1台につき、最大10回線までセット割を適用できます。

家族でスマホキャリアを揃えている人や複数台持ちしている人は、非常にお得になるでしょう。

キャンペーン

キャンペーン

GMOとくとくBBからソフトバンクエアーを申し込むと、公式サイトのキャンペーンとGMOとくとくBBのキャンペーンを併用できます

早速、公式サイト・GMOとくとくBBの双方のキャンペーンを見ていきましょう。

公式サイトのキャンペーン

SoftbankAirの「U29 SoftBank Air おトク!割」

ソフトバンクエアーで実施されている公式キャンペーンは以下の通りです。

キャンペーン詳細
ソフトバンクのメッシュWi-Fi 最初はお試し!キャンペーンメッシュWi-Fi(オプション)同時申し込みで、2ヶ月目まで月額料金880円割引
SoftBank 安心乗り換えキャンペーン他社回線からの乗り換えで最大100,000円キャッシュバック(他社解約金相当額)
60歳以上向け!SoftBank Air 割引アシスト満60歳以上の人が契約することで、24ヶ月間2,288円割引
U29 SoftBank Air おトク!割満29歳以下の人が契約することで、24ヶ月間2,288円割引
※「60歳以上向け!SoftBank Air 割引アシスト」と「U29 SoftBank Air おトク!割」は併用不可

公式キャンペーンで特に魅力的なのが、満60歳以上もしくは満29歳以下の人を対象にした月額料金割引キャンペーンです。

年齢制限さえクリアしていれば、2,288円×24ヶ月=合計54,912円もお得になります。

また、他社回線の違約金を負担してくれる「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」も非常に便利です。

最大100,000円まで他社の解約金を負担してくれるため、現在他社の回線を利用している人も安心して乗り換えられるでしょう。

GMOとくとくBBのキャンペーン

SoftbankAir×GMOとくとくBBの「最大50,000円キャッシュバックキャンペーン」

GMOとくとくBBでは、新規申し込みと少しの作業だけで最大50,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックの詳細は以下の通りです。

ソフトバンクエアーのキャンペーン情報
キャッシュバック金額新規申し込み:42,000円
特定の特典(※)を適用:29,500円
申込から3日以内に事前情報登録を完了:8,000円増額
キャッシュバック条件・Airターミナルを購入すること
・開通月の翌々月の末頃に送付される案内メールから手続きを行うこと
キャッシュバック時期案内メール対応後、即日~4営業日以内
※「60歳以上向け!SoftBank Air 割引サポート」もしくは「U29 SoftBank Air おトク!割」利用時

最大金額をもらうための条件は、申し込みから3日以内に事前情報登録をするだけです。

誰でも簡単に全額受け取れる上に受け取りのタイミングも比較的早いので、ぜひ利用したいですね。

ただし、「60歳以上向け!SoftBank Air 割引サポート」または「U29 SoftBank Air おトク!割」を利用する場合は、キャッシュバックが最大37,500円に減額となります。

とはいえ月額料金の割引が最大で54,912円になるので、キャッシュバックが減額した分以上にお得です。

キャッシュバックが減って損をしていると感じる必要はないでしょう。

ソフトバンクエアーと他ホームルーターを比較

WiMAXの端末

ソフトバンクエアーに並んで人気のホームルーターが、UQ WiMAXが提供している「WiMAX」とドコモが提供している「home5G」です。

ここでは、ソフトバンクエアーとWiMAX、home5Gを比較します。

項目ソフトバンクエアーUQ WiMAXhome5G
月額料金1~6ヶ月目:1,980円~
7ヶ月目~:5,368円
1~12ヶ月目:4,268円~
13ヶ月目~:4,950円~
4,950円
端末代金71,280円
(実質無料)
27,720円
(キャンペーン適用で6,732円)
71,280円
(実質無料)
初期費用3,300円3,300円3,850円
契約期間なし
(キャンペーン適用時36ヶ月)
なしなし
キャッシュバック最大50,000円なし20,000円
最大通信速度最大2.1Gbps最大4.2Gbps最大4.8Gbps
平均通信速度※93.7Mbps158.54Mbps173.8Mbps
速度制限なしなしなし
セット割ソフトバンク
ワイモバイル
au
UQモバイル
ドコモ
eximo(irumo)
みんそくより引用
※2024年3月9日時点
ソフトバンクエアーと他社ホームルーターの比較
  • ソフトバンクエアーは高額なキャッシュバックが魅力
  • WiMAXは月額料金が安くバランスが良いのが魅力
  • home5Gは通信速度の速さが魅力

表を見ると分かる通り、速度面やキャンペーンで違いがあります。

ソフトバンクエアーはキャンペーンが充実しているサービスで、WiMAXはバランスが取れたサービス、home5Gは速度が魅力のサービスです。

また、サービスごとに対応しているセット割も異なります。

どのサービスも月額料金にあまり差がない分、毎月1,100円の割引が受けられるセット割は非常に大きな違いになります。

そのため、料金重視で選びたい人はセット割で選ぶのがベストでしょう。

結論ソフトバンクエアーはどんな人におすすめ?

SoftbankAirのおすすめポイント1

ここまでの情報をまとめたうえで、ソフトバンクエアーがおすすめな人とそうでない人について紹介します。

ソフトバンクエアーがおすすめできる人

以下の内容に当てはまる人は、ソフトバンクエアーをおすすめできます。

ソフトバンクエアーがおすすめな人
  • 高額なキャッシュバックが欲しい人
  • 通信速度を気にしない人
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホを利用している人
  • 他社回線の違約金が高額な人

ソフトバンクエアーの最大の魅力は、高額なキャッシュバックです。

他社回線の違約金負担分も含めると、最大で15万円のキャッシュバックがもらえます。

ホームルーターでここまで高額なキャッシュバックを実施しているサービスはまずないため、お得なキャンペーンで契約したい人にぴったりです。

また、ソフトバンク・ワイモバイルのセット割を複数台適用できる方にもおすすめできます。

1台しか契約できない場合は割引によるメリットが薄いため、家族で揃えていたり、複数台利用している人のみ検討してみると良いでしょう。

ソフトバンクエアーがおすすめできない人

続いて、ソフトバンクエアーがおすすめできない人についてです。

ソフトバンクエアーがおすすめできない人
  • 通信速度が速いサービスを使いたい人
  • オンラインゲームや配信をする人
  • 安いサービスを利用したい人
  • 持ち運びながら利用したい人
  • au・ドコモなど他キャリアのスマホを利用している人

通信速度を求める人や安いサービスを利用したい人には、ソフトバンクエアーは向きません。

通信速度が出ないのは言わずもがなですが、料金面においても特別安くはなく、他社と比較しても一般的な料金です。

もちろんセット割が適用できれば安くなりますが、そうでなければ料金目的で契約する価値は薄いでしょう。

▲目次に戻る

ソフトバンクエアーの評判を調査したまとめ

ソフトバンクエアー

この記事では、ソフトバンクエアーの遅いという評判を調査しました。

ソフトバンクエアーの遅い評判まとめ
  • ソフトバンクエアーは遅いという評判・口コミが非常に多い
  • 実際の速度やスペックで比較しても他社より遅め
  • 速度面や料金面を重視したい人にはおすすめできない
  • ソフトバンクエアーは高額なキャッシュバックが魅力
  • セット割が使えるとお得に契約できる

実際の評判や口コミをまとめると、ソフトバンクエアーは遅いサービスということが分かりました。

また、他にも持ち運びができない点や解約時の端末残債代金の一括請求など、さまざまなデメリットがあります。

そのため、ソフトバンクエアーを検討している人は、しっかりとデメリットを押さえておくことが重要です。

一方で、高額なキャッシュバックやセット割を利用したときの割引など、メリットもあります。

特に他社回線の違約金が高い場合は、最大100,000円まで負担してくれるので、費用を抑えて乗り換えられます。

自分がホームルーターにどういった部分を求めるかに応じて、サービスを選ぶと良いでしょう。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
ゲームが好きでネット回線や格安SIMに詳しくなったフリーライター。2017年からライターをしており、現在もネット回線と格安SIMジャンルの記事を多数執筆中。常に最新の正しい情報をお伝えします。