WiMAXホームルーターおすすめ比較ランキング5選

  • 2024年2月9日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
WiMAXホームルーターおすすめ比較ランキング

WiMAXはホームルーターの中でもプロバイダの数が豊富で、月額料金や特典に違いがあります。

WiMAXホームルーターを比較しておすすめ5選をまとめているので、どこで契約すればいいのか迷っている方は是非参考にしてみてください。

料金の違いに注目して解説するので、気になるプロバイダがあったら公式サイトもチェックしてみて見ましょう。

WiMAXホームルーターおすすめ5選
  • 1位:5G CONNECT
    5G CONNECT

    月額が安く端末料金実質無料で総合的に安い!
  • 2位:カシモWiMAX
    カシモWiMAX

    縛りなしで端末代実質無料もある。
  • 3位:BIGLOBE WiMAX
    BIGLOBE WiMAX+5G

    2年間の月額が安い+スマホセット割でお得!
  • 4位:GMOとくとくBB WiMAX
    乗り換えなら高額キャッシュバックで実質最安値!
  • 5位:UQ WiMAX
    安心の本家WiMAX!キャッシュバックあり

WiMAXホームルーターのおすすめを一覧で比較

ホームルーター

まずは、今回紹介するWiMAXホームルーターのプロバイダの料金を一覧で比較します。

新端末「HOME 5G L13」の比較

WiMAXプロバイダ詳細3年総額利用料金端末代初期費用契約期間違約金キャッシュバックその他キャンペーン
5G CONNECT
5G CONNECT
申込サイト縛りなし:189,000円5,250円実質無料
1,375円引き×24ヶ月
(総額33,000円)
4,400円なし端末残債なし・全国送料無料
30日間モニターで無料
※条件は確認必須
2年契約:153,000円
※3ヶ月分まとめて支払い時
4,500円
24ヶ月目以降:5,250円
実質無料
1,375円引き×24ヶ月
(総額33,000円)
4,400円2年4,500円+端末残債なしなし
カシモWiMAX
カシモWiMAX
申込サイト173,448円4,818円実質無料
770円×36回
(総額27,720円)
3,300円なし端末残債なし全国送料無料
スマホセット割
(au・UQモバイル)
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX+5G
申込サイト167,408円1〜24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
770円×36回
(総額27,720円)
3,300円なしなし10,000円・全国送料無料
スマホセット割
(au・UQモバイル)
GMOとくとくBB
WiMAX +5G
とくとくBB UQWiMAX
申込サイト新規契約:152,914円
乗り換え:136,914円
1~12ヶ月目:3,784円
13ヶ月目~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
770円×36回
(総額27,720円)
3,300円2年なし乗り換え最大41,000円・全国送料無料
スマホセット割
(au・UQモバイル)
・特定の光回線へ違約金無料で乗り換え
UQ WiMAX
UQWiMAX
申込サイト179,234円1〜13ヶ月:4,268円
14ヶ月目以降:4,950円
27,720円3,300円なしなし17,820円・全国送料無料
スマホセット割
(au・UQモバイル)
※比較表の「3年総額」は、月額料金+工事費ー月額割引ーキャッシュバックの金額を表示しています。
※旧端末「HOME 5G L12」については、在庫がほぼなくなっているため比較していません。

料金で比較すると、最も安いのはGMOとくとくBB WiMAX +5Gです。

月額料金の割引に加えて最大41,000円のキャッシュバックがもらえるので、月々の実質負担はかなり軽くなっています。

ただし、キャッシュバックをもらえるまでの期間が長いうえに、途中で解約すると端末代の残債がかかるので注意が必要です。

5G CONNECTは割引によって月額料金がお得になるので、キャッシュバックの受け取り忘れが心配な人に向いています。

主に料金の話をしましたが実際に利用する環境により速度なども変わるため、どうしても不安な方は5G CONNECTの30日無料体験から始めれば安心です。

WiMAXホームルーターおすすめ5選

おすすめ

WiMAXホームルーターのおすすめプロバイダは、以下の5つの回線です。

WiMAXホームルーターおすすめ5選
  • 1位:5G CONNECT
    月額が安く端末料金実質無料で総合的に安い!
  • 2位:BIGLOBE WiMAX
    2年間の月額が安くスマホセット割でお得!
  • 3位:カシモWiMAX
    縛りなしで端末代実質無料もある。
  • 4位:GMOとくとくBB WiMAX
    乗り換えなら高額キャッシュバックで実質最安値!
  • 5位:UQ WiMAX
    安心の本家WiMAX!キャッシュバックあり

各プロバイダについて、どんな特徴があるのか、メリット・デメリットをコンパクトにまとめて紹介していきます。

1位:5G CONNECT

5G CONNECT

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 縛りなし料金5,250円
    2年契約料金4,500円
    3ヶ月分まとめ支払い
    ※2年契約のみ
    実質3,750円
    (3,6,9,12ヶ月目は0円)
    データ量スタンダードモード:無制限
    プラスエリアモード:15GB
    端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
    端末代金実質無料
    1,375円引き×24ヶ月
    (総額33,000円)
    決済方法クレジットカード
    違約金の有無縛りなし:0円(3ヶ月未満4,500円)
    2年契約:4,500円+端末本体レンタル代金の残債
    事務手数料4,400円
    詳細申込サイト
    • 2年契約で3ヶ月まとめ払いなら料金が格安
    • 端末代実質無料
    • 縛りなしプランも選べる
    • 30日お試しもできる
      ※縛りなし、3ヶ月まとめ払いなしのみ
    • 縛りなしの月額料金は平均的
    • 初期費用が少しだけ高い
    • 2年契約プランは違約金4,500円
  • 5G CONNECTには「契約期間縛りなしプラン」と「2年契約プラン」の2種類があります。

    2年契約プランは途中で解約すると違約金4,500円がかかってしまいますが、実質料金は月額1,000円近く安くなるので圧倒的にお得です。

    また、端末は分割支払いをすることで実質無料で利用できます。端末代がかかる回線会社もあるので大きなメリットになります。

    速度に関しても、最新端末なので問題ないでしょう。

    長期的に利用を考えている人におすすめできるホームルーターです。

2位:カシモWiMAX

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • 月額料金初月:1,408円
    1ヶ月目以降:4,818円
    使えるデータ量スタンダードモード:無制限
    プラスエリアモード:15GB
    契約年数なし
    決済方法クレジットカード
    口座振替(手数料220円)
    違約金の有無0円
    事務手数料3,300円
    対応機種
    Speed Wi-Fi HOME 5G L13
    端末代金実質無料
    770円×36回
    (総額27,720円)
    詳細申込サイト
    • 基本料金が安め
    • 2年目以降も料金の値上がりがない
    • 端末代が実質無料(36回払い)
    • 支払い方法で口座振替も選べる
    • 縛りなし・違約金なし
    • 大型のキャッシュバックはない
    • 端末の分割払いが3年間かかる
  • カシモWiMAXは、2年目以降も利用料金がずっと変わらない分かりやすい料金体系が特徴的なプロバイダです。

    縛りなしで月額4,818円と、料金も安めなのが嬉しいですね。

    また、端末代金は、毎月端末代金分が割引されるため実質無料。

    ですが、途中で解約すると残債の支払いが発生するため、端末代を無料にしたい場合3年間は解約できません。

    分かりやすいシンプルな料金設定で長く使い続けたいという人におすすめです。

3位:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • プランギガ放題プラスS
    月額料金初月:0円
    1~24ヶ月目まで:3,773円
    25ヶ月目以降:4,928円
    データ量スタンダードモード:無制限
    プラスエリアモード:15GB
    プラスエリアモード1,100円/月
    ※「auスマートバリュー」または「自宅セット割 」適用で無料
    契約年数なし
    違約金の有無0円
    事務手数料3,300円
    対応機種Speed Wi-Fi HOME 5G L13
    端末代金
    (クレジットカード)
    770円×36回
    (総額27,720円)
    端末代金
    (口座振替)
    一括払い 27,720円
    +代金引換手数料440円
    決済方法クレジットカード
    口座振替(手数料220円)
    スマホセット割au・UQモバイル
    詳細申込サイト
    • 2年間の月額料金が安い
    • 初月の利用料金が0円
    • 支払い方法に口座振替が選べる
    • スマホとセット割がお得!
    • auスマートバリューまたは自宅セット割適用でプラスエリアモード無料
    • 縛りなし・違約金なし
    • 端末代がかかる
    • 口座振替は手数料220円かかる
    • 口座振替の場合は端末代は一括支払い+代引手数料440円かかる
  • 老舗のインターネットプロバイダBIGLOBEが運営するBIGLOBE WiMAXは、auとUQモバイルとのスマホセット割があるのがメリットです。

    月額料金も比較的やすいので、長く利用してもお得になります。

    2024年3月4日までは、データ端末の同時申し込み+クーポン利用で10,000円のキャッシュバックももらえますよ。

    口座振替も選択できる点はメリットでもありますが、手数料がかかることと端末代が一括支払いになるので一長一短ですね。

    プラスエリアモードを使いたいauユーザーの方であれば、スマートバリューまたは自宅セット割適用で0円なのでおすすめです。

    大きなキャッシュバックやキャンペーンはありませんが、スマホセット割を利用できるなら業界最高級のコスパになります。

    縛りなしのホームルーターを検討しているなら、選択肢に必ず入るでしょう。

4位:GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • プランギガ放題(2年)プラン
    データ量スタンダードモード:無制限
    プラスエリアモード:15GB
    月額料金端末発送月:1,089円+端末代金の日割り
    1~12ヶ月目:3,784円
    13ヶ月目~35ヶ月目:4,334円
    36ヶ月目以降:5,104円
    ※割引適用時の料金です。
    プラスエリアモード1,100円/月
    端末ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13
    端末代金770円×36回
    (総額27,720円)
    初期費用事務手数料:3,300円
    契約期間2年(実質なし)
    契約解除料0円
    端末の下り通信速度最大4.2Gbps
    支払い方法クレジットカード払い
    キャッシュバック最大41,000円キャッシュバック
    スマホセット割au/UQモバイル(1,100円/月)
    詳細申込サイト
    • 乗り換えで最大41,000円の高額キャッシュバック
    • 特定の光回線へ乗り換えなら違約金無料
    • 契約期間が実質なし(違約金0円)
    • キャッシュバックが貰えないと実質料金が高め
    • キャッシュバックの受け取りに時間がかかる
    • 端末代金は無料にならない
    • 3年目以降は月額料金が高め
  • GMOとくとくBB WiMAXは、高額のキャッシュバックが魅力的なプロバイダです。

    キャッシュバックが乗り換えの場合は41,000円と高額に設定されています。

    3年間の実質料金では、今回紹介するホームルーターで最安です。

    キャッシュバックをもらえるまで11ヶ月かかるので、受け取り忘れないようにしましょう。

    契約期間は2年となっていますが、契約解除料は0円なので実質的には縛りがありません。

    ただし、3年以内に解約すると端末代の残債がかかる点には注意してください。

5位:UQ WiMAX

UQ WiMAX

  • 基本情報
  • メリット
  • デメリット
  • 解説
  • プランギガ放題プラスS
    月額料金1〜13ヶ月:4,268円
    ※WiMAX +5G割適用
    14ヶ月目以降:4,950円
    プラスエリアモード1,100円/月 制限あり(30GB)
    ※「auスマートバリュー」または「自宅セット割 」適用期間中は無料
    契約年数なし
    海外使用可否利用不可
    違約金の有無0円
    事務手数料3,300円
    対応機種Speed Wi-Fi HOME 5G L13
    端末代金27,720円(770円/36回)
    キャッシュバック
    17,820円
    スマホセット割au/UQモバイル(11,00円/月)
    詳細申込サイト
    • キャッシュバックが最大17,820円
    • スマホセット割がある(au・UQモバイル)
    • 縛りなし・違約金なし
    • 月額料金は安くない
  • UQ WiMAXのお得ポイントはキャッシュバックです。

    新規契約と同時に端末を購入すると、17,820円のキャッシュバックをもらえます。

    ただし月額料金はそこまで安くなく、正直コスパはイマイチです。

    縛りなし、違約金なしなので短期間の利用が目的なら選択肢に入れてもいいでしょう。

    auとUQモバイルを契約している人であれば、スマホ代を格段に安くできるのでおすすめです。

WiMAXホームルーターを比較するコツ

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

WiMAXホームルーターを選ぶ際に最も重要となるのは料金です。

同じWiMAXであればプロバイダの違いは速度にはあまり影響しません。

そのため、WiMAXの比較の際には料金、特に以下の3つのポイントに注目して比較しましょう。

キャッシュバックがあるかどうか

キャッシュバック

WiMAXホームルーターの中には、契約すると現金キャッシュバックを行っているプロバイダがあります。

利用料金にそこまで差がないのであれば、キャッシュバック金額が大きい方が総合的にお得になるでしょう。

キャッシュバックを実施しているプロバイダ
  • BIGLOBE WiMAX:端末購入+クーポン利用で10,000円
  • GMOとくとくBB WiMAX:新規25,000円、乗り換え41,000円
  • UQ WiMAX:端末購入で最大17,820円

キャッシュバックで選ぶのであれば、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

利用期間中の支払い総額がいくらか

料金

WiMAXホームルーターは、1年目のみ割引を行うプロバイダや、初期費用がかからないプロバイダなど、料金体系が会社によって異なります。

そのため、基本料金そのものだけでなく、利用期間内の支払い総額を比較するのが大切です。

ここでは、端末代金の分割支払いを考慮して2年と3年の総額を比較します。

WiMAXプロバイダ3年総額2年総額詳細
5G CONNECT
5G CONNECT

(縛りなし)
189,000円126,000円申込サイト
5G CONNECT
5G CONNECT

(2年契約)
153,000円
※3ヶ月分まとめて支払い時
90,000円申込サイト
カシモWiMAX
カシモWiMAX
173,448115,632円
※端末代残債:9,240円
申込サイト
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX+5G
167,408円80,552円
※端末代残債:9,240円
申込サイト
GMOとくとくBB
WiMAX +5G
とくとくBB UQWiMAX
新規契約:152,914円
乗り換え:136,914円
新規契約:72,416円
乗り換え:56,416円
※端末代残債:9,240円
申込サイト
UQ WiMAX
UQWiMAX
179,234円119,834円申込サイト

5G CONNECTを利用するのであれば、「2年契約プラン」にしないと最安級ではないことが分かりますね。

また、月額料金の割引がなくなった後の金額をチェックしていないと、3年目以降に実質料金が高くなってしまうので注意しましょう。

端末の分割払いはいつ終わるか

カレンダー

現在、ほとんどのWiMAXが途中解約時の違約金が無い、もしくはあっても数千円程度と低額になっています。

そのため、注目すべきは違約金よりも「端末の分割払い」です。

分割払いが終わる前に解約すると、実質無料が無料でなくなる、残りの端末代を一括で支払わなければいけなくなるなどの不都合が生じます。

今回紹介したプロバイダの中では、36回払いではなく24回払いで終了するBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

また、5G CONNECTのように購入ではなくレンタルを実施しているプロバイダも端末代の負担は軽いでしょう。

▲目次に戻る

WiMAXホームルーターに関してよくある質問

よくある質問

最後に、WiMAXホームルーターを利用するにあたって多くの人が気になる、よくある質問とその回答を紹介します。

「WiMAXは遅い」って本当?

前提として、ホームルーターは光回線と比べれば速度は劣ります。

ですが、おなじWiMAXホームルーターでも、どの端末を使うか、どんな機器を接続するかと言った通信環境によって速度は大きく変わります。

WiMAXでは2023年6月に「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」が発売されました。

注目したいのは速度の性能で、下り最大速度が4.2Gbpsと、旧モデルのspeed Wi-Fi HOME 5G L12と比べて2倍近くの数値が出ることになっています。

まだ発売して間もないため実際のスピード感についての口コミは少ないですが、速度にこだわりたい人は最新機種の使用をおすすめします。

WiMAXホームルーターで使える最新端末はなに?

WiMAXホームルーターで使える最新端末は「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」です。

2年ぶりの新型端末、かつ速度性能が大きくアップしています。

今後新たに端末セットで契約する予定の人はぜひ「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を提供しているプロバイダを選んでください。

今回紹介したプロバイダは、いずれもHOME 5G L13を提供しています。

「HOME 5G L13」提供プロバイダと端末代
  • 5G CONNECT
    (24回払いで実質無料)
  • GMO とくとくBB WiMAX
    27,720円(770円×36回)
  • BIGLOBE WiMAX
    27,720円(770円×36回)
  • UQ WiMAX
    27,720円
  • カシモWiMAX
    (36回払いで実質無料)

▲目次に戻る

WiMAXホームルーターは3年間の料金で差が出る!

計算

最後に、今回紹介したおすすめプロバイダ5選を改めて紹介します。

WiMAXホームルーターおすすめ5選
  • 1位:5G CONNECT
    月額が安く端末料金実質無料で総合的に安い!
  • 2位:カシモWiMAX
    縛りなしで端末代実質無料もある。
  • 3位:BIGLOBE WiMAX
    2年間の月額が安くスマホセット割でお得!
  • 4位:GMOとくとくBB WiMAX
    乗り換えなら高額キャッシュバックで実質最安値!
  • 5位:UQ WiMAX
    安心の本家WiMAX!キャッシュバックあり

高額キャッシュバックのあるGMOとくとくBB WiMAXは、やはりお得感が高いです。

最新型のルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」も選べて速度にも期待できるのがいいですね。

それぞれのプロバイダのメリット・デメリットを比べて、自分に最適なWiMAXホームルーターを選んでみてください。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
日々インターネット回線の情報をまとめている編集部が、皆さんへベストアンサーを提案していきます。情報が多くて難しい回線の説明ですが、猫を愛でることで誰にでも分かりやすくて読みやすい記事を作成しています。