【1日レンタル】ポケット型WiFiおすすめ比較ランキング5選

  • 2024年2月9日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
【1日レンタル】ポケット型WiFiおすすめ比較ランキング

出張や旅行、入院や引っ越しなどであると便利なポケット型WiFi。

ポケット型Wi-Fiといえば長期的なレンタルをイメージするかもしれませんが、中には1日だけレンタルできるサービスもあります。

今回は、1日レンタルできるポケット型Wi-Fiのおすすめ5選を徹底比較!

料金や速度などを比較し、自分に合ったポケット型Wi-Fiをレンタルしましょう。

ポケット型WiFiおすすめ比較表

ポケット型Wi-Fi詳細1日レンタルの料金通信容量下り最大速度
WiFiレンタルどっとこむ
WiFiレンタルどっとこむ
申込サイト1,563円~5GB~~2.7Gbps
Global Mobile
Global Mobile
申込サイト1,580円~約200GB~~988Mbps
WiFiレンタル屋さん
Wi-Fiレンタル屋さん
申込サイト1,490円~10GB~~2.8Gbps
NETAGE
NETAGE
申込サイト1,595円~100GB~~2.8Gbps
WiFi東京レンタルショップ
WiFi東京
申込サイト1,430円~1日3GBまで/1日5GBまで/無制限~2.2Gbps

料金を比較|1日レンタルできるポケット型WiFiおすすめ5選

料金

まず、本記事でおすすめするポケット型WiFiサービス5つを料金で比較してみましょう。

順位ポケット型Wi-Fi1日レンタルの料金詳細
1位WiFi東京レンタルショップ
WiFi東京
1,430円~申込サイト
2位WiFiレンタル屋さん
Wi-Fiレンタル屋さん
1,490円~申込サイト
3位WiFiレンタルどっとこむ
WiFiレンタルどっとこむ
1,563円~申込サイト
4位Global Mobile
Global Mobile
1,580円~申込サイト
5位NETAGE
NETAGE
1,595円~申込サイト
※送料込み

本記事でおすすめするポケット型Wi-Fi5つの料金は、平均で1,531円です。

最も価格が安いのはWiFi東京レンタルショップの1,430円で、最も高いのはNETAGEの1,595円でした。

比較すると差額は165円。微々たる額だと思うかもしれませんが、10回利用すると計1,650円の差が生まれます。

単発利用でリピート予定がないならどこを選んでも大差はなさそうですが、レンタルする機会が多い人にはWiFi東京レンタルショップがおすすめです。

とはいえ、安さだけで選んでしまうと肝心な性能を無視してしまい、自分に合ったポケット型Wi-Fiを選べない可能性もあるでしょう。

通信容量や通信速度にも注目した上で、料金も比較材料に入れるのがベストです。

通信容量を比較|1日レンタルできるポケット型WiFiおすすめ5選

サーバー
続いて、本記事でおすすめするポケット型WiFi5つを通信容量で比較していきます。

上記の表で紹介しているのは、各サービスでレンタルできる端末の最低通信容量です。

通信容量は多ければ多いほど良いと思われるかもしれませんが、実はそうとも言い切れません。

使いきれないほど大容量の端末を高い料金でレンタルするよりも、自分の利用スタイルに合った容量を適切な料金でレンタルする方が満足度は高いでしょう。

まずどれだけの通信容量を必要とするかをイメージすることが、適切なポケット型Wi-Fiを選ぶためのポイントです。

通信容量の必要量イメージ
  • ネットサーフィンメインで1日利用するだけ⇒WiFiレンタルどっとこむでレンタルできる5GBの端末でも○
  • 1日レンタル中に動画も視聴する⇒余裕を持って20GB以上が◎
  • 1日レンタル中ずっと動画を視聴する⇒無制限のポケット型WiFiが◎

端末毎の通信容量は各社の端末一覧ページから確認できるので、気になる人は事前にチェックしてみてくださいね。

通信速度で比較|1日レンタルできるポケット型WiFiおすすめ5選

速度・スピード

通信速度が速いほど、動画の読み込みやファイルのダウンロードを高速で行えます

ここからは、本記事でおすすめするポケット型WiFi5つを通信速度で比較していきましょう。

普段使いなら、上記のうちどの端末を選んでも問題ありません。

最も数値の低いGlobal Mobileの988Mbpsでも、4Kの動画をスムーズに読み込めるからです。

ただし、電波の調子が悪ければ読み込みが遅くなる可能性もあります。

一方で、その他の4つは下り最大速度が2.0Gbps以上もあります。

これだけの速度があれば、電波の調子が悪くてもスムーズに読み込んでくれる可能性が高いと言えるでしょう。

以下の用途でポケット型WiFiをレンタルする場合は、NETAGE、WiFiレンタル屋さん、WiFiレンタルどっとこむがおすすめです。

通信速度の速いポケット型WiFiが必要な用途
  • サイズの大きいファイルのダウンロード
  • オンラインゲーム
  • 映画視聴など

もちろん他のポケット型WiFiで事足りる可能性もありますが、余裕を持って通信速度がとくに速いポケット型Wi-Fiを選ぶと安心ですね。

1日レンタルできるポケット型WiFiおすすめ5選を解説

電波

ここからは、1日レンタルできるポケット型WiFiをおすすめ順に5つご紹介します。

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • 口コミ
  • 端末(回線)・E5785(SoftBank)
    ・FS030W(au、SoftBank)
    ・U50(ドコモ)
    ・X11(WiMAX 5G)
    など
    料金1日:496円〜2,070円
    31日:3,965円〜15,800円
    データ量・無制限
    ・1日3GB制限
    ・1日5GB制限
    ・月間5GB制限
    ・月間6GB制限
    ・月間30GB制限
    ・月間50GB制限
    ・月間90GB制限
    ・月間150GB制限
    ・月間300GB制限
    通信速度下り:150Mbps〜2.7Gbps
    上り:37.5Mbps〜183Mbps
    事務手数料0円
    往復送料1台1,067円
    2台以上の場合1,617円
    ※ポスト返却の場合
    海外利用利用不可
    キャンセル料利用開始日の3日前より申込金額の100%
    支払い方法クレジットカード
    詳細申込サイト
    • 1日496円から使える
    • 取り扱っている端末や回線の種類が多い
    • データ量無制限の端末も多い
    • 送料はユーザーが負担する
  • WiFiレンタルどっとこむは、1日496円からの利用が可能なポケット型Wi-Fiレンタルサービスです。

    SoftBankとau、docomo、UQ WiMAXの計4キャリアに対応した端末を取り揃えており、端末数も豊富です。

    端末によって利用可能なデータ量は異なり、少ないものだと5GBや6GB、多いものは無制限で利用できます。

    中でもWiMAX 5GのX11・5G SCR01SWUは、期間による制限が設けられていません。

    通信量も最大2.7Gbpsなので、動画視聴やオンラインゲームなどの利用でもきっと満足できるでしょう。

    一方で、WiFiレンタルどっとこむは受け取りや返済の際にユーザー負担の送料が発生するデメリットもあります。

    とはいえ1,067~1,617円と他社と変わらない料金設定です。

    端末選びの際、送料も加味した上で検討する必要がある点だけ注意したいですね。

Global Mobile

Global Mobile

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • 口コミ
  • 端末・501HW
    ・601HW
    ・802ZT
    1日の料金480円〜580円
    1ヶ月契約の料金6,000円〜7,500円
    3ヶ月契約の料金5,400円〜6,750円/月
    6ヶ月契約の料金5,100円〜6,375円/月
    往復送料1,100円
    (1週間以上利用で無料)
    通信速度下り:187.5Mbps〜988Mbps
    上り:最大37.5Mbps
    海外利用利用可能
    キャンセル料利用開始日の3日前より1台につき1,650円
    支払い方法クレジットカード
    詳細申込サイト
    • 110ヶ国以上で利用可能
    • 200GB以上の通信容量
    • 1日当たりの料金は480~580円
    • 1週間以上のレンタルで送料無料
  • Global Mobileは、海外でも利用可能なポケット型Wi-Fiです。

    海外旅行のお供として人気のサービスですが、国内向けのサービスも展開しています。

    注目は通信容量です。なんと200GB以上と、ポケット型Wi-Fiの中でも飛び抜けた数値となっています。

    1日当たりの料金も480~580円とリーズナブルで、1ヶ月以上の契約なら1日当たり200~250円とより一層お得です。

    1日レンタルだと1,100円の送料が掛かりますが、1週間以上のレンタルなら無料な点も魅力的ですね。

WiFiレンタル屋さん

WiFiレンタル屋さん

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • 口コミ
  • 端末/データ量1日料金1ヶ月パック
    303ZT/10GB
    (softbank)
    店頭受取専用
    -3,000円〜
    601HW/20GB
    (softbank)
    390円5,850円
    FS030W/20GB
    (softbank)
    390円5,850円
    601HW/50GB
    (softbank)
    490円7,350円
    809SH/100GB
    (softbank)
    590円8,850円
    Galaxy 5G WiFi/無制限
    (WiMAX+5G)
    590円8,850円
    AIR-1
    (クラウドSIM)
    590円8,850円
    FS050W/無制限
    (docomo)
    990円14,850円
    FS030W/50GB
    (docomo)
    490円7,350円
    FS030W/50GB
    (docomo)
    店頭受取専用
    -4,800円〜
    送料1,100円
    海外利用利用不可
    キャンセル料発送前なら0円
    支払い方法クレジットカード
    詳細申込サイト
    • 1日20GBを390円から利用できる
    • 590円でデータ量100GBの端末をレンタル可能
    • キャンセル料や事務手数料が発生しない
    • レンタルの送料は往復1,100円
  • WiFiレンタル屋さんは、SoftBankやdocomo、WiMAX回線の端末を扱っています

    端末によってレンタル料金は異なりますが、最も安い端末は601HWとFS030Wで390円です。

    どちらも20GBなので、余裕を持ったデータ量のポケット型Wi-Fiを選びたい人に向いています。

    もう少し容量の大きなポケット型Wi-Fiを探しているなら、50GBの601HWや100GBの809SHもおすすめです。

    601HWは490円、809SHは590円で利用できます。

    ただし、レンタルの送料として往復1,100円が発生するので、上記端末代に送料を加算して検討しましょう。

    端末発送前のキャンセル料や事務手数料などは一切掛かりません。

    レンタル代と送料以外の出費を抑えたい人におすすめのサービスです。

NETAGE

NETAGE

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • 口コミ
  • 端末料金(1日)
    W07/無制限
    (ソフトバンク)
    1,650円
    802ZT/無制限
    (ソフトバンク)
    737円
    FS040W/無制限
    (SoftBank)
    495円
    501HW/無制限
    (SoftBank)
    550円
    601HW/無制限
    (SoftBank)
    715円
    FS030W/無制限
    (au)
    660円
    X11/無制限
    (WiMAX)
    500円
    FS050W/無制限
    (ドコモ)
    1,320円
    FS040W(30GB)
    (docomo)
    715円
    AIR-2/無制限
    (クラウドSIM)
    850円
    AIR-2/100GB
    (クラウドSIM)
    1,200円
    往復送料1,100円
    海外利用利用可能
    ※料金が変わります
    支払い方法クレジットカード
    詳細申込サイト
    • 各社の幅広い端末を扱っている
    • 1日当たり約64円から利用できる
    • ほとんどの端末がデータ量無制限
    • 海外利用も可能
    • 往復送料は1,100円
  • NETAGEは、SoftBankやWiMAX、docomoや楽天モバイルなど、幅広い端末を扱っているレンタルサービスです。

    種類が豊富なので、安さを重視するならSoftBank、山間部で利用するならdocomo回線と、目的に応じて適切な端末を選べます。

    ほとんどの端末がデータ量無制限なので、制限を気にせず通信を行いたい人におすすめです。

    中でもFS040Wは、1日当たり495円と格安ながらもデータ量無制限を実現!

    リーズナブルさと快適さの両方を求めるなら、NETAGEでのFS040Wレンタルを検討してみてはいかがでしょうか。

    海外利用向けプランも用意されているので、国内だけでなく海外利用目的でのレンタルでも重宝するサービスです。

WiFi東京レンタルショップ

WiFi東京レンタルショップ

  • 基本情報
  • 特徴
  • 解説
  • 口コミ
  • プラン短期レンタル
    料金・1日3GBプラン:330円/日~
    ・1日5GBプラン:440円/日~
    ・無制限プラン:4,400円/7日~
    端末AIR-tra1、Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
    通信速度・AIR-tra1:下り最大150Mbps
    ・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi:下り最大2.2Gbps
    事務手数料0円
    往復送料1,100円
    海外利用利用不可
    キャンセル料0円
    支払い方法クレジット決済
    Amazon Pay
    銀行振込
    現金支払い(店舗受取のみ)
    詳細申込サイト
    • ソフトバンク回線とWiMAX回線に対応
    • 1日当たり330円~と低価格設定
    • LINE公式アカウントの友達登録で端末保証オプションが無料に
    • ソフトバンク回線は使えるデータ容量が少ない
  • WiFi東京レンタルショップは、ソフトバンク回線とWiMAX回線に対応するサービスです。

    ソフトバンク回線はレンタル料が1日330円からと、ポケット型Wi-Fiレンタルサービスの中では安い価格設定と言えます。

    端末の故障や紛失が心配な人も、弁償代が無料になる端末保証オプションが用意されているので安心です。

    なんと端末保証プランは、LINE公式アカウントを友達登録すれば無料で利用できます。

    ソフトバンク回線プランはレンタル料が安いものの、利用できるデータ容量は1日3GBと5GBしかありません。

    大容量のデータ通信を安く使いたい人は他社を検討しましょう。

1日レンタルできるポケット型WiFiのメリット3個

良い評判

1日レンタル可能なポケット型Wi-Fiのメリットは、以下の3つです。

順を追って解説しましょう。

必要最低限の日数分レンタルできる

時間・期間

1日単位でレンタルポケット型WiFiは、数ヶ月単位でレンタルするよりも費用が安くなる可能性があります。

例えば、「Wi-Fiレンタルドットコム」は1ヶ月だと7,430円~ですが、1日なら496円でレンタル可能です。

1日換算だと1ヶ月プランの方が安い場合もありますが、2週間程度の利用であれば1日単位でレンタルした方が安く済むでしょう。

工事不要ですぐに使える

インターネット工事

ポケットWi-Fiを利用する上での大きなメリットは、工事の必要がないことです。

手元に端末が届いたら、スマホにパスワードを入力して接続するだけで利用できます。

例えば引っ越しなどで自宅のWi-Fi工事が間に合わず、一時的かつ迅速にWi-Fi環境を整えたいときにも便利ですね。

外出先でWi-Fiを使える

pocketWi-Fi

何より、外に持ち出せる点はポケットWi-Fiの魅力と言えるでしょう。

旅行や出張、入院などで活躍してくれる、現代人には欠かせないアイテムです。

1日レンタルできるポケット型WiFiのデメリット3個

悪い評判

1日レンタル可能なポケット型Wi-Fiには、以下3つのデメリットもあります。

それぞれ解説します。

週単位や月単位でレンタルした方がお得な場合がある

料金

1つめのデメリットは、割高さです。

先述した通り、1日単位でレンタルするよりも週単位・月単位でレンタルした方が1日当たりの料金が安いケースは少なくありません。

日割りで換算してみると、1日レンタルは若干割高に感じられるでしょう。

ただ、あくまで日割り計算なので、必要な期間だけレンタルできるメリットには敵いません。

端末を送ってもらう度に送料が掛かる

注意点

2つめのデメリットは、送料です。

多くのポケット型Wi-Fiレンタルサービスでは、端末の発送毎に1,000円前後の送料が発生します。

レンタルするたびに送料がかかるので、1日単位で利用する場合は特に注意が必要です。

例えば返却してすぐに再レンタルする場合、送料だけで2,000円近くの出費となります。

何度も返却とレンタルを繰り返すと、1日レンタルよりも週単位・月単位でレンタルしておく方が結果的に安く済むケースも出てくるでしょう。

返却期限を過ぎると追加料金が発生

カレンダー

3つめのデメリットは、返却期限を過ぎると端末損害金が発生することです。

端末損害金は、数千円~数万円を請求されるケースもあります

正直かなり大きな出費なので、忘れず返却期限内に発送したいですね。

▲目次に戻る

おすすめの1日レンタルできるポケット型WiFiまとめ

WiFi

今回の記事では、1日レンタルできるポケット型Wi-Fiについて紹介しました。

1日レンタルできるポケット型Wi-Fiのポイントまとめ
  • 1日レンタルの最安値はWiFi東京レンタルショップ
  • 通信容量が一番大きいのはGlobal Mobile
  • 通信速度を重視するならNETAGE、WiFiレンタル屋さん、WiFiレンタルどっとこむから選ぶ
  • 1日レンタルできるポケット型Wi-Fiのメリットは、必要最低限の日数分だけレンタルできること

ポケット型Wi-Fiはレンタル時に端末の送料が発生するため、どこのサービスを利用しても端末代+送料で1,000円以上は掛かります。

料金面で比較検討する際は、レンタル代だけでなく送料も含めるようにしましょう。

1日だけレンタルするなら、WiFi東京レンタルショップが1,430円と最もリーズナブルです。

通信容量や通信速度は、大容量・高速であることが必須条件とは言えません。

使用用途によって1人ひとり適切な容量・速度が異なるので、自分の想定する用途を整理した上で価格や通信容量、通信速度を比較しながら適切なサービスを選んでください。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
日々インターネット回線の情報をまとめている編集部が、皆さんへベストアンサーを提案していきます。情報が多くて難しい回線の説明ですが、猫を愛でることで誰にでも分かりやすくて読みやすい記事を作成しています。