ゼウスWiFiの評判|デメリットを調査しておすすめな人の特徴を解説

  • 2024年1月16日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
ゼウスWiFiの評判|デメリットを調査しておすすめな人の特徴を解説

今回は、株式会社HUMAN LIFEが提供するポケット型WiFi「ゼウスWiFi」について評判を調査さいました。

ゼウスWiFiは安さに定評のあるモバイルWiFiですが、料金を含め悪い評判も目につくのでしっかり確認をしていきましょう。

ゼウスWiFiのデメリット・メリット
  • 通信速度が遅い
  • 通信が安定しない口コミが多い
  • 端末の性能が良くない
  • サポートの対応に関する悪い口コミがある
  • 料金は安いが他のモバイルWiFiと大きく違いはない
  • キャンペーンが豊富
  • 速度にこだわらなければそこそこ快適
  • 広いエリアで使える

ゼウスWiFiの評価レビュー

評価項目評価点数
料金★★★★☆4.0
速度★★★☆☆3.3
サービス★★★☆☆3.8
総合評価★★★☆☆3.7

ゼウスWiFiのメリット

ゼウスWiFiの悪い評判・口コミを調査|デメリットまとめ

悪い評判

ゼウスWiFiの良い点ばかり見ていると、実際に契約した際に想定していたほど使い勝手が良いサービスとならない可能性があります。

ゼウスWiFiの悪い評判・口コミを見ていきましょう。

主に通信や端末の性能の部分で悪い評判・口コミが見られています。

通信速度が遅い

ゼウスWiFiの悪い評判・デメリットとして、通信速度の遅さが目立っています。

多くのポケット型WiFiの端末の最大通信速度は下り150Mbps、ゼウスWiFiで提供している端末の通信速度も同じ程度です。

しかし、WiFi通信でインターネットを利用する際には数Mbpsから20Mbpsほどになります。

通信環境が悪かったり、時間帯が夜だったりすると1Mbpsすら出ないことも珍しくありません。

端末の性能が悪い

ゼウスWiFiの悪い評判・デメリットとして、端末の性能が悪い点も指摘されています。

ゼウスWiFiの端末を起動した後に、インターネットが利用できるまで時間がかかるなどの報告が見られています。

他の格安ポケット型WiFiの事業者で取り扱っているポケット型WiFiと通信速度やバッテリー容量などのスペックに大きな違いはありません。

しかし、不具合が起きているのかと感じてしまうような機能面での問題がいくつかあります。

少なくとも他のポケット型WiFiを利用していた方だと端末の性能の悪さを感じやすいです。

電話サポートがなかなか繋がらない

ゼウスWiFiの悪い評判・デメリットとして、電話サポートがなかなか繋がらない点も注視されています。

個別の内容でサポートに電話しても、親身に質問には応えてくれません。

ポケット型WiFiの扱いに慣れていない方は、サポート体制が整っているポケット型WiFiを利用してください。

ちなみに、メールのサポートも通らないことがある点に注意しましょう。

ゼウスWiFiのデメリットまとめ

ゼウスWiFiのデメリット
  • 通信速度が遅い
  • 通信が安定しない口コミが多い
  • 端末の性能が良くない
  • サポートの対応に関する悪い口コミがある
  • 料金は安いが他のモバイルWiFiと大きく違いはない

ゼウスWiFiは端末の性能の悪さもあって通信速度の遅さが指摘されています。

インターネットの読み込みの遅さを感じるほど通信速度が遅いです。

しかし、ゼウスWiFi以外のポケット型WiFiでも似たような口コミが上がっている点は押えておくべきです。

また、電話サポートが繋がりにくいデメリットもあり、公式とはなかなか連絡が繋がらない点に注意しましょう。

ゼウスWiFiの良い評判・口コミを調査|メリットまとめ

良い評判

ゼウスWiFiの良い評判・口コミもチェックしておきましょう。

ゼウスWiFiのメリット・デメリットのどちらとも知っていれば、ポケット型WiFiを効果的に扱えます。

ゼウスWiFiはキャンペーンを活かした料金の安さが目立っています。

キャンペーンが手厚く料金が安い

ゼウスWiFiの良い口コミ・メリットとして、キャンペーンが手厚くて料金が安い点があげられます。

ゼウスWiFiはキャンペーンによって大幅に料金が抑えられる仕組みとなっています。

ギガ並盛のプランが30GBで通常より61%OFF、ギガ大盛のプランが50GBで55%OFF、ギガ特盛のプランが100GBで54%OFFの料金です。

最初の3カ月は半額以上費用を抑えてインターネットが利用でき、その後24カ月目までは毎月数百円費用が抑えられます。

通信対応エリアが広い

ゼウスWiFiの良い口コミ・メリットとして、通信対応エリアが広い点が評価されています。

クラウドSIMと呼ばれる形式を採用しており、物理的なSIMカードを必要とせずクラウド上でSIMを管理する仕組みです。

端末の近くで検知できるソフトバンク・au・ドコモのいずれかの回線情報を取得してインターネット通信を可能とします。

実質3つの回線が使える状態にあるため、広いエリアで安定した通信ができます。

回線情報は自動で取得する機能となっており、自分で利用する回線は選べません。

端末が無料で借りられる

ゼウスWiFiの良い口コミ・メリットとして、端末が無料で借りられる点も注目されています。

わざわざ端末を購入する必要がないため、ゼウスWiFiを契約する際に初期費用が抑えられます。

端末を購入する形式のポケット型WiFiサービスを利用する場合、初期費用だけで2万円前後の支払いが必要です。

しかし、端末代金が必要ないのであれば契約手数料の3,300円だけで契約できます。

ただ、ZEUS WiFiは端末がレンタルになっているため、後に返却する必要があります。

返却し忘れると賠償金が請求される点に注意しましょう。

ゼウスWiFiのメリットまとめ

ゼウスWiFiのメリット
  • 料金が安い
  • キャンペーンが豊富
  • 速度にこだわらなければそこそこ快適
  • 広いエリアで使える

ゼウスWiFiはキャンペーンによる料金の安さや通信対応エリアの広さが評価されています。

広いエリアで安い料金でインターネットが利用できる点で使い勝手が良いです。

キャンペーンや端末無料を活かせば大幅に料金を抑えてインターネットが利用できます。

また、動画やゲームなどの情報処理の多い用途でインターネットを利用するわけではない限りは快適な通信ができます。

ゼウスWiFiの料金

料金

ポケット型WiFiを利用する場合、3つの側面から料金の良し悪しを判断する必要があります。

ポケット型WiFiの料金を構成する主な3つの要素
  • 月額料金
  • セット割・家族割
  • 必須キャンペーン

それぞれの料金の特徴などを押さえた上でどの程度の料金になるか事前に算定し、契約の判断の参考にしてみてください。

月額料金

ゼウスWiFiの料金
ゼウスWiFiの料金
ゼウスWiFiの月額料金は以下の表の通りです。

項目並盛大盛特盛
データ量30GB50GB100GB
月額(縛りなし)3,168円3,828円4,708円
月額(2年)2,361円3,106円3,212円
契約年数なし or 2年
解約金0円
(スタンダードのみ月額基本料1ヶ月分)
海外使用可否106カ国
1日330円〜
決済方法クレジットカード
事務手数料3,300円
端末代金0円
詳細申込サイト

先ほど触れたように、月間30GBの並盛・月間50GBの大盛・月間100GBの特盛の3種類のデータ容量から選択します。

加えて、契約期間の縛りがないプランと2年プランのいずれかを選択して月額料金が決まります。

30GBであれば相場が月額4,000円前後、100GBになると相場は月額5,000円前後です。

そのため、ゼウスWiFiの縛りなしプランを選択しても相場より費用を抑えてインターネットが利用できます。

毎月利用するデータ量が決まっているのであれば、必要なデータ量のプランを契約しましょう。

それぞれにとって適切なプランが選択できると、毎月の費用負担が減らせます。

ちなみに、ゼウスWiFiの決済方法はクレジットカードのみです。

クレジットカードは18歳以上でないと発行できないため、ゼウスWiFiは18歳以上の方が契約してください。

セット割・家族割

ゼウスWiFiにおいてはセット割・家族割は適用できません。

セット割は同じ企業グループが提供するインターネット回線とスマホをセットで契約することで、スマホ料金が抑えられる割引キャンペーンです。

インターネット回線は光回線以外にポケット型WiFiなども含まれています。

例えば、auのポケット型WiFiとauのスマホを契約するとセット割が適用され、毎月のスマホ料金が最大1,100円割引されます。

auのポケット型WiFiとauのスマホをセットで契約している間は継続して割引され続け、年間1万円以上通信費の節約が可能です。

また、同じauのスマホを契約している家族のスマホ料金も同じ金額割引され続けます。

ゼウスWiFiにはセット割・家族割がないデメリットがあることを把握しておきましょう。

必須キャンペーン

ゼウスWiFiでは月額料金の割引キャンペーンを実施しており、他のポケット型WiFiとは異なるキャンペーン内容となっています。

ゼウスWiFiの月額料金割引キャンペーンを適用させた際の料金表は以下の通りです。

料金プラン1カ月目~3カ月目4カ月目~24カ月目25カ月目以降
ギガ並盛(30GB)980円/月2,361円/月2,508円/月
ギガ大盛(50GB)1,480円/月3,106円/月3,278円/月
ギガ特盛(100GB)1,980円/月3,212円/月3,828円/月

初めの3カ月は1,000円から2,000円程度で最大100GB分のインターネット通信ができます。

格安SIMサービスですら月3GBのプランが1,000円前後の金額です。

それだけゼウスWiFiのキャンペーンは費用を抑えるために重要なもので、サービス利用者からも高く評価されています。

2年の契約期間の縛りがあるプランには、契約期間の途中で解約した場合に違約金が発生するデメリットがあります。

ゼウスWiFiには違約金を気にせず解約できる契約期間の縛りなしプランも契約可能です。

しかし、2022年7月からの法改正で最大1カ月の月額料金分の違約金しか請求されなくなりました。

ゼウスWiFiは解約時の費用負担が軽く、割引キャンペーンの影響力が大きいです。

ゼウスWiFiの端末と速度

ゼウスWiFiの端末

ゼウスWiFiの端末のスペックの高さや通信速度の早さも知っておきましょう。

料金だけでポケット型WiFiを選ぶとインターネットの使いづらさに悩んでしまう場合がある点に注意が必要です。

ゼウスWiFiの「MR1」・「H01」のスペック

ゼウスWiFiの端末スペック
ゼウスWiFiでは「MR1」と「H01」の端末を提供しています。

MR1の端末のスペックは以下の通りです。

項目MR1の端末スペック
最大通信速度下り 150Mbps / 上り 50Mbps
PortType-C(入力)
連続使用時間最大13時間
同時端末接続数最大10台

最大13時間の連続使用が可能で、充電する頻度が減らせます。

ただ、接続端子がType-Cのみである点を把握してレンタルしましょう。

一方で、H01の端末のスペックは以下の通りです。

項目H01の端末スペック
最大通信速度下り 150Mbps / 上り 50Mbps
PortType-C: Input、DC 5V-1A ~ 5V-2A
連続使用時間最大10時間
同時端末接続数最大10台

H01のほうがMR1より古い型番の端末です。

選ぶならMR1が良いですが、レンタルする端末の種類は選べません。

新しい端末から貸し出してくれますが、MR1の在庫がない場合はH01が送られてきます。

平均実行速度

インターネット回線を利用する際には、平均実行速度の速さを知っておくべきです。

みんなのネット回線速度の調べによると、ゼウスWiFiの平均実行速度は以下の通りです。

ポケット型WiFiサービス平均実行速度Ping値測定件数
ZEUS WiFi下り 17.87Mbps / 上り 13.65Mbps44.43ms1,012件
Mugen WiFi下り 15.55Mbps / 上り 10.05Mbps43.73ms2,855件
THE WiFi下り 23.17Mbps / 上り 10.11Mbps55.02ms2,123件
AiR-WiFi下り 21.92Mbps / 上り 14.84Mbps43.91ms643件
クラウドWiFi下り 32.32Mbps / 上り 7.5Mbps41.5ms553件
Rakuten WiFi Pocket下り 27.79Mbps / 上り 23.53Mbps54.23ms6,983件

ゼウスWiFiの平均実行速度は名の知れた他のポケット型WiFiサービスと同程度で下り20Mbps前後となっています。

時間の長い動画をアップロードすることがない限りは、上りの通信速度は気にする必要はありません。

20MbpsあればSNSやメール、ネットサーフィンなら快適に楽しめます。

動画の視聴やWeb会議だと通信が安定しづらいです。

低画質でないとスムーズにデータが読み込めません。

時間単別の平均実行速度

通信速度は時間帯によっても変動しやすいです。

そこで、「みんなのネット回線速度」を基にゼウスWiFiの時間帯別の実行速度を以下の表にまとめました。

時間帯下り(ダウンロード)上り(アップロード)
0時~3時10.16Mbps5.96Mbps
3時~6時9.39Mbps7.2Mbps
6時~9時20.82Mbps5.13Mbps
9時~12時7.94Mbps7.7Mbps
12時~15時18.07Mbps2.54Mbps
15時~18時40.26Mbps15.8Mbps
18時~21時16.02Mbps15.3Mbps
21時~24時13.6Mbps6.04Mbps

ユーザーによって利用する環境などが異なるため、あくまでも一部のデータとして考えてください。

一般的に18時から24時の間はサービス利用者が増えて通信が混雑しやすいです。

【結論】ゼウスWiFiはどんな人におすすめか解説

ゼウスWiFiが選ばれる理由

ここまでゼウスWiFiについて解説してきました。

以上の内容を踏まえると、ゼウスWiFiがおすすめできるのは以下のような方です。

ゼウスWiFiがおすすめできる人
  • キャンペーンを活かして初期の費用負担を抑えたい人
  • 通信速度の速さにこだわらない人
  • 毎月30GB以上100GB以内の範囲でインターネットを利用する人

ゼウスWiFiは初めの3カ月目まで月額料金が大幅に割引されるキャンペーンが実施されています。

加えて、端末購入型ではない点で費用負担がかかりません。

ポケット型WiFiを始めるか迷っている方だと、初期費用が高いと仮定するとポケット型WiFiに申し込んでみようといった判断はできません。

しかし、ゼウスWiFiであれば初期費用が少額である分、軽い気持ちでポケット型WiFiが始めやすいです。

一方で、ゼウスWiFiは通信速度が決して速いとは言えないサービスです。

ネットサーフィンや知り合いとの連絡を取るくらいであれば、ストレスを感じることなくインターネットが利用できます。

動画視聴などのデータ処理量の多い用途でインターネットを利用する方には向いていません。

他にも、ゼウスWiFiは毎月30GB以上利用する方が利用すべきです。

ゼウスWiFiには30GBと50GBと100GBのプランしかありません。

30GBより小さいプランや100GBより大きいプランはないため、毎月30GBから100GBの間でインターネットを利用する方が契約しましょう。

▲目次に戻る

ゼウスWiFiの評判を調査したまとめ

ZEUSU WiFi

ここまでゼウスWiFiの評判について解説してきました。

ゼウスWiFiの評判を調査したまとめ
  • 通信速度の遅さや端末のスペックの低さが目立っている
  • キャンペーンで月額料金負担や端末代金が抑えられるなどのメリットもある
  • 平均実行速度は20Mbps前後で快適な動画視聴は難しい
  • 月額料金のキャンペーンだけでセット割・家族割はない
  • 通信速度よりも費用負担を抑えたい人におすすめ

ゼウスWiFiには通信速度や端末のスペックに関わる悪い評判・デメリットが一定数見られました。

実際、悪い評判・デメリット通りで実行通信速度は20Mbps程度で、映像コンテンツはカクついてストレスになりやすいです。

しかし、キャンペーンで月額料金負担や端末代金が抑えられるなどの良い評判・メリットについての意見も少なくありませんでした。

ゼウスWiFiを利用するのであれば、通信速度よりも初期費用を抑えたい方におすすめです。

割引キャンペーンを適用させてお得にポケット型WiFiを契約したい場合に、ゼウスWiFiを検討してみてはいかがでしょうか。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
日々インターネット回線の情報をまとめている編集部が、皆さんへベストアンサーを提案していきます。情報が多くて難しい回線の説明ですが、猫を愛でることで誰にでも分かりやすくて読みやすい記事を作成しています。