TONEモバイルの評判|デメリットを調査しておすすめな人の特徴を解説

  • 2024年2月22日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
TONEモバイルの評判|デメリットを調査しておすすめな人の特徴を解説

フリービット株式会社が提供するTONEモバイルは子どもやシニア層向けの格安SIMとして人気です。

月額1,100円でデータ通信を無制限に使える点がアピールポイントですが、実際の使い勝手が気になる人も多いでしょう。

本記事ではTONEモバイルの評判・口コミや料金、通信速度などを徹底調査して、結論どんな人におすすめか正直にまとめて行きます。

TONEモバイルのデメリット・メリット
  • 通信速度(平均速度)が遅い
  • 時間帯にもよるが、他格安SIMと比較して速度が遅い
  • 購入できる端末が1つしかない
  • 独自スマホのスペックが低く、人によっては不満を感じる
  • 見守り機能が解除されやすくい
  • 料金プランがシンプルで分かりやすい
  • 月額料金も1,100円と安い
  • 格安でデータ通信が使い放題(動画以外)
  • SNSや音楽サービスならこなせる
  • 利用制限や居場所確認などの見守り機能で安心

TONEモバイルの利用を検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

ドコモで取り扱う「TONEモバイル for docomo」とTONEモバイルのプランや販路には違いがあるので注意してください。

トーンモバイル for ドコモとの違い

プラン名TONEモバイル for docomo
(TONE SIM for iPhone)
TONEモバイル
月額料金月額1,100円(税込)
データ容量中速無制限
※高速通信は月1GB
※1GB単位で動画チケットで追加購入できる
スマホ購入なし
※SIMカードのみの契約
※自身でスマホを用意する必要がある
あり
※専用のAndroid機種TONEスマホをセット購入必須
販路・全国のドコモショップ
・カメラのキタムラ(一部取扱店舗)
※ウェブからの申込はできない
ウェブからの申込
・カメラのキタムラ(一部取扱店舗)

TONEモバイルの評価レビュー

評価項目評価点数
料金★★★★☆4.0
速度★★★☆☆3.5
サービス★★★☆☆3.7
総合評価★★★☆☆3.7
※評価レビューの採点基準や注意点は格安SIMの評価レビュー|基本情報一覧をご確認ください。

\お得なキャンペーン実施中!/トーンモバイル公式を見る

TONEモバイルの悪い評判・口コミを調査|デメリットまとめ

悪い評判

まずはTONEモバイルの悪い評判・口コミを見ていきましょう。

通信速度が遅い

TONEモバイルの悪い評判・口コミでは、通信速度が遅いという意見が多くを占めていました。

通信速度が遅くなりやすいのは、格安SIM共通のデメリットでもあります。

しかし、その中でもTONEモバイルはとくに通信速度が遅いようです。

中には通信速度の遅さが原因で他社に乗り換えた人もいました。

購入できる端末は1種類のみ

TONEモバイルでは、購入できる端末が1種類しかありません。

専用設計されたオリジナルのAndroidスマホで、子ども・シニア向けのためスペックが低めです。

人によっては性能不足を感じますが、1種類しかないためその端末を買わざるを得ません。

使っていないiPhoneがあればSIMを挿すだけでTONEモバイルとして利用できますが、端末を購入する必要がある人は注意が必要です。

見守り機能(利用制限)が解除されやすい

TONEモバイルの悪い評判・口コミでは、見守り機能(利用制限)を解除されやすくて困るというものもありました。

見守り機能はTONEモバイル独自の機能で、これを目当てに購入する保護者も多くいます。

しかし、スマホやアプリの利用制限をかけても、中高生くらいなら簡単に解除できるようです。

TONEモバイルのデメリットまとめ

評判・口コミから分かったTONEモバイルのデメリットは以下の通りです。

TONEモバイルのデメリットまとめ
  • 通信速度が遅い
  • 時間帯にもよるが、他の格安SIMよりも遅い
  • 購入できる端末が1つしかない
  • 独自スマホのスペックが低く、人によっては不満を感じる
  • 見守り機能が解除されやすくい

TONEモバイルは他の格安SIMに比べても通信速度が遅めです。

悪い評判・口コミでも、ほとんどが通信速度の遅さに言及していました。

通信速度を重視する人、ゲームや動画視聴などを頻繁に利用する人だとストレスを感じるでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/トーンモバイル公式を見る

TONEモバイルの良い評判・口コミを調査|メリットまとめ

良い評判

続いてはTONEモバイルの良い評判・口コミをチェックします。

料金プランがシンプルで安い

TONEモバイルは料金プランが1種類だけです。

複雑な割引などもなくシンプルな内容で、スマホに詳しくない人でも迷いません。

それでいて月額料金は1,100円と割安です。

実際の口コミでも、シンプルで安い点を評価する声が見られました。

動画以外はデータ通信が使い放題

TONEモバイルの評判・口コミでは、格安でデータ通信が使い放題なのが便利という声が多く見られました。

動画は月1GBまでに制限されますが、その他の用途は無制限に利用できます。

動画視聴をする頻度が多い人でも、330円/GBで追加購入できるので安心です。

ただ、通信速度が遅いのでヘビーな使い方には向きません。

とはいえ、月額1,100円でデータ使い放題なのは魅力的ですね。

口コミでは、TONEモバイルで音楽サービスを利用している人もいました。

見守り機能が充実

TONEモバイルの特徴の1つが、見守り機能です。

専用アプリを使うと、特定のアプリの利用制限、居場所の確認などができます。

子どもがスマホに依存したり、犯罪に巻き込まれたりするのを防ぎたい親御さんが利用しているようですね。

TONEモバイルのメリットまとめ

評判・口コミから分かったTONEモバイルのメリットは以下の通りです。

TONEモバイルのメリットまとめ
  • 料金プランがシンプルで分かりやすい
  • 月額料金も1,100円と安い
  • 格安でデータ通信が使い放題(動画以外)
  • SNSや音楽サービスならこなせる
  • 利用制限や居場所確認などの見守り機能で安心

TONEモバイルは料金プランが1つだけと、非常にシンプルなサービスです。

月額料金は1,100円と安く、それでいて動画以外はデータ通信を無制限に使えます。

本来は子ども・シニア向けですが、格安でデータ通信が使い放題のサービスを利用したい人にもピッタリです。

\お得なキャンペーン実施中!/トーンモバイル公式を見る

TONEモバイルの料金

TONEモバイルの月額料金

TONEモバイルの評判・口コミでは料金プランを評価する声が多くありました。

続いては、TONEモバイルの料金をもう少し詳しく見ていきましょう。

月額料金

TONEモバイルの料金詳細

TONEモバイルの料金プランは1種類のみです。

TONEモバイルの料金
月額料金1,100円
データ容量動画以外:無制限
動画:1GB
事務手数料3,300円
端末代※32,780円
(TONE Labo参加で21,780円)
最低利用期間24ヶ月
違約金1,000円(不課税)
※iPhoneプランでは不要
TONEモバイルの料金の特徴
  • 料金プランは1種類のみ
  • 月額1,100円で動画は1GBまで、その他の用途はデータ無制限
  • 通話料が安いIP電話サービスが無料で付帯
  • 見守り機能を使うにはオプション加入が必要
  • Androidプランは端末代がかかる
  • 24ヶ月の最低利用期間あり

TONEモバイルは月額1,100円で動画は月1GBまで、その他の用途はデータ通信を無制限に使えます。

通信速度はあまり速くありませんが、ブラウジングやSNS、地図アプリなど普段使いなら問題ありません。

通常の電話番号(070/080/090)とは別に、050から始まるIP電話番号も付与されます。

IP電話はデータ通信を利用する電話サービスで、通常の電話より通話料が割安です。

項目通常の電話TONE IP電話
電話番号の先頭070/080/090050
利用回線音声通話回線データ通信回線
国内通話料11~18.7円/30秒TONEモバイル同士:0円
国内携帯電話:23.1円/分
国内一般加入電話: 14.3円/3分
かけ放題5分かけ放題:770円/月10分かけ放題:550円/月
利用アプリスマホ標準の電話アプリTONE IP電話アプリ

通話料を節約したいなら、IP電話を活用しましょう。

TONEモバイルの特徴の1つが見守り機能ですが、利用するためには「TONEファミリーオプション」への加入が必要です。

月額料金とは別に308円/月のオプション料がかかります。

セット割・家族割

TONEモバイルのシニア割

TONEモバイルには、光回線とのセット割や家族割などの割引サービスがありません。

ドコモショップでも取り扱いがありますが、ドコモ光とのセット割やドコモのスマホとの家族割も対象外です。

ただし、TONEモバイルはそのままでも月額1,100円という割安な料金で利用できます。

セット割や家族割がなくても毎月のスマホ代を節約できるでしょう。

なお、家族割がないTONEモバイルですが、60歳以上の人向けの「シニア割」は用意されています。

TONEモバイルのシニア割
  • データ使用量が月300MB未満の場合、月額料金が0円
  • 適用期間は課金開始日が属する月を1ヶ月目として12ヶ月間
  • 60歳以上でAndroidプランまたは基本プランを契約した人が対象
  • 利用中に60歳になった場合も、会員情報から設定すれば適用

データ使用量が月300MB未満の場合、月額料金が0円になります。

電話をメインで利用する人なら、最大1年間TONEモバイルを0円で利用することも可能です。

必須キャンペーン

TONEモバイルの「紹介キャンペーン」

TONEモバイルでは紹介キャンペーンを実施中です。

友だちや家族にTONEモバイルを紹介すると紹介した人は1ヶ月間、紹介された人は最大2ヶ月間、月額料金が無料になります。

キャンペーンを利用するためには、以下の情報が必要です。

  • 紹介する人の名前(契約者名義)
  • 紹介する人の電話番号(050から始まるTONE電話番号)

上記を用意したうえで、オンラインまたはカメラのキタムラ店舗でTONEモバイルを申し込みましょう。

※ただし、オンラインは「追加申し込み」のみの受付です。iPhoneプランは店舗・オンラインともに対象外となるため、ご注意ください。

本キャンペーンによる紹介数の上限はありません。

紹介する側は、紹介すればするほど月額料金が無料になります。

\お得なキャンペーン実施中!/トーンモバイル公式を見る

TONEモバイルの速度

TONEモバイル データ無制限

TONEモバイルの評判では通信速度に関して厳しい意見が目立ちましたが、実際の速度はどの程度なのでしょうか。

ここからはTONEモバイルの実行速度をチェックしてみましょう。

平均実効速度

TONEモバイルの平均実行速度は以下の通りです。

項目数値結果
下り11.8Mbps
上り8.22Mbps
Ping値47.75.ms
測定件数464件
みんそくより引用
※2024年1月27日時点

TONEモバイルの下りの平均速度は11.8Mbpsと、格安SIMの中でもやや遅めです。

ブラウジングやSNS、標準画質の動画視聴ならなんとかこなせます。

高画質な動画の視聴やオンラインゲーム、アプリのアップデート・ダウンロードなどは厳しいでしょう。

データ通信が使い放題ではあるものの、ヘビーユーザーには向きません。

時間帯別の平均実効速度

続いては、TONEモバイルの時間帯別の平均実行速度を見ていきましょう。

時間帯下り上りPing値
73.37Mbps7.38Mbps45.7ms
44.74Mbps5.38Mbps42.0ms
16.24Mbps4.66Mbps152.6ms
19.39Mbps3.28Mbps37.0ms
深夜53.83Mbps0.0Mbps46.0ms
みんそくより引用
※2024年1月27日時点

下りの速度を見ると、日中や深夜の速度は良好です。

普通にスマホを使っていて困ることはありません。

一方、夕方と夜は混雑により通信速度が低下しています。

帰宅途中の電車や夜間にスマホを頻繁に使う人は要注意です。

\お得なキャンペーン実施中!/トーンモバイル公式を見る

【結論】TONEモバイルはどんな人におすすめか解説

TONEモバイル

ここまでの情報を踏まえて、TONEモバイルはどのような人におすすめなのかをまとめます。

TONEモバイルをおすすめできる人

次のような人には、TONEモバイルがおすすめです。

TONEモバイルをおすすめできる人
  • 子どもや高齢な親などにスマホを持たせたい人
  • 格安でデータ通信が使い放題のサービスを利用したい人
  • 通話がメインの人

TONEモバイルは、利用制限や居場所の確認など見守り機能が充実しています。

初めてスマホを使う子どもや高齢な親にも、安心して持たせられるでしょう。

月額料金が1,100円と安く、しかも動画以外の用途ならデータ通信を無制限に使えます。

格安で使い放題の回線を確保したい人、通話がメインでデータ通信をあまり使わない人にもおすすめです。

TONEモバイルをおすすめできない人

一方、次のような人にはTONEモバイルをおすすめできません。

TONEモバイルをおすすめできない人
  • 通信速度を重視する人
  • 動画を長時間見る人
  • Androidスマホを自由に選びたい人

TONEモバイルは通信速度が遅めです。

しかも動画は月1GBまでしか利用できません。

データ通信が使い放題ではありますが、どちらかというとスマホをあまり使わないライトユーザー向けと言えます。

通信速度を重視する人や動画視聴の頻度が多い人は、他社を検討したほうが良いでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/トーンモバイル公式を見る

▲目次に戻る

TONEモバイルの評判を調査したまとめ

TONE

本記事ではTONEモバイルの評判やサービス内容を調査しました。

TONEモバイルの評判まとめ
  • 格安料金でデータ通信が使い放題
  • 料金プランがシンプルで分かりやすい
  • 見守り機能で子どもやシニア向けスマホにピッタリ
  • 通信速度が遅く、動画は月1GBまでに制限
  • Androidプランは機種が1種類しか選べない
  • 子どもに持たせる際は、見守り機能を解除されないように注意する

TONEモバイルは通信速度が他の格安SIMより遅めです。

評判・口コミでも、通信速度に関しては厳しい意見が多く見受けられました。

反対に、子どもやシニアも安心な見守り機能と、シンプルな料金プランは高く評価されています。

子どもやシニアに持たせるスマホを探している人、格安でデータ通信を無制限に使いたい人は、ぜひTONEモバイルを検討してみてください。

\お得なキャンペーン実施中!/トーンモバイル公式を見る

▲目次に戻る

この記事を書いた人
スマホ好きなフリーライターです。学生時代に節約のため格安SIMを使い始め、格安SIMとスマホにハマりました。格安SIM歴は約10年で、現在も常に10回線前後契約しています。その経験を生かしてスマホライターとして活動中。